ALL YOU NEED IS KPOP!

【ジェイ・パーク】若大将の夏・2018【ASK BOUT ME】

この夏、一番ホットな男は誰か?

聞くまでもありません。決まっています。ジェイのパークです。

いやぁ、もう精力的。怒涛のラッシュ。という事で、出ました。ROC NATIONからEPが。

ASK BOUT ME

「オレに聞きなよ」って感じでしょうか。

ちょっとここまでを振り返ってみましょう。
今年の5月25日、アメリカデビュー曲「SOJU feat.2Chainz」リリース、7月1日「SOJU Remix feat.Simon Dominic, Changmo & Woodie Gochild」、同6日には「FSU feat. GASHI & Rich the Kid」、そして同20日に「ASK BOUT ME」と。
先の3曲に関しては当ブログでももちろん紹介済みです(各リンク参照)。日にちのつまり具合がスゴイです。もちろん前もってやってるっていうのはあると思いますが、それにしても固めすぎです。


自身の働きっぷりに若大将もご満悦

では「ASK BOUT ME」の収録曲を見てみましょう。

TRACK1. : FSU (feat. GASHI & Rich the Kid)
曲についてはこちらの記事を参照ください。
TRACK2. : CHOSEN1
H1GHR MUSIC RECORDSのプロデューサーチーム「Groovy Room」プロデュース。曲調はFSUよりメロディックなトラップ。「オレは選ばれた男。でも銃はいらない」と自分のスタイルを歌っています(多分ですよw 英語わからないから)。「Chosen one」は「選ばれし者」と「自分の選んだ道」をかけているのかもしれません。
TRACK3. : SEXY 4 EVA
こちらもH1GHR MUSIC RECORDS所属で若大将の幼馴染でマイメン、Cha Cha Maroneのプロデュース。タイトル見たら歌詞の内容は大体わかるでしょう。本人曰く「この曲が一番みんなにウケるんじゃない?」とのこと。
TRACK4 : TRACK4 : MILLION
これは過去の自分を反省しながらも、AOMG、H1GHR MUSICというレーベルを運営し、ROC NATIONのアーティストとして活動できているのは周りのサポートのおかげだ、という感謝の言葉が綴られているトラックです。とてもムーディでメロディックなスローR&Bナンバーに仕上がっていて、私はこれが一番好きです。
TRACK5 : YACHT feat. Vic Mensa
これについては後述します。
TRACK6 : ASK BOUT ME
こちらはTRACK2 : CHOSEN1と同じGroovy Roomプロデュース。「Look at me livin’ Seoul. But still reppin the town tough」という歌詞からも、自分のスタイルはどこにあるのか、という事を歌っています。それは最後のトラックである「SOJU」に繋がっているような気がします。
TRACK7 : SOJU feat.2Chainz
TRACK1同様、こちらの記事を参照ください。

さて、今回のEPから新たにMVが作られたのはTRACK5「YACHT feat. Vic Mensa」です。

こちらは2017年7月にAOMGからリリースされた「YACHT feat. Sik-K」のセルフカバーで、全編英語になっています。プロデュースは「I need a cha cha beat boy」。

こちらが原曲のMV

フィーチャリングのVic MensaはROC NATIONのレーベルメイト

MVはもう、リア充ノリノリOh Yeahといった感じです。


オープニングからお洒落感ムンムン。


こんなシチュエーション、そりゃ浮かれます。


超絶美人と一緒で…


ジッとしていろという方が無理な話。


オレだって負けねぇとばかりにVic MensaもBigなButtをご同伴。このMV、FSU同様、日本で非公開になるんじゃないでしょうか。


地上でも浮かれる。


庶民には到底叶わない夢。


はい、そんな羨ましい!の一言に尽きるMVでした。
とはいえ、一言だけ。Kポアイドルの原曲を日本語歌詞で歌う問題がありますが、韓国語→英語でもやっぱり同じ感覚に陥るんだな、と。私は原曲の方が好きです。やっぱりリズムがね。ちょっとずれるというか。書き込みでも「オリジナルのが良いじゃん」という人もいましたし。まぁ、あくまでも個人の意見ですがね。

とりあえずジェイ・パークのリリース、これで本当にひと段落かな。しかし油断はできません。ではひとまず、またその時まで。

 

 

最新情報をチェックしよう!