ALL YOU NEED IS KPOP!

【먹방】華麗なるモッパニストたち【EP.1】

腹が減っては、戦ができぬ

これは真理である。

彼女たちはミュージックシーンという戦場で生き抜くため今日も箸とスプーン、時には自らの手のみで命の源を口に運ぶ。

卓越した歌唱力、高度なダンスだけではなく、モッパンにおいても人々を魅了する彼女たち。

秀でたモッパン能力を持つ者。
人はそれを

モッパニスト

と呼ぶ。

※モッパンとは… 俳優ハ・ジョンウ氏を始祖とした、食べる姿を見せる放送である

 

エピソード1では、モッパニストと言えば真っ先に名の上がる2人を紹介したいと思う。
当然その能力は特筆すべきものであり、今やモッパニストの代名詞的存在と言っても大げさではないだろう。
なお各人の能力は、以下の5項目5段階で表す事とする。

ビジュアル 観ている者にどれだけ空腹感を与える事ができるか
キャパシティー 一度に食べられる容量
スピード 口にした物の処理速度
コメント力 食したものの表現力 表情のみも含む
嗅覚 食べ物を探し出す力

 

ではいってみよう。

 

 

“The King” ユ・ジョンヨン(TWICE)

ビジュアル ★★★★★
キャパシティー ★★★★★
スピード ★★★★★
コメント力 ★★★★☆
嗅覚 ★★★★★

他の追随を許さないそのトータルバランスの高さから“The King”と呼ばれている。
「神の左」を持つモッパニスト。
その左手から逃れた食材はかつて存在せず、驚異の一口で卓上を一掃する。
豪快な箸運びと精密機械のような咀嚼、そして時折見せるクールな微笑は気品すら漂わせ、まさに“The King”の名に相応しい風格を備えている。
サンチュとゴマの葉使いの名手としても有名である。
サンチュにはご飯も包む派。


登場は11分過ぎ。16分50秒からThe King自ら技の指南をしてくださる。

 

 

“The Queen” 平井モモ(TWICE)

ビジュアル ★★★★★
キャパシティー ★★★★★
スピード ★★★★★
コメント力 ★★★★★
嗅覚 ★★★★☆

その能力の高さはユ・ジョンヨンと肩を並べるが、僅かに誕生日が遅い事から“The Queen”と呼ばれる。
食べる姿は優雅でしなやか、時に大胆でもあり、まるで箸を持ちながらダンスをしているようだと評され、食卓はまさしくステージさながらである。
「ダンスをするから腹が減って食べるんじゃない。食べるためにダンスをするんだ」と言ったとか、言わないとか。
美味しい物を口に入れると、頭をフリフリと揺らすキュートな一面も併せ持つ。
フライドポテトにはマヨネーズ派。ホルモン焼きにもマヨネーズつける派。

 

 


御大2人だけの伝説的モッパン。
The Kingがチャレンジするものの、思わず顔をしかめてしまう食べ物とは!? The Queenのマヨネーズ愛。などなど見所満載である。

 

 

いかがだっただろうか。
モッパンの世界は広い。
これからも優れたモッパニストとその魅力を紹介し、彼女たちの助力になれば幸いである。

最後に。
モッパンとは何か。

ある人は言った。

「それは魅せる者、観る者双方にとって、日々の活力である」

と。

そして今日も女神たちは私たちにこう語りかける。

「パン モゴッソヨ?」

さて、あなたは今日、何を選択するのだろうか。

ではまた次回お会いしよう。
チャル モゴジュセヨ。

最新情報をチェックしよう!