ALL YOU NEED IS KPOP!

【ソヨン&ミヨン from (G)I-DLE】K/DA – POP/STARS【ft Madison Beer, (G)I-DLE, Jaira Burns】

11月6日、MBC PLUSとgenie musicが共同開催した歌謡授賞式「第1回 MBC PLUS X genie music AWARDS」にて見事「女性新人賞」を授賞し、アジア最大の授賞式・MAMAでも新人賞最有力候補である(G)I-DLE((여자)아이들/アイドゥル)。

そのメンバーであるリーダー&ラッパー・ソヨンとメインボーカルのミヨンがあの「League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)」とコラボしました!海外アーティスト2名を加えて!それが

「K/DA – POP/STARS ft Madison Beer, (G)I-DLE, Jaira Burns」!

「アルファベットばかりで何がなんだかさっぱりなんですけど」という方。はい、これは「League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)」という世界的に人気のあるオンラインゲームの世界大会「League of Legends World Championship 」(通称Worlds。開催地域は毎年異なり、今年の開催地が韓国)用に作られた楽曲で、「K/DA」という架空グループの「POP/STARS」という楽曲なんですが、順序立てて紹介させて頂きます。

1.「League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)」とは…
アメリカ合衆国のゲーム会社Riot Gamesが開発したWindows、macOS用のマルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)型のゲームで、通称「LoL(ロル)」。

2.「League of Legends World Championship(Worlds)」とは…
世界各地にあるLoLプロリーグからトップチームが集い、世界王者の称号と優勝トロフィー「サモナーズカップ」をかけて開催される年に一度の国際大会。2018年は14の国と地域から24チームが参加し、10月1日から11月3日までの期間、韓国国内4都市で会場を移動しながら開催。

3.「K/DA」とは…
LoLのチャンピオン(キャラクター/アバター(スキンとも))であるアーリ、アカリ、カイ=サ、イブリンの4体で構成されたグループ。

という事です。そしてその4体をそれぞれ担当しているのが(G)I-DLEの2人とMadison Beer、Jaira Burnsというアーティスト。

Madison Beer

本名:Madison Elle Beer。1999年生まれのアメリカ人シンガー&女優。あのジャスティン・ビーバーに発掘されたらしい。デビューは2013年なので、当時15歳!曲はこんな感じ

Jaira Burns

1997年生まれのアメリカ人シンガーソングライター。やっぱりアー写って凄いね。デビューは2017年。曲はこんな感じ

そしてそれぞれの担当がこちら。

アーリ(AHRI)/ミヨン ー メインボーカル

イブリン(EVELYNN)/Madison Beer ー リードボーカル

カイ=サ/Jaira Burns ー リードダンサー

アカリ(AKALI)/ソヨン ー ラッパー

各キャラクターには身長や星座、何語を話せるかなど結構細かい設定がありますが、ここでは割愛させて頂きます。興味がある方はご自分で調べてくだされ。

そして楽曲です。これがゲーム用に作られたとは思えない、と言ったら怒られるかもしれませんが、とにかく超ハイクオリティ。作曲はSebastien NajandというRiot Gamesの作曲家と、Britney Spearsの「love me down」やKelly Clarksonの「I Don’t Think About You 」などを手がけたJessica Ashley(A.K.A. Harlœ)。そしてプロデューサーが凄い。

Justin Tranter

Britney Spears,、Gwen Stefani、Linkin Park、Kelly Clarkson、Selena Gomez、Justin Bieber、Kesha, Fall Out Boy、Cardi B、Imagine Dragons、David Guettaと挙げたらキリがないくらいの超が付くビッグアーティスト達とお仕事をしていらっしゃる方です。

そんなヒットメイカーが手がけている曲なので、アメリカ本土で作られたポップソングにも関わらず、K-POPのスタイルを完全に踏襲しているという高い評価を受けているようです。トラップからエレクトロサウンド、ヒップホップと移行していく構成も面白く、とにかくアガる!4人のケミストリーも見事で、ソヨンのラップは言わずもがなですが、ミヨンの声が曲の芯として非常にマッチしているように思います。ちなみにこの曲、音源サイトの分類上、K-POPに入っているそうです。

もう一つ面白いのはMV。「ゲームキャラクターが動いているだけでしょ?本人が出てないならいいわー」と思ったあなた!確かに出ているのはその通りですが、これ、本人達のモーションキャプチャーで作られているんです。おまけに振り付けに参加したEllen KimはPharrell、Justin Bieber、Beyonceなどを手がけたChoreographerという事なので、ゲームキャラクターといえどしっかりとした作りになっている訳です。


アメリカ・LAのVFXスタジオ「DIGITAL DOMAIN」でモーションキャプチャーを行った2人。顔の点々は表情を読み込むためのマーキングです。ホクロメイクとかではありません。


4人での記念ショット。派手なプラグスーツみたいで、これはこれでイケてる。

「WORLDS 2018」最終日、Opening Ceremonyの模様がこちら

カッコいい!!やっぱりキテますね(G)I-DLE。Madison BeerとJaira Burnsは、BLACKPINKがコラボしたDua Lipaほど世界的なアーティストではないものの、次世代を期待されている若手アーティスト達のコラボとしてはとても意義があるものだったと思います。

このプロジェクト自体、約1年かけて準備されたものという事ですし、豊富な資金を投じて作られた一大イベントに(G)I-DLEのメンバーを起用してくれたRiot Gamesには「チョンマル カムサハムニダ!!」と私からお礼を言っておきましょう。

来年2019年2月9日には札幌で11年連続開催するK-POP音楽祭「第70回さっぽろ雪まつり11thK-POP FESTIVAL2019」で初来日が決まっている(G)I-DLE。札幌は遠くて行けないから、必ず東京にも来てくれー!待ってるから!!そしてソヨン!!サランへ!!

最新情報をチェックしよう!