ALL YOU NEED IS KPOP!

【Heize】Heizeへのお願い【Phantomgate】

Heizeきたーっ!!突然動画がUPされたーっ!前情報なかったーっ!ていうか見逃してたのか?まぁいいや。とにかくHeizeだーっ!

と思って動画を再生したんですが…あれ、なんかおかしいぞ。うん?ゲームのキャラクター?「ファントムゲートと音源強者ヘイズの出会い(팬텀게이트와 음원강자 헤이즈의 만남)」?

はい、コラボでした。
netmarbleという韓国のモバイルゲーム会社の新作RPG「Phantomgate THE LAST VALKYRIE」のOSTにHeizeが参加って事です。この「Phantomgate」は「横スクロール方式のアドベンチャーRPGで、主人公の少女アストリッドを含む5人の個性いっぱいの英雄たちと、300種以上の収集型キャラクター“ファントム”と一緒に、北欧神話の神・オーディンから世界を救う冒険」という事なので、気になる方はリンクを貼ったHPからも無料ダウンロード出来るので、試してみてはいかがでしょうか。

こんな感じ

さて、Heizeです。
てっきりカムバかと思ったのにOSTとは。Heizeの新曲である事に間違いはないんですが、今回はこれまでの彼女の簡単な経歴と魅力、そして個人的な希望を中心に書いていきます。なぜか。それは読んで頂ければわかると思います。

Heize(헤이즈/ヘイズ)
チャン・ダヘ(장다혜)
1991年8月9日
166cm/O型
Stone Music
デビュー:
2014年1月17日「조금만 더 방황하고(もう少し迷って)」

いいですね、「ダヘ」って名前が。「ダ」と強めの発音から「ヘ」と抜ける感じ。ツンデレか!っていうね。可愛い。ステージネームの「Heize」は「Angel Haze」というアメリカ人のフィーメールラッパーに因んでいます。ちなみにAngel Hazeは「Chandelier」で有名なSiaをフィーチャリングに迎えたり(「Battle Cry feat.Sia」)、Nick Jonasにフィーチャリング参加したり(「Nick Jonas/Numb feat. Angel Haze(Official Audio)」)しております。

その切れ長で鋭い眼光と「うるせーよ。ダリぃんだよ」と言わんばかりのふて腐れ顔がデフォルトな彼女ですが、実は色々とお茶目で可愛い!まずは起床したら真っ先にする事は日本の100均で買ったというアイプチを装着。ベッド周りにサンダル、タオルなど、部屋にはオラフが沢山。なんと冷凍庫の中にまでいるw 使っているコップはアナ雪。そして極めつけはバッグの代わりに紙袋を沢山所有し、それを外出時に使用するという、女の子らしさもありつつ、ちょっと変わり者なところが彼女の魅力であります。大邱訛りも可愛いらしいのですが、まだそこまで聞き分けられないのが残念でなりません。


欠かせないアイプチ。


ちょっとどうかしてる飾り方がまた魅力。


髪の毛の乾かし方が可愛すぎる。


大量の紙袋のストックから


その日の気分でコーディネート。これネタではありません。以前は通っていた大学でも紙袋目撃情報があり、今年のKCONのトークイベントでもMCの古家さんから言及され、紙袋プレゼントのコーナーまでありました。


アイドルも好きなのか、プロデュース101のステージも観に行き、ノリノリの姿が結構カメラに抜かれるダヘちゃん。

私は普段、Heizeではなく密かに「ダヘちゃん」と呼んで愛してやまないのですが、そんな彼女は当ブログですっかりお馴染み(のはず)、サバイバルラップオーディション番組「SHOW ME THE MONEY」のスピンオフ「UNPRETTY RAPSTAR2」(2015年)の参加組。ここでは元ワンダーガールズのユビンやSISTARのヒョリンとバトルしたり、トラックをプロデュースしたVerbal Jintとの共演などもあり、最終的にはセミファイナルまで進出。(別にSMTM関連の出演者を選んでいる訳ではないんですが、今の韓国ヒップホップを取り上げようとするとかなりの確率でここに行き当たります。それだけ影響力があるという事に他なりません)

セミファイナルではEXOのチャニョルをフィーチャリングに迎える。最高にカッコいい。

UNPRETTY出演後の2016年は飛躍の年となります。まずは4月にユン・ミンスとリュ・ジェヒョンからなる2人組・Vibe、EXOのチェンとSM STATIONで共演した「Lil’ Something」、彼女の代表曲の一つである「Don’t Come Back (돌아오지마)feat. Yong Jun Hyung」を続けてリリース。6月はフィーチャリングにDEANを迎えた「Shut Up & Groove (Feat. DEAN)」、そして7月には最大のヒットとなった同じくフィーチャリング・DEANの「And July (Feat. DEAN, DJ Friz) 」をリリース。

この「Shut Up & Groove (Feat. DEAN)」と「And July (Feat. DEAN, DJ Friz) 」は、DEANのシルキーボイスとダヘちゃんの鼻にかかった歌声&フロウが完璧にマッチしていて、もうそのままデュオでいってくれてもいいんだけど!という位の見事な2曲。
しかし!その年の12月5日にリリースされた「Star(저 별) 」ではほとんどラップをせずに歌ものにシフトチェンジ!SBSの「人気歌謡」にて見事1位を奪取するのでした。2017年のEP「/// (너 먹구름 비) 」、2018年のEP「Wish & Wind」でもラッパーHeizeはだいぶ薄味。もうシンガーと言って差し支えない感じになってしまいました。

このMVはむちゃくちゃカッコいいし、曲も良い。ただラップせず。

いいですよ、シンガー・Heize。スタイルもいいし、革ジャンとかロックTではないワンピースとかの衣装もすっかり板について。今年のKCONでもめちゃくちゃ雰囲気のあるステージングと、聞き惚れてしまう歌声をしっかり披露してくれましたし。
ただ!声を大にして言いたい!ワシはもっとダヘのラップが聞きたいんじゃぁ!!個人的にはね、せっかくラップスキルという武器を持っているんだから、全曲とはいかないまでも、もっと織り込んで欲しいなというのが正直なところ。彼女はゴリゴリのラッパーって感じではなく、気だるげな声と勝気に見えるけど、実は凄く可愛らしいところがあるというそのギャップが見え隠れする表情とのバランスが堪らない訳で、それが曲の中で歌とラップの両方が配置されることで、より魅力を増すんじゃないかと思うんです。なんかラップをしていると「Heize」の中に「ダヘ」が見え隠れする感じがすると言いましょうか。
まぁ生のステージはKCONだけしか観た事はありませんし、(確か)3曲という曲数の少なさも当然あったにせよ、やっぱり歌だけだと物足りなかったもんね。とはいえ、KCONの時点ではまだ韓国ですらソロLIVEをやっていないという事だったので、フルセットをやったらどういう構成になるのか未知の部分ではありますが。

ひとまず久しぶりの新曲を聴けた事だけは良しとしつつ、ラップを入れた真のカムバを今かいまかと待っていますので、どうぞ一つよろしくお願いします!

最新情報をチェックしよう!