ALL YOU NEED IS KPOP!

【FSU】ジェイ・パークは止まらない【feat.GASHI & Rich The Kid】

SOJUのRemix、AOMGと続けて書いたことだし、ジェイ・パークはひと段落。さて、次の記事を書き始めるぞ!という矢先…

また新しいのが…

で、出ている……泣

いや、泣くことじゃなくて、喜ぶことなんですけど、ちょっとペースが…
思わず「お前はTWICE以上の働き者か!!」と突っ込んでしまいました。


本当に君たちにはもう少し漂流していてほしい。いやD.T.N.A.最高でしたよ。でも心配だからさ。Vあげすぎだし。

とは言え、出たものは紹介します。もうとことん付き合いますからね、ジェイ・パークには。

はい、ということでアメリカ進出第2弾
「FSU feat.GASHI&Rich The Kid」(AOMG under exclusive license to Roc Nation)。

FSUってなんぞ?と思い調べてみました。Florida State University(フロリダ州立大学)でもFormer Soviet Union(旧ソ連)でもありませんでした。どうやら「F○○k S○it Up」みたいですね。「君たち、お静かに」と。

フィーチャリングはこのお二人
・GASHI - リビア生まれのアルバニア人ラッパー&シンガーで、ブルックリンを拠点に活動している(らしい)。

28歳だって!!なかなか良い面構え。

・Rich The Kid - アメリカ・ニューヨーク出身のラッパー。Migos、Lil Wayne、Steve AokiなどなどFeat.の多い人のようです。そう言えば、たまたまSoundCloudを覗いた時に彼の名前があったのを覚えています。だってRichなKidだからさ。名前の印象が強いよ。

RichだからもちろんBringBringな25歳。

曲はSOJU同様トラップですが、サウンドタグに「Groovy Everywhere♪」!これは現H1GHR MUSIC RECORDS(ハイヤー・ミュージック・レコーズ)所属のプロデューサーチーム、Groovy Roomのものです。こちらの記事で曲を紹介しておきながら、本人たちには全く触れないという暴挙を犯してしまいました。

償いとして写真を貼っておきます。シャレ男2人組。
まぁ売れっ子ですよ。彼らだけで記事1本いけちゃうんで、詳細は割愛します。またいずれ。

英語なんぞ話せないので、歌詞の内容は「たぶん」が7、8割りですが、彼のこれまでのキャリア(2PMのことも匂わせたり)と、2つのレーベルを運営する現状、そして「Roc Nationと契約して(アメリカデビューもして)オレはもうやる気まんまんでガンガンに燃えてるぜ」的な感じだと思います。違ってたらすみません。どうぞ遠慮なくご指摘下さい。

フックに「Look at their faces.didn’t know I could fuck shit up」が繰り返され、アウトロで「Look at your face, look at you.Look at your face.You didn’t know, you didn’t know」と締められています。

これは過去に彼に対してやいのやいの言ってきた奴らや聴衆、批評家などなど、あらゆる人たちの反応を受け、「オレはまだまだこんなもんじゃないぜ宣言」だと受け取ったんですが、いかがなもんでしょう。
なぜか。歌詞の内容もそうだけど、今回のJ.P.はMVの中でよく笑う、というか不敵な笑みを何度も浮かべるんですね。


なんという表情をしているのでしょう。


舌なんかも出したりしてみたり。


SOJUではボンネットに上がってたけど、今回はすげー高そうな車にこんな風に乗ってみる。これ、走ってるから。ゆっくりだけど。


こういうMVにつきものな高級車が出たら、当然エロいお姉ちゃんもついてくる。


そしてトランク開けてまた笑う。中に誰かが入ってて、べろべろばぁをされた訳ではない。

ほら、どうです?そんな気がしないでもないでしょう。

ということで、

「FSU」

それは、SOJUがアメリカ音楽シーンに向けた挨拶状であるならば、本作は韓国も含めた全ての人へ向けた宣戦布告状ではないか。そう私は捉えました。

また近々きっと何かあることでしょう。やったれ!かましたれ!Jay Park!!
ということで、また動きがあったらお知らせいたします。
では今回はこのへんで。私は寝ます。


楽しそうで良い。

最新情報をチェックしよう!