ALL YOU NEED IS KPOP!

【FAVORITE】クレイジー狂詩曲【LOCA】

「ボヘミアン・ラプソディ」、ご覧になりましたか?私は未見ですが、とんでもないヒットとなっているようですな。世界興収がまもなく8億ドルを突破ですって。映画は通常、興収が制作費の3倍いけば黒字ということですが、この映画の制作費は5000万〜5500万ドルらしいので、えげつないヒットです。

「ボヘミアン・ラプソディ」はQUEENのボーカルだった故フレディ・マーキュリーの伝記映画な訳ですが、そのQUEENは言わずと知れた超ビッグアーティスト。アルバムとシングルのトータルセールスは2億枚とも言われている世界中で成功したバンドの一つです。

しかしデビューアルバム「QUEEN(邦題:戦慄の王女)」発売当初は「ロックなのにわかりづらいわ!!」と酷評され、1970年半ばにようやくヒットがで始めた時でさえも、本国イギリスでは相変わらず評論家からはボロクソだった歴史があります。けれども当時から日本では非常に人気が高く、初来日時はイギリス以上に熱烈歓迎を受けたそうです。
音楽業界には「ビッグ・イン・ジャパン」という言葉があり、それは「日本でしか売れない洋楽バンド・アーティスト」の事を指します。当時のQUEENは日本以外での人気もあったものの、その代表格として扱われていた時期があったのです。

そしてこの「ビッグ・イン・ジャパン」には対義語があり、それが「スモール・イン・ジャパン」です。これは「世界的には人気があるけれど、日本ではほとんど知られていない洋楽バンド・アーティスト」の事を指します。

という事で6人組のヨジャグル「FAVORITE」です。所属はASTORY ENTERTAINMENT


セボム

本名 キム・セヨン(김세영)
生年月日 1995年1月13日
身長/血液型 166cm/O型
ボジション リードボーカル
特技 歌、手紙を書くこと
趣味 心理テスト、手紙を書くこと
備考 タッパル(鶏足の激辛炒め)が好き

 

ソヨン

本名 キム・ミンジュ(김민주)
生年月日 1995年11月26日
身長/血液型 170cm/B型
ボジション サブボーカル・リードダンサー
特技 ハイファッションモデルポーズ、タイピング
趣味 塗り絵、音楽を聴く、1人ご飯
備考 MIXNINE出場経験あり

 

ガウル

本名 パク・ガウル(박가을 )
生年月日 1999年5月8日
身長/血液型 164cm/B型
ボジション リーダー、メインラッパー
特技 ヘアースタイリング、イラストを描く
趣味 スキューバダイビング、ショッピング
備考 プロデュース101出場経験あり

 

スギョン

本名 チョ・スギョン(조수경)
生年月日 2000年1月12日
身長/血液型 166cm/O型
ボジション メインダンサー
特技 リバースダンス
趣味 腕相撲
備考 ラーメンが好き

 

ジョンヒ

本名 コ・ジョンヒ(고정희)
生年月日 2000年3月11日
身長/血液型 168cm/O型
ボジション サブボーカル
特技 ボーッとすること
趣味 風景写真を撮ること
備考 MIXNINE出場経験あり

 

アラ

本名 コ・アラ(고아라)
生年月日 2001年2月21日
身長/血液型 166cm/O型
ボジション メインボーカル
特技 高音発声
趣味 料理
備考 MIXNINE、KPOP STAR6出場経験あり

デビューは2017年。
プデュ101にMIXNINE、そしてKPOP STAR出身者でグループが作られるという事で、そこそこの話題性はありました。実際、1st.EP「My Favorite」リリース前には、お馴染みの告知も作られていた事から、C級アイドルとは違う「ちゃんとしている感」があります。

デビュー曲「PARTY TIME」(2017年7月5日リリース)

2nd.EP「Love Loves To Love Love」/タイトル曲「Where are you from?」(2018年5月10日リリース)

そんなFAVORITEには日本語のHPもあります。作られた時期は不明ですが、今回の「LOCA」の情報はないのでストップしているのかもしれませんし、色々と雑です。そしてメンバー紹介のプロフィール欄の下に貼った自己紹介動画はYouTubeのジャパン・オフィシャルのものです。登録者数は18人。それぞれの再生回数は大体50回くらい。一気にC級アイドル感が増します。

楽曲・MVなどを見ると(おそらく)弱小事務所なりに力を入れているのだと思いますが、この温度差たるや。いや、わかっていますよ。「スモール・イン・ジャパン」というのが言い過ぎなのは。デカく例え過ぎたなと。ただもう少しちゃんとプロモーションしてあげても…。

とはいえ、日本での事は置いておいて、MV再生回数(オフィシャルと1theK・genie合算)だけを観ると「PARTY TIME・30万回」から「Love Loves To Love Love・15万回」と半分に減っているので「やべえ、方向性間違えた」となったのかもしれません。

そこからの「LOCA」です。これはEDMや王道のアイドルソングとは違った仕上がりになっていて、「(G)I-DLE/HANN」と「IZ*ONE/La Vie en Rose」を足したような感じではないかと思います。
個人的にこういったテイストはまた一つの新たな流れではないかと読んでいます。先に挙げたようなジャンルではなく、例えば「gugudan /Not That Type」や「ATEEZ/Treasure」のようなエキゾチックでオリエンタルな匂いのする楽曲は、Kポップというジャンルを特徴付ける要素を持っているのではないかと思うのです。
作曲は「YOU AND I」や「WONDERLAND」「July 7th」といったDREAMCATCHERの曲を多数出がけているOllounderで、特に「WONDERLAND」と「July 7th」が放つ無国籍で、今風ではあるけれど独特でもある要素をうまくFAVORITEにはめ込んでいる気がします。

その証拠にYouTube再生回数はすでに50万回超え。公開が1月15日なので2週間経たずにキャリアハイです。
「LOCA」は「イカれた/クレイジーな」という意味ですが、これをFAVORITEのカラーとして打ち出せていければ、いずれクレイジーなほどのヒットが出る…かも?

フレディーも歌ってるしね。

Mama,life had just begun.
(ママ、人生は始まったばかりだ)

最新情報をチェックしよう!
広告