ALL YOU NEED IS KPOP!

【Red Velvet】#Cookie Jar【MV】

毎度おなじみハッピニィーッス✌

歌詞の書き起こしも終わり、準備万端ってことでいよいよMVについて考察していきたいと思うんじゃー。振り付けはSMお抱えの仲宗根梨乃、アートディレクターにはKATIEの「Remember」等も手がける売れっ子のMu:Eなだけに期待が嫌が応にも高まります。映像の制作チームだけが調べても出てきませんが、SM内部の制作チームってことなのでしょうか?少なくともイルデだからって手を抜いてるわけじゃないってのは間違いなさそうです。


出だしは白菜様ことアイリンの上半顔。半分だけでも充分な美しさです。


テーブルを囲み、仏頂面でゲームをするメンバーたち。ポップなスナッチと言ったところでしょうか。


森の中、みんなで何かを探しているご様子。白菜様は地図を持っているだけで、まるで見ていません。空港でのペンサと同じ顔です。


歌いだしは、私のマジマチョロンランキング第2位(暫定1位)のクマたん。「かなり疲れ気味」とのこと。癒してあげたくなります。


マンネが三星球(サンシンチュウ)を拾い、ドラゴンボールの始まりを予感させます。「おひょひょーたまらん」って顔なので乙なものなのでしょう。


ジョイ子が振り返りながらしかめっ面です。位置関係がわからないのでイェリを見ているのかは不明です。ただ美貌がはじけまくりなので、そんなことはどうでもよくなります。


イェリから受け取ったドラゴンボールを覗くソン・スンワン。カナディアン・パツキン・ビューティホー。立て続けの美貌に早くも話を追うのを忘れそうです。


どうやら探していたものを見つけられたようです。こんなアングルで5人に見つめられたらレベラブはもれなくベイビーになってしまいます。「土に埋まりたい」そんな生まれて初めての感情さえ湧いてきます。


もぐもぐタイムの始まりです。土の中に埋まっていたものでも躊躇がありません。アイドルはカムバに向けて過酷なダイエットをすると聞きます。Kポの闇が垣間見えます。


赤いクッキーを食べた5人は時空を超えて豪奢な部屋に移動します。


そこではケーキバイキング


赤い靴のワゴンセール


新種の熱帯魚など、女子の好きなもののオンパレードです。


クマたんも観葉植物の部屋で霧吹きを使って何やら楽しそうです。ハッピー・ミスティー・ベアーと名付けましょう。


マンネを除け者にして、魔女っ子談義の始まりです。イェリはまた何か余計なことを言ったんでしょうか。


ゼニガメは一人で楽しそうにお菓子作りに励みます。「あたい、へこたれへん!」


一方、魔女っ子チームもオンニ一人に魔女スープ作りを押し付けています。普段の扱いと同じです。


ここでみんなのゾンビダンス。流行りのフリに逃げないところが仲宗根先生の素晴らしいところです。


お菓子作りを終えたイェリがドラゴンボールを覗くと、寂しそうな4人が映ります。私がいなくて寂しいのね、と。相変わらずポジティブです。


曼荼羅模様の部屋の中で5人はとても楽しそう。これもイェリの妄想でしょうか。


タイの屋台で売っていそうなビニール袋ジュースを楽しみます。女子は安っぽくても可愛ければいいのです。プチプラです。


このカットは特にストーリーとは関係なさそうですが、美貌が2倍なので載せておきます。美倍です。


ジョイ子が運んできたバースデーケーキでお祝いです。推定100本のロウソクが刺さっています。白菜様ですら27本なので、イルデをお祝いしているのかもしれません。


またまた美貌のお出ましです。今回のジョイ子の美しさは青天井です。


そしてついにイェリのソロ・クキジャー。悩殺ツインテールと相まって破壊力は抜群です。


ん?マカロンからはボタンが。しかめっ面なのに異常にかわいいです。


白菜様のケーキからはアリさんが。レベラブ的には可愛いにグロいをプラスしてくるレドベルらしさにガッツポーズ。メディアリテラシーが高慢ちきなイルボンでも姿勢を変えないところに好感が持てます。


ウェンディのケーキにはミールワーム。のように見えますが前フリがあるので、おそらく靴紐です。ハブにされたことへの仕返しでしょうか。お菓子の中に異物を混入させるというイェリの陰気な必殺技が炸裂です。


※このあとスタッフがおいしくいただきました。


※これもスタッフがおいしくいただきました。


※もちろんスタッフがおいしくいただきました。


スウィーツを蹂躙した後はリーダーのクキジャーに合わせてみんな仲良く決めポーズです。


食べていた赤いクッキーにも、もれなくアリさん大繁殖です。


びっくりしながらジャーを落として終了です。

 

今回のMVはイルデなので可愛さ成分多めでしたが、要所に見られるホラーテイストにレドベルらしさが感じられて安心しました。
何より随所で弾ける美貌にハートのDumb Dumbが止まりません。

特に輝いていたジョイ子には私的MVPを差し上げたいと思います。

 

ところで、みなさんお気づきでしょうか?
最後の赤いクッキーには蟻が5匹たかっていたことを……

赤いクッキー=赤い丸=日の丸……

そう、これはレドベルによるイルボン侵食宣言を表しています。

夢の世界に誘い……魔法を掛け……散々楽しませた後に……破壊する!

レドベルのイル活は結末に、恐ろしいことが待っているに違いありません。

 

信じるか信じないかは……

ハッピニィーッス✌

 

 

最新情報をチェックしよう!