ALL YOU NEED IS KPOP!

【AOMG】焼酎で海を渡った男。とその仲間たち【Record Label】

アメリカデビューしたと思ったら、すぐにそのデビュー曲のリミックス出したりして、相変わらず精力的に活動しているJay Parkですが、今後も色々書くことになるだろうと思い、今回は彼のレーベルAOMGについてご紹介。

 


2013年、J.P.自らがCEOとして設立。翌年SimonDominicを共同CEOに迎え入れ、2016年にはCJ E&Mと戦略的パートナーシップを結ぶ。
AOMGの意味は「Above Ordinary Music Group(ズバ抜けた音楽集団)」の他にも「Always On My Grind(オレはいつでも仕事をしている)」「Artists Over Money Gang(金儲けを超えたアーティストたち)」って、3つもあんのかい!!まぁ後付けだろうけど、欲張りねぇ。
AOMGってどんなレーベル?という事に関して、J.P.曰く「自由」だそうです。アーティスト各々が思い描くビジョンを尊重したいんだって。とはいえ、新人を発掘するにあたっては、その人の情熱や関心事、パフォーマンスや人間的資質までしっかり見極めるとのこと。一緒に長く続けるに足り得る人物なのかという事ですね。「いくら才能があっても人間的にクソな奴とは仕事したくないね」と仰ってました。なんだかんだでJYP精神を受け継いでいるのかな。

 

所属


Jay Park / CEOその1
いいですねー、この写真。前記した事と真逆な感じがまた。ハジけてるから説明省略。

 


Simon Dominic / CEOその2(追記:7月26日、CEOの職を辞しました。レーベルには残る模様)
イケメンは説明省略。ちなみにDarkroomに収録されている정진철 (ジョン・ジンチョル)という曲は、昔失踪した彼の叔父さんの事を歌っているんですが、先日、その叔父さんと再会出来たとのこと。

 


GRAY
ヘッドプロデューサーでシンガーでラッパーでイケメン。ずりーよ、そういうの、本当に。J.P.もサムディもFeat.多いけど、この人はマジで多い。あらゆる所にGRAYGRAYGRAYって。いずれ単独の記事を書くのもいいかも。

 


LOCO
ちょっとビリケンさんに似ている。ラッパー。ラップオーディション番組「Show Me The Money」初代のチャンピオン。聴衆だけでなく仲間のミュージシャンからも認められている実力派でございます。いわゆるゴリゴリな感じではなく、どこか肩の力がぬけたようなフロウをする。最近ではMAMAMOOのファサともコラボしました。

 


Cha Cha Malone
プロデューサーでシンガーでソングライターでJ.P.のアメリカ時代からのマイメン。AOMGの前身でもあるAOM(Art Of Movement)でJ.P.とC.C.M.はダンサーとして活動していました。彼が手がけるJ.P.の曲が私は結構好きです(そのひとつがこれ)。サウンドタグ(ブルピンの「BlackPink in your Area」みたいなやつ)は「I need a cha cha beat boy」。

 

所属アーティストは他にもまだまだいるんですが、今日のところはこの辺で。もっと長くなっちゃうからね。AOMGはヒップホップ色が色濃く出ているレーベルではないので、「韓国のヒップホップやR&Bに興味はあるけど、何から聴いたらいいのかわからない」という人にはオススメのレーベルです。まずはここから初めて、ちょっとずつわかってきたら他を探っていけばいいんじゃないかなと。

 

それともう一つ。
AOMG所属アーティストの出るイベントが!
ある!
来る!GRAYとLOCO。J.P.はクレジットなかったけど。(とはいえ、私が目的とする最重要人物はその2人ではないのです。今日の記事でも紹介していませんが、AOMGのアーティストです。この人の事は近いうち、か分からないけど、必ず書く予定。ヤバい奴です)

7月29日(日)Zepp Tokyo
GKKJ Summer VIBE
15時開場・開演(同時刻ってどういうことよw)
チケットは7月5日現在、1階のスタンディングは残ってました。はい、私は行きます。
興味のある人はぜひ。でも出演者見るとゴリゴリの人が来そうで、ちょっと怖い。

ということで、ト マンナヨー。

 

 

最新情報をチェックしよう!