ALL YOU NEED IS KPOP!

【WINNER】WINNER WINNER CHICKEN DINNER!!【MILLIONS】

BIGBANGの正当後継者であり、“勝利を約束された男達”ことWINNER(위너/ウィノ)が3rdシングル「MILLIONS」でカムバック!!

現在、そのBIGBANGの兄貴達が兵隊さんになっているので、実質ほとんどBIGBANG状態、二代目BIGBANG絶賛襲名中のWINNERです。

そんなこと言ったらインナーサークル(WINNERファン)女子に「WINNERは!WINNERだ!BIGBANGじゃない!」って怒られそうですが

事実、私は怒られたい!

それこそ100万回だって怒られたい!

男子はいつだって、何回だって女子に怒られたい。そういう生き物なのです。

「いつの話してんねん?」ってお思いですよね?そうです「MILLIONS」はおおよそ1ヶ月前の12月19日にリリースしていたので、2018年の年末の話です。

来年の話をすると鬼が笑う、と言いますが去年の話をするとどうなるんでしょう?鬼みたいな顔した女子が怒ってくれるんでしょうか?

ちなみに何をしていたかと言いますとチョンハとかレドベルとかApinkとか、女子のケツを追っかけてました。

男子はいつだって、何回だって女子のケツを追っかけたい。そういう生き物なのです。

ただ、最近の音楽番組でも1位を争ったりしているので、そんなに旬はすぎてないってことで許してスンフン。


最後まで引っ張ってしまうと釣り記事みたいになってしまうので、本記事のタイトルについて説明させてください。

「WINNER WINNER CHICKEN DINNER!!」とはPC/モバイル/PS4などで人気の韓国のBlueHoleという会社が作っている大人気バトルロワイヤルゲーム「PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)」で、他のプレイヤーを全て倒し1位を取った時に表示される、英語版の勝利のメッセージです。

カジノのブラックジャックで勝利したときに使われる言葉が由来となっており、勝敗がついた際にディーラーが「やったね!今夜はチキンでお祝いだ」と言い始めたのがきっかけのようです。日本語版では「勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!!」という表記になっています。日本では受験生が“受験に勝つ”べく、ゲン担ぎで“トンカツ”を食べることがあるという、カツ丼とトンカツを取り違えた誤情報がまずあり、さらにそれをローカライズする際に“Tonkatsu”が“Donkatsu”になるという翻訳ミスが起こったことで謎の日本語になっています。しかしながら、この間違いは韓国人の可愛らしいミスとして日本のユーザーに愛されており、ゲームの代名詞となった今、修正を望む声は一切ありません。

もちろん韓国ということ以外、WINNERとPUBGに関連性はありません。単純に「今夜はパーティーだ!」ってことと、私がその両方にハマっているというだけの理由です。なのでこっからPUBGの話は一切出てこないので、攻略記事だと思ってきた人は今すぐに帰りなさい!


というわけで話を戻しますと、WINNERはこれまでも「센치해(SENTIMENTAL)」「LOVE ME LOVE ME」などリア充感満載の明るい曲はありましたが、ここまでパリピに振り切った曲調はMV含めて初めての試みです。これまでは曲自体の雰囲気もそうですが、メンバーのテヒョンの脱退など、グループとしてどこか物憂げな雰囲気が漂っていたWINNERがパーティー・チューンをリリースし、イメージの刷新を図ろうとしていることは、「LIES(거짓말)」「HARU HARU(하루하루)」という初期のヒット曲を持っていた大先輩BIGBANGの「GARAGARA GO!!(ガラガラ GO!!)」や「FANTASTIC BABY」の流れを思い起こさせます。

インターネットやSNSが普及している現代とは一概に比較できませんが、BIGBANGの兄貴達もこの辺りから、世界的なグループとしての認知が広がっていったような印象があり、WINNERにおいてもこの曲が一回り規模の大きなグループになるための足がかりになるような気がしています。ていうか比較ばかりしてSO SORRY

タイトルの「MILLIONS」とは私がいってるような100万回怒られたいって意味ではないです。

「君を好きな理由なんて何百万とあるよ」ってことを歌っています。歌詞の内容としては正直、それ以上でも、それ以下でもないです。

シンプルだけど最高!そういう曲って簡単なようで難しいし、それこそキャリアや実力のなせる技かなと思います。

先日リリースした、ヒップホップどっぷりのミノのデビュー・ソロアルバム『XX』(動画はトロット(韓国の演歌)をサンプリングしたタイトル曲の「아낙네 (FIANCÉ/婦女)」)もGAONチャートで2週間以上1位を獲得するなど、全方位的に絶好調で万能感溢れているWINNER。

Kポップという枠組みを超えて、世界を相手に“ドン勝”する日も、そう遠くはなさそうです。

 

 

最新情報をチェックしよう!