ALL YOU NEED IS KPOP!

【MINSEO】あなたと私の距離【2cm feat. Paul Kim】

このブログをやっていて楽しいこと。
それは取り上げたアーティストに、より愛着が湧くという事です。

基本的には好きなアイドル、アーティストについて書きますが、それでも改めて調べてみれば知らない事も沢山あったりします。デビュー組であれば名前と顔を覚えるきっかけにもなりますし、「この曲好き」だけだったのが、新たな魅力の発見に繋がる事も往々にしてあります。

そんな訳で今回はMINSEO(ミンソ)です。


MINSEO(민서 /ミンソ)

本名 キム・ミンソ(김민서)
生年月日 1996年4月9日
身長/血液型 168cm/O型
所属事務所 MYSTIC Entertainment 

所属事務所はあのBrown Eyed GirlsのMYSTIC Entertainment。
彼女は、GFRIEND・ユジュやパク・ボラム、WINNERのリーダー・スンユン、そして赤頬ちゃんことBolbbalgan4(赤頬思春期)が出場していたSUPERSTAR Kのシーズン7でベスト8に残ったソロシンガーです。
デビューは2018年3月6日リリースの「The Grand Dreams(멋진 꿈)」。

翌月の4月19日には2ndシングル「Growing Up(알지도 못하면서)」、6月20日には3rdシングル「Is Who」、7月23日にはオンラインゲーム「「던전앤파이터 (Dungeon & Fighter)/アラド戦記」とのコラボ楽曲「ZERO」をリリースしています。

MINSEOは前記したGFRIENDのユジュとは旧知の仲であり、gugudan のセジョンとは大学の同期でチングです。
その2人同様、彼女も以前はアイドルグループでのデビューを目指して練習生生活を送っていましたが「なんか違うなー。自分のカラーと違うなー。こっちじゃないんだよなー」と思い、ソロシンガーへと転向したという経歴があります。

そして特徴的なのは、現事務所に所属後のデビュー前。
事務所の顔であり代表プロデューサーでもあるユン・ジョンシンが毎月シングルを発表するプロジェクト「月刊ユン・ジョンシン」に参加した「좋아」(2017年11月15日リリース)が8つの音源サイトでオールキルという、デビュー前にしてすでに1位を獲ってしまった珍しいアーティストです。

個人的にはディキシーランドジャズをベースにした3rdシングル「Is Who」は好きだったのですが、その他の曲に関して彼女の可愛らしいアゴ以外、それほど強い印象はありませんでした。

それが今回の「2cm feat. Paul Kim」です。それまでの曲調、そして歌っている時の表情や立ち振る舞いから勝手にクールなコだと思っていましたが、とても表情が豊かでグッと引き込まれてしまいました。


こうして並べて見るとよく分かります。
子どものような笑顔を見せたと思ったら、艶っぽい視線を向けたり、可愛くふてくされてみたりと、MVの中ではかなり多くの表情を披露してくれます。
IUの「BBI BBI」やELRIS・ソヒの「Hurry up feat. BOL4」の時もそうでしたが、今回色々とスクショを撮りながらも、どれを使うか結構迷うほど撮れ高が多く、それはつまり“画になるアーティスト”という事でもあります。
実際の彼女は暇さえあれば笑っているようなキャラクターで、更にちょっと不思議ちゃんな側面も持っているようで、そういったパーソナルな部分がこのMVにはしっかり詰め込まれているんだなという印象です。

ちなみに共演しているPaul Kimですが、

MVに出てくる人ではありません。


本人はこちらです。

そのPaul Kimがフィーチャリングしている今回の曲は、恋に落ちる前の2人の距離を“2cm”と比喩して表現したものですが、これまでで一番ポップで、新しいMINSEOの魅力を魅せてくれたように思います。観て良し聴いて良しというのはやはり心が踊るものです。

私とMISEOの距離?

もちろん縮まりました。

あなたとMINSEOの距離。

そしてあなたとこのブログの距離が少しでも縮まったのならば、嬉しい限りです。

2cmなんて言いません。これからも3mくらいの距離感でのんびりお付き合いください。

最新情報をチェックしよう!
広告