ALL YOU NEED IS KPOP!

【おさらい】今月の少女_LOOΠΔ【ユニット1/3】

8月19日のデビューが近づき、ますます注目が集まっている。イダレソニョ(이달의 소녀/今月の少女)ことLOOΠΔ(LOONA)ですが、8月7日に先行公開したリードシングルfavOriTeもLOONA史上最速で再生回数100万回を突破し、いよいよブレイク間近という段階まできています。当ブログでは来る日に向けてこれまでの活動をまとめています。概要を知らない方は過去の投稿をご覧くだされ。

第1回:ヒジン/ヒョンジン/ハスル
第2回:ヨジン/ビビ/キム・リプ
第3回:ジンソル/チェリ/イヴ
第4回:チュウ/ゴ・ウォン/オリビア・へ
先行シングル:favOriTe


今回は5人目のメンバー・ビビが公開された前後で活動していた、ヒジン、ヒョンジン、ハスル、ビビによるユニット이달의 소녀 1/3 (LOOΠΔ 1/3)のおさらいまとめです。 

時系列(2017年)
2/13 5人目のメンバー・ビビ公開
3/13 「LOONA 1/3」のミニアルバム「Love&Live」リリース
4/12 ビビがシングル「ViVi」デビュー
4/27 「LOONA 1/3」のリパッケージアルバム「Love&Evil」リリース

Love&Live 2017/03/12


なして…なして!ヨジンがおらんのじゃー!(子供だからです)。という憤りがありつつも、個人と完全体をつなぐユニットには、踊る心を隠せない小生であります。このユニット3月12日にSBS「人気歌謡」にてYou And Me Togetherと、タイトル曲であるLove & Live 지금 좋아해を披露しており、LOONAが初めてアイドルグループらしいカムバを果たしています(現在、動画は削除されています)。

1. Into the New Heart(Guitar by キム・ジョンモ of TRAX)
作曲・編曲:ファンヒョン(황현)/NOPARI<MonoTree>
ガールグループの歴史の中で最もユニークなイントロ曲。記憶残るほど前例のないヘビーメタルジャンルとのことらしい。ギターを弾いてるのは韓国の元祖ビジュアル系と言われるTRAX(現:TraxX)のキム・ジョンモ(김정모)。うーんKのロックは正直…首かしげちゃう。

2. Love&Live(지금, 좋아해/今、好き) 

作詞・作曲・編曲:ファンヒョン(황현)<MonoTree>
MVは全編ニュージーランド&香港で撮影されており、なんとなーく4人のソロを混ぜた的なロケハン。んでいつものDigipedi制作。キラキラしたシンセサウンドとストリングスのコビネーションで王道の清純派アイドルソング。正直、曲はベタベタすぎて、そんなにピンときてないんですが、この4人とヨジンの曲は全体的にスタンダードなアイドルソングというものを再定義する、というような目的があると思うので、こういう答えの出し方なのかなと納得してみる。ただアイドルが全力で走るって無条件でいいよね!ビビもロボット(アンドロイドかな?)っていうポジションを確立したし、トータルでチャラっす。まぁこの時点では「私たちの目標は、音源チャート1位ではなく、今月の少女と世界観を広げていくこと!」とブロベリ側も断言してるしね。


エンディングのバトンパスシーンが可愛いので、抜き出してみました。

3. You and Me Together
作詞・作曲:Artronic Waves/David Kater
編曲:Artronic Waves
ヒジンとヒョンジンの「I’ll Be There」を手がけていたArtronic Wavesの作品です。後継曲といった感じで非常に好き。

4.Fairy Tale
作詞・作曲・編曲:Artronic Waves
同じくArtronic Waves名義ですが中の人はジョ・ミョンジュン(조명준)とダ・ウリ(다우리)という二人らしく、こちらはダ・ウリ単体での作品。美しいバラード。

5.Valentine Girl(3월을 기다려/3月を待ってて)
作詞・作曲・編曲:ファンヒョン(황현)<MonoTree>
2月にプレビュー映像が先行公開されていたバレンタインソング。ヒジン、ヒョンジン、ハスルの3人でやった「The Carol」に続き季節もの。

 


Love&Evil 2017/04/27


あらー。なるほど、そうくるのね。こちらはリパッケージアルバムのLove&Evil。Love&Liveの“愛”はそのままに“生”を反転させて“悪”となすことで、愛から受ける残酷さや痛みを表現しようとしてるんだな。急に大人になっちゃったな。やっぱり作品って単体で独立しているしているよりも、ちゃんとつながっている方がいいね、特にアルバムは。前後の曲に対しても愛着が変わってくるし、考察しようとか理解しようとかの探究心を突き動かしてくれる。それにはディテールのクオリティが必要だけど、もはやこの時点で危惧する必要もないかな。

1. Love&Evil
作曲・編曲:Sweetch(MAJORIG)/Meng이
暗い夜の森で道に迷っている少女が、疾走しながら森を抜け出す様子を加速するピアノ演奏で表現しているらしい。まるで映画音楽のようなイントロ。Love&EvilSonatineは物語として繋がっているので、是非アルバムの順番通りに聴いていただきたい。

2. Sonatine(알 수 없는 비밀/知ることのできない秘密) 

作詞:Sweetch(MAJORIG)/ノ・ジュファン(노주환)
作曲・編曲:Sweetch(MAJORIG)/ノ・ジュファン(노주환)/Meng이
森を抜け出した4人は“誰にも知られない、秘密の隠された空間で愛を知る”というストーリーにつながります。この時点では姿の見えない完全体を“ソナタ”と見立て、小品として機能するユニットだから“ソナチネ”なんだね。コンセプトから何から美しい。曲もピアノカルテット的な荘厳なストリングスと、現代的なシンセサウンドの融合。特に静寂の後に訪れるアコーディオンの音色は少女が傷つき女性になっていく様を見るようで、非常に聞きごたえがあるし、ダンスは観ごたえがある。4人の声や世界観にもマッチしてるし、個人的にはLove&Evilと合わせてLOONA曲の中で1、2を争うかも。ハスルの化粧映えする顔にもご注目。

3. Rain 51db(비의 목소리 51db/雨の声 51db)

作詞・作曲・編曲:OREO(오레오)
第1世代のガールズグループであるSES、ピンクルのオマージュでアイドルの系譜を紡いでいくぞってコンセプトみたい。だから懐メロ上手なOREOなのね。ビビもウィッグでいいからこのMVの時は黒髪にしたほうが良かったかな。 

ちなみにCDでは新曲の3曲に加え、「Love&Live(지금, 좋아해/今、好き)」(B:通常盤)と「You and Me Together」(A:限定版)のRemixが隠しトラックとして追加収録されています。


というわけで이달의 소녀 1/3 (¥LOOΠΔ 1/3)は終了です。

 

続いてはキム・リプ/ジンソル/チェリによるガールクラッシュなユニットODD EYE CIRCLEです。

お楽しみに!
急がねーと、間に合わん!

 

 

最新情報をチェックしよう!