ALL YOU NEED IS KPOP!

【体感型】昼でも輝くNeonPunch 後編【ペンサ】

前回の続き。

アンコールが始まること約2分、速攻で戻ってくるネオンパンチちゃん。ありがたや。

この時点で14:20。20分ぐらい押して始まったので大体90分ぐらい経過しています。


そしてついに来た!ここからは撮影のOKがでます。

DDおじさん達もバズーカ砲みたいな一眼を取り出し臨戦態勢です。事前告知されてたんで知ってはいたけど、やはり直前になるとテンション上がる。せっかくなので動画にしてみた。

画質わりー…。まぁ暗い場所で旧型iPhoneで撮ったらそうなるよね。実際はこれの3倍ぐらい可愛いく、キレがあると思っていただければ幸いかなと。

 


最後はみんなで撮影し、ショーケース自体は終了しました。

残すはサイン会のみ、しばらく時間が空きそうなので喫煙所に向かう。なんと!そこにはMCのAKIくんが!のほほんとタバコ吸っております。

と、馴れ馴れしく彼の名前をくん付けで呼んでおりますが、当日実は名前を失念しておりまして、帰って調べた次第です(だって彼いつも名乗らんのだもん)。正直DDおじさんズよりも彼のほうがウマが合いそうなので、話しかけたかったんですが、ここで病気再発!人見知りシンドローム発症でございます。どう話しかけようか考えているうちに彼は出て行ってしまいました…。やらかしました。

気を取り直して会場に向かうと、まだ始まっていない模様。ここでサイン会のお布施システムを紹介しておきます。当日の会場でCD(2,500)を買うと、その枚数によって特典がもらえます。
1枚:CDにサイン
3枚:メンバー全員と写真
5枚:メンバーそれぞれとツーショット写真
1箱(24枚):好きなセリフを言ってもらえる30秒のムービー

目の前の大御所っぽい方は当たり前のように5枚買ってましたが、私は当然一枚です。メンバーの写真は欲しいけど、自分の写っている写真が要らない&持って帰るのが面倒くさいってのが主な理由。

NonPunchのCDはこんなお弁当箱みたいなやつなので、非常にかさばります。

 


まずはハイタッチ
これは来場した人は誰でもできます。とりあえずベテランみたいなふりして、強者DDに紛れて5人とハイタッチ敢行。えーっと…みんな可愛かった…かな?なぜかいつもハイタッチの記憶は薄い。帰りに手のひらみたら茶色いシミみたいなの付いてた。洗ったら簡単に落ちたけど、アレなんだったんだろ?DDおじさん達と握手してないし、あれも何かのペンサの名残だったのかな?

 


続いて写真撮影(CD3枚)
まぁ3枚買う気があるような強者は大体5枚買うもんです。ので、ここは人数少なめ、すぐ終了。

 


最後に写真撮影(CD5枚)
ハートを作ってあげてるイアンちゃんと、順番を待ってる残りのメンボ。

ちなみにムービー特典は在庫が余りまくってるからなのか、その場でアドリブ的に作られた設定なので、誰もやりませんでした。60,000って…高すぎるしね。

 

そして最後にサイン会
メンバーは上に写っている椅子に着席するんですが、イアンは自分が座るパイプ椅子を尻で破壊していました。この日はとことん持ってるイアン。

CDのブックレットでもカバーでも希望のところにサインしてもらえます。
当たり前のように宛名などはないだろうと思い込んでた(事前の通知にもできないって書いてあった)ので余裕かまして順番待ってたら、一番手のテリが「コンニチワー。オナマエナンデスカー?」と満面の笑みで聞いてくるではありませんか。はい、もうパニックです。メダパニダンスです。焦ってリアルネームを告げてしまいます(とっさにイニシャルに切り替えたことだけは、自分を褒めてあげたい)。そして人生で一度も呼ばれたことのなく、全く馴染みのないさんという男塾風の珍妙な名前で残りのメンバーに呼ばれることになります…。

イアン「アッ!Jサ〜ン」

ベカ「ハーイJサーン!」

ダヨン「コンニチハー!Jサンッ!」


テリの先制マッハパンチでやられてしまった私はグロッキー状態で、推しメンであるイアンにもダヨンにも、愛を伝えることができず…。か細い声で「カムサハムニダ…」というのが精一杯。そして最後のメイで事件は再びおきます。メイは「オーJサン!」と言った後、私の眼を見ながらこう言ったのです。

「オッパァ。サランヘヨ

もちろんそれが愛の告白などという類でないことはわかっています(そこまでアホじゃない)。完全に理解できる韓国語でペンサをいただいたということが重要なのです。蘇るかつての記憶…WekiMekiのショーケース、推しメンのユジョンが優しく話しかけてくれたのに、鬼の形相で無視したあの日…。メイから眼をそらさず、喉の奥から声を振り絞る…

「あ、ん…」

メイは元々丸い目を、さらに丸くして驚いた顔をしていました。やってしまいました。「愛」を告げてくれた相手に「さよなら」を告げてしまいました。あの顔しばらく忘れられそうにありません。再びのやらかし。これでめでたく前科二犯です。

 

モラトリアムよろしく喫煙所に行くと、先にサインを終えたベテランDDたちが、スタッフっぽい人たちと韓国語で会話を弾ませていました。韓国語が堪能であることを素直に羨ましく思いつつ、端で煙をくゆらしていると、会話がひと段落しスタッフっぽい人が部屋を出て行きました。DDの一人が会話していたDDに「何、話してたんですか?」と質問しており(まぁ話せない人もいるよね)と安心感を覚えていると、彼は社長だよと。40歳ぐらいの恰幅のいい彼はハッピーフェイス(Dal ShabetやDREAMCATCHERなど日本で人気のあるGGが所属)の元社員で独立してA100エンターテイメントを立ち上げたやり手とのこと。さらにネオンパンチは10月末か11月頭にカムバ予定で、日本のプロモーション会社ダイヤモンドブログ次第ではあるが、また日本に来るかもという話だった(ここまで全部盗み聞き)。喫煙所にはスクープが転がっているなと実感しつつ会場を後にしました。外でたら15:30ぐらいでした。

また、日本に来るならリベンジしよかなぁ。ちなみにTwitterで繋がっている先輩DDに教えてもらったんですがファンの名前は Nellighらしい。


実はサイン会の後、ステージを降りてきてくれた彼女たち、たまたまいい位置にいたので、「イアーン」と呼んだら、こっち見てペンサしてくれて、すごい距離で写真撮れました。カメラがしょぼいってことからもわかるように、実際もこれぐらいの距離感です。

 

結果
ハイタッチ5/サイン5/やらかし2
ショーケース自体は凄い楽しめたし、ネオンパンチちゃんの魅力は十分に堪能できたけど、ペンサとかコミュニケーションでやらかしたので、結果トントンといったところでしょうか。まぁ濃い時間を過ごせたので、間違いなくDDとしてのレベルは爆上がりした気がする。カメラ買っちゃおうかなぁ? いや、まだ早いような…

う〜ん、とりあえずスマホ新しくしよ!

他のDDなりたての人たちは自分みたいなやらかしをしないよう願っておりますよ。

 

補足
2部は歌が違うらしいので、夜行った方は何やったか教えてもらえると嬉しいです。

 

それではネライトの皆さん!また会いましょう!

最新情報をチェックしよう!