ALL YOU NEED IS KPOP!

【EXID】Exceed In Dreaming【夢を越えて】

EXID PREMIUM DEBUT SHOWCASE “Exceed In Dreaming” in JAPAN
@Zepp Tokyo

いやーついに来ました。来る来る詐欺を繰り返していた大物GGEXID本人たちが悪いんじゃないんだけどさ。

心はてっきり中国ニーハオなのかと思いきや。5月にイルデ発表して、6月末にはショーケースを開催するという急な展開。当日もKCON18NYからのトンボ帰り(実際は仁川空港経由での前日深夜着らしい)でハードにこんにちは。週の真ん中水曜日でZepp2部構成とは、日程もチケットもなかなか強気なカチコミ具合。んーでも最後になるかもしれんし、行かなくて後悔するんもやだしで、FCからの先行ゲットで2部(夜)の方にLEGGOしてまいりましたよ。ソロで。


んで、Zeppついてみたら、すげぇ人いる。チケット余ってるって聞いてたから閑古鳥泣いてんのかと思いきや、LEGGOわちゃわちゃしてました。キャパ1000人ぐらいだっけなとうろ覚えしてたら、後で調べるとスタンディングなら2500人は入るとのこと、そりゃ人いるわ。入り口付近では「〇〇番から〇〇番の方お進みくださーい」とかスタッフが言ってる。自分が指定席だったもんだから、どゆこと?と思いつつ状況を見定めるため、遠巻きにある喫煙所にエスケープ。


横にパンク町田みたいな髪型のKポ界隈では珍しいルックスの青年がいたので、どういうことなのか探りを入れてみる。単純に1階はスタンディングだから整理番号順に入場してるってこと。なるほどと理解しつつ、物販も結構並んでるし開演まで時間もあるのでトークを試みる。

ちなみに彼は髪型と服装がパンキッシュなだけで体型は全くパンク町田ではない。聞くと1部も参加していたらしく2部は整理番号が後半の方らしく呼ばれるまでにだいぶ時間がある模様。最近のKポ事情について歓談しつつ、他のコンサート会場の具合を知りたくなったのでEXID以外は追いかけていないのかと聞いて見ると、なんと出てきたのはAOA。まさかのELVIS。セクシー系だし、当たり前っちゃ当たり前だけど。好きなヨジャグルが2組も被るなんて、ここで感じるシンパシー。ほのかに感じるデスティニー。いろいろ話していると10分前になったので「また会おう」的なノリで解散。

入場後、2階に上がりこんな位置に着席。

近いし、見やすいし、素敵やん。ただ2階だからなのか、関係者席があるからなのか、チャラチャラした感じの人多め。男女ともに六本木のクラブ遊びしてます的な、これまたKポ界隈ではあまり見かけない人種が多くいた。1階も若い女の子がメインでマスターやらガチヲタ的な人がほとんどいない。さすがベテランドル、ペンも一味違うなと。

ちなみにライブの模様はLINE LIVEで中継されていたのでウルトラ割愛。

※動画の公開は7月4日 00:00までなのでお早めに

アンコールだけは放送されないはずだからと、しっかり記憶に刻んでレポートするぞと意気込んだもののこちらもがっつり記事が上がってて、どんどんレポートする意義が失われていく始末。まぁ1部と2部の間に記者会見もしてたみたいだし、ショーケースってそんなもんよね。ただ6曲って少なすぎんよ。こんだけシェアされちゃうと観に行ってるという特別感も薄れちゃうし、最早参加することに意義がある状態。弱小国のオリンピアン気分で、これがお布施ってことかと実感。

ただEXIDを生で観れたことは大いに満足。
歌は相変わらずお上手だし。

ハニの天然
LEの乙女心
ヘリンの愛嬌
チョンファの美脚
ソルジの母声

(ものすごく)短時間だったけど彼女たちの魅力は十分に堪能。もうすぐ“魔の7年目”だけど、8月のツアーも発表されたし、ソルジも帰ってきてくれるって言ってるし、今後の活動は大丈夫そうかなと、一安心。それを見届けたことに意義があるよねネ!(自己暗示)

公演終了後。若干の物足りなさを感じつつも、今日の感想合戦でもすれば、余白は埋められ今後への気持ちも高ぶるだろうと。なんなら盛り上がって飲みにでも行っちゃうかしらなどと思いつつ、心の友が待つであろう喫煙所にLEGGO。

 

い な い

あれー?出てくるのに時間がかかってるのかな?まぁタバコでも吸いながら待とう。

こ な い

タバコの火がフィルターまで達したところで悟りました。
LEGGOチングできず…ショボーン…

 

駅までの帰り道、ガンダムを探している外国人に行き方を教えてあげて帰宅の途につきましたとさ。

最新情報をチェックしよう!