ALL YOU NEED IS KPOP!

【GOT7】JUS2 THE 2 OF US【FOCUS】

3月5日、GOT7の新ユニットJUS2(저스투/ジョストゥ)が1stミニアルバム『FOCUS』をリリースしました。タイトル曲の「FOCUS ON ME」のMVは、前日の4日0時に先行公開されました。

JUS2はGOT7のリーダー兼メインボーカルであるJBとメインダンサーであるユギョムからなるユニットです。GOT7のユニットとしてはJBとジニョンのユニットJJ PROJECT以来となる2組目ということになります。ただ、JJ PROJECTはGOT7がデビューする前から活動し、後にGOT7に合流したという形であり、同じくJBが参加している点からも同列で語るのは難しいかもしれません。

JUS2の告知は2月12日から始まっており、リリースまで2週間以上に渡って予告プロモーションが行われ「FOCUS ON ME」のMVは公開から2日で再生数2000万回を突破し、アルバム発売を記念した「JUS2<FOCUS>LIVE PREMIERE with V LIVE」のチケットも開始1分でソールド・アウトとなりました。

JUS2には特設サイトまで作られており、その力の入れようからJYPの期待値も伺えます。4月からは「海外7都市10公演」規模のショーケースツアーを敢行し、7日マカオを皮切りに、10日と11日東京、14日台北、17日と18日大阪、21日ジャカルタ、27日と28日バンコク、5月4日シンガポールにて開催されます。日本でも4月10日に「FOCUS」のジャパン・エディションが発売される予定です。ユニットとしての規模を大きく超えた活動内容でファンから多くの支持を受けています。

JUS2は「最高のボーカリストと最高のダンサーの出会いは、ファンの“目”と“耳”を満足させる“理想の組み合わせ”」という評価を受けており、視覚的なFOCUSとしてTEASER IMAGEがグループと個人それぞれが7点ずつ計21点公開されています。

JUS2
JB YUGYEOM

続いて、聴覚的なFOCUSとしてアルバム全曲が20秒ほどのトラックフィルムとして公開されており、スタジオで収録する二人の様子が収められています。

01. FOCUS ON ME

02. DRUNK ON YOU

03. TOUCH

04. SENSES

05. LOVE TALK

06. LONG BLACK

アルバム名の『FOCUS』は“焦点”のことであり「レンズを通った光などが集まる点」を意味します。タイトル曲の「FOCUS ON ME」は“私を見てくれ”という意味で、“被写体”としての二人がテーマとなっています。二人はタイトル曲を始め収録曲の全ての作詞・作曲に携わっています。※Def SoulはJBが作詞・作曲する際のペンネームです。

TRACK

作詞

作曲

編曲

01.FOCUS ON ME

Def soul,ユギョム Def soul,ユギョム,Cosmic Boy,OLNL Cosmic Boy,餅ゴリ

 02.DRUNK ON YOU

Def soul,John Napléon,Keith Hetrick,Nate Gott Def soul,Keith Hetrick Keith Hetrick

03.TOUCH

Def soul Def soul,Christian Fast,Marcus Lindberg,Tania DoKo,Royal Dive Royal Dive

04.SENSES

Def soul,ムン・ハンミル Def soul,ムン・ハンミル Deepshower

05. LOVE TALK

ユギョム,FRANTS ユギョム,Eff,FRANTS FRANTS

 06.LONG BLACK

ユギョム,Karla Maria Vel,Reone
Reone,ユギョム,Effn Reone

ユギョムの作詞・作曲した「LONG BLACK」はLIVE ver.の動画が公開されています。

JUS2というユニットはGOT7と違う色を見せるために生まれました。JBはGOT7との違いについて「他の面を見せるために努力しました。GOT7が見せる音楽ではありますが、ユニットだけの色がなければいけないと思いました。セクシーで感覚的なものを見せたかったです」と語っています。ではなぜ、他の5人ではなく、この二人だったのでしょう。

ユギョムはメインダンサーであり、GOT7の振り付けも多く手がけるダンス巧者であることは広く知られています。JBはメインボーカルではありますが、JYPの入社前からビーボーイとしてダンスに勤しみ、オーディションの誘いを受けるまではプロのダンサーを目指していたほどの筋金入りで、二人の組み合わせはダンシングマシンライン(Kポップ用語で“ライン”は括りとしての意味がある)としてアガセ(IGOT7:GOT7ファンの総称の略)には知られています。

「FOCUS ON ME」の編曲にも携わっているJYPのボス“餅ゴリ”ことパク・ジニョンはSBSで放送されている「執事部一体(チプサブイルチェ)」に出演した際に「全員のダンスが揃っていないところをスクショしてグループチャットに投稿する」と語っています。

もちろんダンスを綺麗に揃えるということへのこだわりから、そうしているんことだとは思いますが、別の理由として誰でも手軽にスマホで動画が観れる現代性を考慮しているのではないかと思います。Kポップの世界で活躍するアイドルたちのマーケティングとして、SNSでの拡散は不可欠です。そしてスクショは投稿の素材として有効なのは明らかです。

ダークな中低音域で構成されたR&Bが曲調の「FOCUS ON ME」の振り付けには、ポッピンをベースとしたストップモーションを思わせるような静止した瞬間が多く盛り込まれています。楽曲の意味合いとしてのフォーカスはシャッターチャンスであり、すなわちスクショ映えするカットであると言えます。

『FOCUS』「FOCUS ON ME」はGOT7の8thミニアルバム『Eyes On You』「LOOK」とコンセプトとしては似ています。GOT7は明るくパワフルな雰囲気があり、躍動感のあるダンスで大衆の目を惹いてきました。同時にその激しい動きはブレを生み、スクショ泣かせでもありました。

JUS2はダンス巧者の二人によるミニマルな世界を構成することで静寂を生み出し、より多くのフォトジェニックを獲得して見せたのです。

最新情報をチェックしよう!