ALL YOU NEED IS KPOP!

【HYOLYN】夏の女王の船出【SEE SEA】

“韓国のビヨンセ”の夏の帰還

Kポップ界には長らく“夏の女王”と称されていたガールズグループがいました。それはLoving UTouch my bodySHAKE ITなど夏のヒット曲を数多く持つSISTARです。過去形なのは2017年の6月に惜しまれつつも解散してしまったからです。その象徴的なメンバー、抜群の歌唱力とダンススキルで“韓国のビヨンセ”と称されるヒョリン(HYOLYN/효린)も所属事務所であるStarshipエンターテイメントとの契約を延長せず、bridʒという個人事務所を設立し、ソロ活動を開始しました。


本作はそのソロ活動の最初のプロジェクトであるシングル3連続リリース「SET UP TIME」の3作目にあたり、2018年2月の내일할래(To Do List)、4月のDally 달리に続くラストを飾るシングルです。特に2作目にあたるDallyラッパーのグレイ(GRAY/달리)を共同プロデューサー迎え、その強烈なトラップビートと、当時アメリカでムーブメントになっていたヒールダンスを取り入れたことで、セクシーな魅力に注目が集まり大ヒットしました。今作はSISTARのTouch my bodyやI Like Thatを手掛けたブラック・アイド・ピルスン(Black Eyed Pilseung)と再タッグを組み、EDMとトロピカルハウスが混在した最先端の欧米的なサウンドで、Dallyを上回るヒットを狙っています。


MVでヒョリンはビーチを舞台に4人のバックダンサーを従え、タイトでフィジカルなダンスを披露しています。軽快なシンセサウンドに彩られた夏の風景とネオンカラーの水着はヒョリンの焼けた肌を際立たせ、真夏の多幸感を演出します。もっとも印象的なのはヒョリンの肉体が健康的に輝いている点です。もちろんセクシーではあるんですが、それはエロティシズムというよりは、フィットネス的な感性として捉えることができます。セクシーやガールクラッシュ(女性に好かれる女性)というスタイルは長らくKポップ界においても確立されており、スタンダードなアプローチです。しかしながら今回のヒョリンのようなマッチョ的な魅力は類を見ないものであり、それは欧米的な価値観における理想的な女性像と捉えることができます。


もともとKポップは最先端の音楽を取り入れることに関しては非常に貪欲です。それは欧米“もどき”になることに躊躇がないとも言えます。それを独自に発展させたものが、今日のいわゆるKポップ的な音楽であり、明確なオリジナリティとして近年の旺盛を支えています。BTS(防弾少年団)などは逆輸入的に世界の音楽市場に受け入れられ、その価値を証明し続けています。ヒョリンの今回のカムバックも世界の市場を意識しているのは間違いありません。現時点では“もどき”に過ぎませんが、彼女が今回のプロジェクトを成功させることができれば、ソロ・アーティストとしての地盤は確かなものになります。3部作の終わりSEE SEA(바다보러갈래/海見に行くよ)韓国のビヨンセは海を渡り、世界のヒョリンになろうとしています。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!