ALL YOU NEED IS KPOP!

【チョン】DAVICHI【キー】

7月12日正午、ベテラン大物女性デュオDAVICHI「마치 우린 없었던 사이(Nostalgia)」でカムバックし、しっとりとした夏の幕開けを伝えています。

DAVICHIとは、結成10年を超えるカン・ミンギョンとイ・ヘリからなる女性ユニットで、事務所は大手メディア企業CJ E&Mに所属しています。などと経歴を知ったかぶりして書いておりますが、Kポ新参者である私も「8282」を好きなヨジャドルがカバーしていたことから知った口なので大して詳しくありません。個人的にはパニパニ歌うまオバ〇ンズってぐらいの印象しかないです。


まベテランと言いましてもカン・ミンギュンは90ラインなので、我が愛しのレドベル白菜様と一つしか変わりません(イルボン感覚で言えばタメ)。そんなこんなでDAVICHIをオススメしたいほど好きなのかと問われれば…

正直、そんな好きではないです。垢抜けないバックトラックと、メロとサビの急激な転調がどうも肌に合いまへん。

なんでそんな輩がDAVICHIのカムバを取り上げているのかとお思いでしょうが、タイトルにもある通り私がオススメしたいのは、今回のプロデューサーでもあるチョン・キー(정키/Jung Key)です。


THOSE RECORDSに所属している彼は2014年5月29日に様々なアーティストをゲストボーカルに迎えたスタジオアルバム「Emotion」を発表し、評価と認知を得ました。ジャズピアノをルーツに持つ彼の曲は、少ない音数で構成されているシックな曲調です。私が知る限り、バラードしかありません。当然Kポ定番のアゲアゲダンスチューンなどとは対極にありますので、深夜に一人でチルな気分になりたいなーなんて人に向けて、オススメを幾つか紹介したいと思います。

 

양다일(Yang Da Il) & 정키(Junkey) – 우린 알아 (We Know)
BRANDNEW MUSICに所属するヤン・ダイルとの共作。優しく囁くような声とピアノが美しいハーモニーを奏でています。彼は先日Red Velvetのウェンディとのコラボで「One Summer(그해 여름)」という曲をリリースしています。

 

Jung Key(정키) – I don’t want(바라지 않아) (Feat. So Jung(소정) of LADIES’ CODE(레이디스 코드))
こちらの曲は、過ぎ去った恋愛の良かった思い出と現在の痛い傷が共存しながら感じる愛の感情を表現した内容だそうです。ピアノとソジョンの声とブラスサウンドが三位一体となり非常に感性的な雰囲気を味わえます。シングルアルバム「Lish」に収録されています。

 

Jung Key(정키) Anymore(부담이 돼) (feat. Whee In of MAMAMOO(휘인 of 마마무))
ソウルフルな歌声が特徴的で様々アーティストとコラボしているママムのフィインとのコラボ曲。SBSの音楽番組「人気歌謡」で1位も獲得したので、知っている人も多いかなと。個人的にフィインの声がすごく好きなので、一番のオススメ曲でもあります。LIVEver.もあります。

 

いかがだったでしょうか?後半はほとんどチョン・キーについてしか書いていないので、DAVICHIを目当てで来られた方には、詐欺みたいな記事になってしまいました。ミアネヨ。そんな憤りも美しいピアノで癒されて「いい曲聴けたし、まぁいいか」なんて気分になってもらえたらなぁなんて思ってくれたら嬉しいっす。

最新情報をチェックしよう!