ALL YOU NEED IS KPOP!

【CODE KUNST】囚われの姫君【XI feat.Lee Hi】

AOMGのプロデューサー・CODE KUNST(코드 쿤스트/コード・クンスト)が2018年8月16日の「BLESS feat,LOCO、ウ・ウォンジェ」以来、5ヶ月ぶりにシングルをリリースしました。

しかし、申し訳ありませんが今回、当ブログでの主役は彼ではありません。

と言いつつも、一応ではありますが簡単な経歴は紹介させて頂きます。


CODE KUNST
チョ・ソンウ(조성우)
1989年12月18日
178cm
デビュー:2013年/シングル「Lemonade」
所属レーベル:AOMG 
所属クルー:LEGIT GOONS

アーティスト名にある“KUNST”はドイツ語で“芸術”という意味です。
彼が本格的に音楽制作を始めたのは24歳。1日に3〜4時間の睡眠で作業に没頭し、1年後の2013年にはデビューシングルをリリース。その努力もさることながら、才能とセンスもしっかり併せ持っていた事がわかります。
2015年9月、HIGHGRNDにプロデューサーとして参加し、2018年6月からAOMGに加入。
SHOW ME THE MONEY777ではHI-LITE RECORDSのPaloaltoと共にプロデューサーを務め、来月から開始される高等ラッパー3でもThe Quiettと組み、プロデューサーとして出演します。
これまで彼の楽曲に参加したアーティストはNucksalやHYUKOHのオヒョク、DOK2、EPIK HIGHのボーカル&ラッパー&プロデューサーのTabloなどがいます。

そして今回の楽曲「XI 」です。

これにフィーチャリングしているのが今回の本命なのです。

LEE HI
イ・ハイ
イ・ハイ(이하이)
1996年9月23日
158cm/B型
YG ENTERTAINMENT
ファンダム/Hice Cream(ハイスクリーム)

2012年にSBSのオーディション番組「K-POP STARシーズン1」に出演し準優勝。
同年、YGエンタと契約し、2012年10月29日にデジタルシングル「1,2,3,4」でデビュー。
同曲で2012年下半期の主要音楽チャートを席巻し、Melonでは25日間に渡り1位を維持。米国ビルボードが発表した同年のアーティスト番付「21 Under21(21人の21歳未満)」にも選ばれ、ゴールデンディスクアワードとソウルミュージックアワードでは共に新人賞を受賞。
単独名義としては、これまでに2枚のシングル(「1,2,3,4」「Scarecrow(허수아비)」と2枚のアルバム(「First Love」「Seoulite」をリリースしており、2018年3月21日には「LEE HI JAPAN DEBUT ALBUM」にて日本デビュー。
同年1月27日(神奈川)・28日(大阪)には「LEE HI 1st JAPAN TOUR 2018」を開催、7月28日には「a-nation」、8月19日には「Summer Sonic」に出演。

デビュー曲
「1,2,3,4」
1stアルバム「First Love」
「IT’S OVER」
同アルバム
「ROSE」
2ndアルバム「Seoulite」
「HOLD MY HAND(손잡아 줘요)」
同アルバム
「MY STAR」
同アルバム/故SHINee・ジョンヒョン作詞・作曲
「한숨 (BREATHE)」

 

どうですか、このパワフルな歌声。
私は彼女の声を初めて聴いた時、ある人物を思い出しました。
あれは忘れもしません。ラジオからふと流れてきた1曲。ややしゃがれたような個性的な歌声とソウルフルな歌唱。私はそれを聴いた時、その人物が黒人シンガーだと疑いもしませんでした。その人こそ故エイミー・ワインハウス。

2011年に27歳という若さながらこの世を去ってしまった稀代のソウルシンガーです。ジミ・ヘンドリックス、ジャニス・ジョップリン、ジム・モリソン、そしてカート・コバーンという伝説のミュージシャンと同年齢での死去も注目を集めました。

こんな例えを出すと「縁起でもない」と言われそうですが、ある意味、彼女はまさしくその渦中にいるとも言えます。

それはつまりYGエンタの飼い殺しです。

イ・ハイほどの才能と歌声を持ったアーティストは、同年代において非常に稀だと思いますが、2016年4月20日リリースの「Seoulite」以降、音源リリースはなし。

昨年はイ・ハイのインスタでレコーディング中らしき写真をUPしたり、ヤンサも「新曲を録音中」という事を言っていましたが…

こら、YG。そしてヤンサよ。出す出す詐欺はもう止めたらどうだい?

そしてついでにプレディスもええ加減にせえよ。

こういった類稀なる才能を持ったアーティストを放ったらかしにしておくという事務所の考えが私には正直わかりません。本人は当然その意思があるでしょうし、何かしらの事情が事務所にもあるというのはわからいでもないですが、やっぱりノーアナウンスだとね。不信感が募るばかりです。

そんな空白期間を経ての「CODE KUNST/XI feat.Lee Hi」でしたので、AOMGには感謝の言葉以外ありません。

1月21日には余暇なのか日本に来日中であるTweetを投稿し、「オススメのお店を教えてね」という事を可愛い日本語で綴っていたハイちゃん。

そしてその後は原宿にも降臨したハイちゃん。


「LEE HI」名義が冠された音源がリリースされる事で現状から解き放たれ、再び世間をアッと言わせる時が1日でも早く来ますように。

という事でヤンサ、はよ。はよせんか。

最新情報をチェックしよう!