ALL YOU NEED IS KPOP!

【GKKJ】お台場の夏は、黄色かった【SUMMER VIBE】

7月29日(日)、行ってまいりました。大きな玉ねぎの下、ならぬ、大きな観覧車の下、Zepp Tokyo in お台場!「GKKJ Summer Vibe」へ!
前日の土曜日は台風接近で雨がジャブジャブ。夜中の3時にはまだ雨が降っていましたが、起きたら、もう快晴!いざAOMGメンバー、というより初パフォーマンスのWoo Won-jae(ウ・ウォンジェ)を観にレッツゴー!


開場と開演が同時刻の15時という謎のスケジュール。来てる人たち、8、いや、9割女子!!え、ヒップホップのイベントってこんな感じなの!?GRAYが人気なのは知ってるけどさ、ゴリゴリの人も出るのに!?と戸惑いを隠せず。列がなかなか進まず、結局入ったのは15時30分過ぎ。一応開演はしてました。


FUJI TRILLというDJ。なんかこういうズンズンガンガンな音、懐かしいわーなんて思いながら、会場中程の壁に寄りかかってぼんやり見る。

目的はAOMGメンバーなので、ここからはざっと紹介。

2番手 RIRI

この写真だと忽那汐里みたいだけど、金髪メッシュ入っててイケイケ感強し。歌はめちゃめちゃ上手いけど、PAのバランスが悪いのか高音が割れてました。残念。そしてZeddのSTAYをカバーしてました。公式らしい。

3番手 CREAM

見た目からパリピ感ビンビンで、ちょっとどうしたもんかな、と思ってましたが、これが結構良くてね。ラッパーのStaxx T(スタックス・ティー)は遠目だと鼻ピにタトゥーのガンガン入った本田圭佑みたいだったけど、オラオラ感はなく好印象。ボーカルのMinamiがエロい。ヨウツベの公式チャンネルあるので、よければどうぞ。色々カバーとかもしてて面白いかも。1曲だけ観ました。Wiz Khalifa feat. Charlie PuthのSee You Again

4番手 SALU

やっと知ってる人が出てきました。と言ってもヨウツベで数曲観たことがある程度ですが。

こんな感じ。「おいおい、なに撮ってんだよ!ダメだろ!!」と思ったあなた。確かに「会場内は撮影禁止」って書いてあった気がするんですが、みんなガンガン。動画もあり。暗黙の了解だったのかな。「撮影禁止」も思い違いだったのかもしれません。「ゴメンね」やってました。

5番手 MOUSSY STUDIOWEAR SELECTED DANCERS

トイレ&休憩に行ったので、観てません。すんません。でも出てきた時、すげー盛り上がってた。

6番手 KING OF SWAG

「ダンスパフォーマンスだけでなくHIPHOPカルチャー、ライフスタイル自体に、新しいムーブメントを発信できる究極のHIPHOPアーティスト集団」って事らしいです。今回は踊ってました。以上。

7番手 ANARCHY

はい、出ました。大御所。曲やリリック、フロウは正直好きじゃありません。ただ、MCがメチャメチャ面白いおじさんでした。あんな見た目なのにお茶目。本人も「ANARCHY喋ったら可愛いなと思ったろ? ちょっとピースして写真撮っただけで神対応って言われる」っていう発言。爆笑しました。そして結構女子からの「アナァ〜キィ〜」という声援が飛んでました。さすが大御所。

8番手 KOHH

きたー、いま日本で一番熱いラッパー。私でも知っている「Die Young」「Paris」やりました。なんかもう凄みがあったね。張り裂けるようなフロウとトラックの低音の凄さ。カオスでしたね。でもMCは凄い落ち着いたトーンで「どうも」なんて言ったりして。好青年か!!と突っ込みたくなるようなギャップ。そして「It G Ma 」!Keith Ape&それ以外のメンバーいないので、最初のところと自分のパートだけでしたが。でも「Air Force1」のところの「ナイキ!」っていう爆笑合いの手を聞けたので満足です。

9番手 JOMMY

「“TOKYO”ストリートムーブメントの象徴的存在」のDJらしいですが、はっきり言わしてもらう。すんげースベってたぞ!曲名忘れたけど、さっき本人がやったANARCHYの曲かける、直前に盛り上がってたKOHHの「It G Ma」かける。おまけに最初5人くらいのダンサーが曲に合わせて踊ってたのに、途中から彼らの友達らしき素人の外人が7、8人ステージに現れて、大して上手くもないダンスでノリノリ。ダンサーもクラブノリに変わって内輪だけ楽しい感じ。見える範囲でノッてたの2人だけだぞ。みんなシラけてましたよ。まぁ、次への布石だったんでしょう。知らんけど。

思わず撮っちゃったよね。

 

さぁ気を取り直して、いよいよ登場! Woo Won-jae!!


凄い歓声!全方向から「ウォンジェ〜!!キャ〜〜!!」ウォンジェ人気侮ってたー。オープニングトラックは「ZINZA」。間奏中なんてジッと突っ立ってどこかぼんやり見てるだけ。

いい!彼らしい!
そして「Pink」「Loop」からの日本語での「コンバンハ」。MCも「話すのが苦手なので」とほとんどナシ!期待を裏切らない!「MOVE」「Stretch」「Paranoid」という流れ。フロウも以前より緩急がついて、表現力が増しています。Show Me The Moneyの時の切迫感みたいなのはないにしろ、見せ方や聴かせ方といったラッパーとしてのスキルは確実に上がっています。そして予想は当たった!「これはまだどこにも出していない曲です」と言って「FASHION」という新曲を披露。民族的な打楽器のトラック。この感じ、他でもあまり聴いた事のないノリかも。いい!早く音源で聴きたい!!というところで、大トリにバトンタッチでした。


 

ラスト! GRAY!!
ウォンジェも凄かったけど、その倍は上回る歓声!!なんだこれwww 噂では聞いていたけど、まさしくアイドル並。まぁイケメンでカッコいい曲作って、歌えてラップも出来るって、もうスキナシですからね。納得っちゃ納得。曲は13、4曲やりました。全部紹介すると長〜くなるんで、これはまた機を改めてにしますw とにかく、この日「出入国許可の問題」とかで急遽来日が出来なくなったLOCOとの曲やらDPR Liveの曲やらをバンバン。

まさかの来日キャンセルだったLOCO。

Up Side Down」もやって満足です。まぁKOHHと同じように、自分のパートだけのショートバージョンが多かったけど。

そしてアンコール。

ウォンジェの時にやらなくて「マジかよ」と思ってたWe Are(시차)」!!もう何も思い残すことはありません。LOCOのパートをウォンジェが歌ったりしてね。

LOCOのステッカーを見せるGRAY。「次は何があっても連れてきます」とのこと。


最後は「Who You?」でシメ。

 

はい、ということで、韓国人ラッパーの女子人気は凄い!!そう肌で感じたイベントでした。こんなに凄いなら、オール韓国メンツでも十分集客出来そうだけど。とりあえず、今月の24日、早くもGRAYとウォンジェに加えSimon Dominicまで来るイベントがあるので、気になる人は行ってみてはいかがでしょうか。私も凄く行きたいですが、その日はブルピンのライブなんでねw また次の機会に。

以上レポートでした。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!