ALL YOU NEED IS KPOP!

【TWICE】ビフォー・ザ・ストーリー・ビギンズ – EP.2【SIXTEEN】

前回まではこちら

EP.0 EP.1

ついに開始された1stミッション

「Are You a Star?」

残るパフォーマンスはモモとナッティ!
ファイティン!!

現在の状況は以下。
※メンバーのポジション推移としてメジャー☆/マイナー★で表記  

メジャー
ナヨン
モモ
ミナ
ミニョン
ジウォン
ダヒョン
ソンチェヨン
マイナー
ジョンヨン
サナ
ジヒョ
ツゥイ
イ・チェヨン
ウンソ
ソミ
チェリョン
ナッティ
15番手:モモ
ダンス 「GAIN(Brown Eyed Girls)/Paradise Lost」

講師、練習生の誰もが認めるダンスの実力者・モモ。「ライバルはいない」と言うだけあって、プロ顔負けのパフォーマンス。しかし、餅ゴリさんはズバリ。「モモが見えない」。マジか。やはりプロの視点は違います。

16番手:ナッティ
ダンス 「Avril Lavigne /Hello Kitty」「MAGIC!/Rude」

「ダンスが好きなので、自信があります」と、奇しくもモモとのダンス対決に。自信があるだけあって確かに上手い。Rudeは自分で考えた振り付けだっていうし。ただ13歳の子どもに「恋人と結婚したいけど、親父に反対されてる」っていう歌はちょっとミスマッチというか…。この沖縄アクターズスクール的な笑顔も私的には…。ただ餅ゴリさんは「これ自分で考えたんだよね?」と確認を取ったあと、しばし言葉を失ってしまうほど驚きを隠せないという。「彼女には自信と余裕と個性。全てが揃っていた」。べた褒めです。


これで16人全てのステージが終了。いよいよ結果発表!とその前に餅ゴリさん「少し1人で考えさせて欲しい」ということでしばしのブレイク。

ミッションの重圧で、マイナーグループはぐったり。

ウンソは自分の不甲斐なさから思わず涙。ウンソ〜。


結果発表

マイナーからメジャーへ行く1人目は、

ナッティ!

「技術は未熟だが、自ら考え、表現出来ていた」って、私ならダンスは上手いけど表現力が取ってつけたようだって言ってしまいそうですが…。

そしてメジャーからマイナーへ降格するのは、

モモ!?
「ダンスではナッティよりも上手なのは確かだ。しかし、ただ上手に踊っただけだ」。

メジャーグループの証であるネックレスを最年少に奪われるモモ。屈辱の極み!これがミッション終了ごとに繰り返されます

続けて発表されていく入れ替わり。

昇格 チェリョン 降格 ジウォン
昇格 ソミ 降格 ミナ
昇格 サナ 降格 ミニョン
昇格 ジヒョ 降格 ナヨン

こうしてメジャー・マイナーのメンバーが入れ替わりましたが、幸いにも1stミッションでの脱落者はなし。餅ゴリさん曰く「1度のミッションで決めるのは惜しい」。これはつまり「次下手こいたらアウト」宣言です。


その結果、このようになりました
※メンバーのポジション推移としてメジャー☆/マイナー★で表記 

メジャー
サナ ★☆
ジヒョ ★☆
ダヒョン ☆☆
ソン・チェヨン ☆☆
ソミ ★☆
チェリョン ★☆
ナッティ ★☆
マイナー
ナヨン ☆★
ジョンヨン ★★
モモ ☆★
ミナ ☆★
ミニョン ☆★
ジウォン ☆★
ツゥイ ★★
イ・チェヨン ★★
ウンソ ★★

1stミッションが終わり、初のメジャー・マイナーの交代があった訳ですが、餅ゴリさんの意見を踏まえるとこうなります。
昇格組のナッティ、ソミ、サナ、ジヒョに共通していたこと→「自信」「自分をどう見せたら魅力的に映るか」。
降格したモモとミナに共通していたこと→「ただ上手に踊っただけ
ナヨン→「付け加えるな、そのままで十分」と言われたので「自身の魅力を自覚仕切れていない」
ミニョン→放送上、講評はありませんでしたが、アイドルグループのオーディションですから。自前の歌って。という個人的な感想。
ただ、ジウォンとチェリョンの交代には疑問符が付きます。「自信」に関しては両名ともあったはずですが、一方はそこを評価され、一方は「スター性を示すには足りない」と言われました。説得力ないぞ餅ゴリ!!

もう一つ。誰と誰が交代したかですが、これは演出が強く出ています。だってジヒョとナヨンって。


そして早速2ndミッションの発表です。

「CDジャケット写真撮影」

マイナー・メジャー各グループが、デビューCDを出す体(てい)として写真撮影を行うというもの。

とはいえ、帰りのバス内、降格したメンバーはそれどころではありません。

もはや生気がありません。最年少との交代で放心状態。

後日の収録では「マイナーにいってもジョンヨンがいるから気楽に考えてたけど全然違った…ムカつく!!ざけんな餅ゴリ!(とまでは言ってませんが)」とガン泣きのナヨン。ジヒョとの交代でエンタメ化させられちゃったし。番組だからしょうがないけど。


翌日、各グループはそれぞれコンセプトを話し合いますが、メジャーには驚きの特典が!それはレディー・ガガなどを担当したイ・ジュヨンのショップにあるものを好きに使えるというもの。

ゴージャスな衣装を前に浮かれまくるメンバー。

対してマイナーグループは3着5000ウォン(約500円)というような品々が並ぶ激安ノミの市で衣装購入。


撮影当日。

カメラマンはこの人。


顔は怖いが腕は一流。餅ゴリさんやmissA などのジャケット手がけたチョ・ソニ。

このチョ・ソニさん、撮影中、まるで鬼軍曹のごとく容赦ない言葉を繰り出します。ジヒョには「太って見える。ドラえもんか!(これはウソ)」、サナには「もっと動きなさい!ミスコリア気取りか!」などなど。特にボコられたのはこの2人


ミニョン&イ・チェヨン。「2人のせいで良い写真も台無し。足手まといだ」とまで。おい、ババアソニさんよ、言葉が過ぎますぜ。と思ったけど、アイドルになりたいのに写真撮影が苦手なミニョンって…。ソロアーティストなら無理に笑顔作らなくてもいいと思うんだけど。

と、そんなしごきもありつつ

2ndミッション講評収録

審査員は餅ゴリさんと鬼軍曹、そして雑誌編集長のリュ・ミヨン。

完成したのがこちら!

メジャーグループのコンセプトは「ミス・ヴァンパイア」。ソン・チェヨンが異常にカッコいいけど、ミス・ヴァンパイアって…。

対するマイナーグループは「レトロガールズ」。ジョンヨンが尋常じゃなくカッコいいけど、レトロガールズって…。

リュ・ミヨン
メジャーグループは衣装が強いイメージなのに、ありきたりなセクシーさじゃなくて、少女らしい元気な表現なのがナイス。マイナーグループはレトロなのかボーイッシュなのかどっち?モモとジウォンの表情が中途半端。」
鬼軍曹
あ、それについてだけど、マイナーグループはミニョンとチェヨンが最悪で、良い写真が選べなかったんですよ。あとでメンバーに謝っておいてね。」

って、ここにきても斬りつける鬼!鬼ぃ!!

更になんと個人撮影までありました。用意された16個のアイテムからそれぞれ選び、撮影に望みました。

1人目:ソミ

これ、生きたヒラメです。臭いもすごかったそうですが、鬼軍曹は「1番撮り直しが少なかったし、何よりも勇敢だった」と絶賛。

2人目:ウンソ

鬼軍曹「全てが漢服のおかげ。ウンソは何も努力していない」。確かにピザの箱が意味ないし、とてつもなくシュール。

3人目:ミニョン

鬼軍曹「目の輝きが良い。この年齢では珍しい」と遂にお褒めの言葉。餅ゴリさんも「集合写真とは別人」と驚き。しかし、悲壮感ありすぎに見える。

4人目:イ・チェヨン

鬼軍曹「集合写真でかなり怒られたのに、頑張った。感情を制御する能力は芸能界での仕事には必要」とこちらもお褒めの言葉。良かったね、イ・チェヨン!!

5人目:ジウォン

リュ・ミヨン「表情が残念」 鬼軍曹「コンセプトと表情があっていないし、なにより取り繕った偽物」と共に厳しい評価。真面目にやってるんだろうけど、なんでこんなに面白いんでしょう。

6人目:ジョンヨン

2ndミッション発表時に餅ゴリさんから「次は期待している」と言われていたジョンヨンですが、「私が君を練習生にしたのは、このためだ。他の子たちには出せない表情を持っている」と絶賛され、見事期待に応えたジョンヨン。確かにこの表情はすごい。

そして7人目は…

というところでEP.2は終了。


個人撮影の講評が終わると、2度目のメジャー・マイナーの交代があり、そして遂に1人目の脱落者が発表されます。「TWICEメンバーじゃないのはわかってるし」なんて野暮な事は言いっこなし!知っていても、きっと心が締めつけられるはずです。ではまたEP.3で。


次回予告「1人目の脱落者。そして3rdミッション」

最新情報をチェックしよう!