ALL YOU NEED IS KPOP!

【SHINee】兵役と言う名の鍵穴【KEY】

3月4日午後、SHINeeのキー(키/KEY)が忠清南道の論山陸軍訓練所を通じて軍に入隊しました。5週間の基礎軍事訓練を受けた後、約2年間軍楽隊として服務する予定となります。

坊主頭で現れたキーは現場に見送りに来たファンおよび、世界中のシャオル(The SHINee World:ファンの略称)に向けて最後の挨拶を告げました。

今日国防の義務を果たすため、入隊して来年10月に除隊する予定です。健康で元気に行ってきますので、あまり心配しないでください。映画のためか、坊主姿には皆驚かないみたいですね。慣れているでしょう? 2年以上アルバムも待ってくれた皆さんじゃないですか?ですから、待っていてください。4月くらいまではすでに収録済みのバラエティなども放送されると思います。皆さん幸せでいてください、ありがとう。

_Kstyleより抜粋

ハニカミながらも、少しおどけつつ、悲しい雰囲気を作らないようにするキーの気遣いや人間性が現れた別れの言葉となりました。

そして、その直前である正午(KST12:00)にキーの入隊前最後の作品となる『I Wanna be』および同タイトル曲のMVが公開されました。

本作『I Wanna be』は2018年の11月26日にリリースされた1stアルバム『FACE』のリパッケージ・アルバムにあたり「I Wanna be」「Show」、そしてボーナス・トラックとしてSTATION3で公開された「Cold (Feat.ハンヘ)」の3曲が追加収録され全13曲で構成されています。

・【KEY】多才な男の多彩な顔【SHINee】
・【Cold】KEY(SHINee) feat. ハンヘ【STATION3】

タイトル曲「I Wanna Be」はヒップホップのトラップとクラブミュージックであるUKガラージをミックスしたジャンルで、神秘的な雰囲気のイントロと中毒性のあるリフレーンが印象的なポップダンス曲となっています。フィーチャリングには、先日「Senorita」でカムバックを果たしたばかりの(G)I-DLEのメインラッパー・ソヨンが参加しています。同曲は2月のキーの1stソロコンサート「THE AGIT KEY LAND–KEY」でサプライズ公開したことでも話題となりました。

当然歌詞では、入隊に向けてシャオルに捧げるメッセージが綴られています。

늘 너의 곁에
I wanna be
고맙지 않을 만큼
더 당연하길
열 걸음 채 걷기 전
날 찾을 수 있게
항상 너의 곁에
I wanna be

늘 너의 안에
I wanna be
외로울 때는 날 떠올리길
지금 이 노래가 채 끝나기도 전에
항상 너의 안에
I wanna be

いつも君のそばに
I wanna be
感謝できなくなる程
当たり前のようになりたい
10歩も歩かないうちに
僕を見つけられるように
いつも君のそばに
I wanna be

いつも君の中に
I wanna be
寂しいときは、僕を思い出し
今この歌が終わる前に
いつも君の中に
I wanna be

「I wanna be」は“私は〜したい”と言う意味で、韓国語の部分と合わせ「いつでもどこでも愛する人の傍にいたい」と言うメッセージが込められています。通常であればキー1人でシャオルへの想いを伝えるのがシンプルなアプローチだと思うのですが、上記のサビもソヨンとのユニゾンとなっています。フィーチャリングを迎えることは、単純に楽曲としての彩りを添えるためでもありますが、今回のソヨンはシャオルの代弁者(象徴)としての意味合いが大きいと思います。キーとシャオルの対話として見せることで、その絆を再確認するような構成となっています。

사랑해 사랑해 라는 말도
나의 마음은 표현 못 하는 걸
가진 걸 전부 주고만 싶어
내 꿈도 변했어
너와 함께 하는 거로
매일 곁에 있을게
단 일 분도 외롭지 않게 할게
내 맘을 전부 비울 게
오직 너만 살게 할게

愛してるという言葉も
私の気持ちは表現できない
持っているものすべてをあげたい
私の夢も変わったわ
あなたと一緒にいること
毎日そばにいるから
たった1分だって寂しくないよ
私の心を完全に空っぽにするわ
ただあなただけと過ごすようにする

いかがでしょうか?こちらはソヨンのラップパートですが、入隊するキーへのあなたの想いに寄り添えているでしょうか。

語学が堪能なキーは世界中のシャオルと様々な言語を通してコミュニケーションを図ってきました。今回も入隊に際し、直筆でファンにメッセージを発信しています。

2008年にデビューし、本当に忙しく突っ走ってきました。皆さんと分かち合った大切な思い出と記憶は、僕が乱れることなく同じ場所に向かって走っていく原動力になりました。いつも感謝している僕の気持ちを十分伝えることができず、申し訳なく思っています。一度も長い空白期間を持ったことのない僕は、3月4日に入隊を命じられて、しばらく皆さんにもご挨拶できなくなりました。大変寂しい思いをされると思いますが、アルバムの空白期にもこれくらいの時間は待っていただいたと思いますし、僕もあまり不安に思わず元気に凛々しく行ってきます。

_Kstyleより抜粋

日本語での直筆メッセージはSHINeeで以前から取り組んでいるものなので、今更特筆すべきことではないのかもしれませんが、韓国で生活しながら日本語の読み書きまで習得する努力はやはり並外れたことでもありますし、それはファンに対する愛情や誠実さを改めて感じさせてくれます。ちなみにキーはアメリカへの留学経験もあり英語も堪能です。

キーは“万能キー”とあだ名がつくくらい多才な人として知られています。芸能人としてはダンス・ボーカル・演技をソツなくこなし、またその柔和な性格から交友関係も広く、誰とでも打ち解けられる特性を持っています。そんな、なんでもできてしまうキーですら避けられないものがあります。それが韓国成人男性の義務である“兵役”です。入隊に際しても、すでに服務中のリーダー・オニュを除いたメンバーのテミンとミンホが寄り添う様子が公開されています。

MVでは亡くなってしまったメンバー・ジョンヒョンを思い起こさせるような衣装と出で立ちのキーが居て、そこには5つの椅子が映るシーンが多く採用されています。

兵役と言う約2年に渡る長い別れ、それを埋める鍵はSHINeeとシャオルが育んできた“絆”にしかできないことなのかも知れません。

最新情報をチェックしよう!