ALL YOU NEED IS KPOP!

【Hi High】ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!【LOOΠΔ】

重力から解き放たれた少女たち

長い準備期間を経て、完全体となったイダレソニョ(이달의 소녀/今月の少女)ことLOOΠΔ(LOONA)。8月7日に公開された先行シングルfavOriTeに続き、デビュータイトル曲であるHi HighのMVがついに公開されました。

12人の少女、3つのユニット、そして1つの完全体。かつて、これほどまでに複雑で壮大で創造的なグループがいたでしょうか。もしかしたらKポップという枠組みを超えた長い音楽の歴史においても、それは非常に稀なことなのかもしれません。BlockBerry Creativeは12人の特別な少女を生み出し、ユニットを形成することで、それぞれの宇宙を創造しました。LOONA1/3は地球にある普通の少女を描くことで普遍性を、ODD EYE CIRCLEは3つの月を眺めることで特異点を発見し、yyxyはエデンの園と言われる理想郷を拒否することでアイデンティティに到達します。アルバムタイトルの「 + + 」は、それらのユニットの融合を表しています。何者でもなかった少女たちは、一人また一人と出会いを重ねるたびに強く美しくしなやかに成長し、ついには空を駆け上がる力を手に入れます。重力から解放された彼女たちは、世界の音楽市場という広大な宇宙へと飛び出しました。Kポップのガールズグループとしては誰も辿り着けなかった未開の領域。LOONAは新人類の開拓者として、その遥かなる高みに挑もうとしています。

 


Hi-NRG(ハイ・エナジー)の高音シンセに乗せて、瞳を閉じたセンター・ヒジン。


刮目すれば、ショータイムの始まりです。


サブリミナル的に挿入されるこちら、せっかくなので調べてみました。

Луна(月) うんめい(運命) Plus haut que prévu(より高く) Garota do Mês(今月の少女)
命运的开始(運命の始まり) اي ل ا ع ق ل ح ي(なぜ私は考えない) Mười hai cô gái(12人の少女) 하이하이(Hi High)
LAS EXPECTATIVAS(期待) とびたつ(飛び立つ) Das Treffen und Beginn von zwölf(12の出会いと始まり) telihold(満月)
LOOΠΔverse(LOONA+universe)

様々な言語で綴られたLOONAに関する言葉でした。アラビア語とかに関しては全く知識がないので、訳が合っていない可能性もありますが、大まかにはLOONAの変遷や、この曲(Hi High)のあらすじについて書かれているようです。


ヒジンのパンチラ(見せパン)に目が行きがちだけど、右の建物にご注目。イヴの「new」に出てきたのを覚えてますか?


綺麗なお眼目のヒジンが見上げる、その先は…


昼に輝く三日月です。満月まではまだ遠い。


ニコニコウォーキングキムリプちゃん。


行き着く先はチェリの元。


ハスルとヨジンは姉妹で登場。(実際は姉妹じゃありません)


爆走アンドロイドのビビも登場。


ヒョンジンも金網越しに月を見上げています。「クロワッサンに似てるなぁ」なんて思ってるんでしょうか。


2つに割れてる2つのお尻が二手に別れます。


クール・ランニング・キムリプちゃん。


にっこりしてるジンソル。ガールクラッシュはギャップが魅力。


リーダー・ハスルも歌います。


サビで始まるフォーメーション!


走り方ナンバー1はチェリに決まり!推しランです。


鳴り響くハイタッチ!


呼ばれたかしら?とyyxyのお出ましです。


ここで引きの構図になり、yyxy勢がいないことがわかります。


ヒジンにそっと忍び寄る影


見返り美人のヒジンちゃん。


正体はキムリプでした。「やっと会えたね」


オリビア・へに迫るは、三つの影


どうやら正体はODD EYE CIRCLE。Girl Frontで探していたのはオリビア・へだったんですね。


チェリの笑顔も相まって、完全にカツアゲです。


「やめて!」って感じのアヘ。しかめっ面が可愛いぞ。


(この時のアヘの口の形がたまりません)目を開けると、どうやらそこは…


飛び込み台の上(推定20m)。一難去ってまた一難。ピンチが続きます。


下にはイヴの姿があります。


敬礼萌えではありません。眩しくて手をかざしているだけです。


森の妖精登場です。この二人の組み合わせ、衣装も合わせてたまらんですな。特にチュウのエラ!最高のシェイプです。


イヴが優しく手を振れば


小さく、はにかみ


ジャーンプ!というかダーイブ!


空に浮かぶ十三夜月。満月までは、あと少し。


ウアハゲ着地を決めたなら


完全体のお出ましです。


ゴウォンが笑えば


チュウも笑う。こちら今回のベストショットでございます。


雨女のハスルも歌う。今回は桜吹雪を降らしているようです。


駐車場のジンソルは暗がりでストレッチ。この腰つきがたまらん!


月を見上げるカエルちゃん。


ダークサイド・ジンソル!かっこいい!


またまた出ましたサブリミナル。洗脳でもさせようとしてるんでしょうか。安心してください、もうすっかり信者ですよ。

+ + + + + + じゅんび(準備)
Ensemble(一緒に) Pierwsze kroki(初めの一歩) Vamos voar(飛ぶように) Começar(始まる)
+ + lépések(開始) Kirana(光) Orbit(LOONAのファンダム:軌道の意)

それぞれの「+ +」は、おそらくユニットを表しています。黄色=LOONA1/3、黒ピンク=ODD EYE CIRCLE、緑=ヨジン、肌色=yyxy。こちらは「ユニットが全て揃ったから、LOONAを一緒に始めよう」と世界中のファンに向けてのメッセージになっているようです。


線路で構える、BBクリーム。電車がこないか心配です。


ジンソルだけはスターティングブロックが用意されてます。えこひいきです。コンクリートに設置できるんでしょうか。


ビビのスタート。注目して欲しいのは靴のヒールパッチでALL STARが「RATS LLA」と鏡文字になっています。上のビビがクラウチング姿勢のものと見比べてもらえれば分かるんですが、このシーンのみ反転しています。おそらくジンソルのクラウチング姿勢や前後の画のバランスを考えて、あえて反転させたんだと思います。映像チームDigipediの細部へのこだわりが見て取れるシーンです。


衣装チェンジで、何やらみんな楽しそう。


橋の上の爆走ガールは顔がはっきり映りませんがイヴです。


キムリップならぬキムヒップでございます。


珍しい組み合わせの3人。ヨジン、チェリ、ハスル。


yyxy徒競走。ゴウォンのジャンプが可愛いです。


101って入ってると、なんか意味あんのかなって思ってしまいます。


ジンソル・ジャーンプ!


アンカー・ヒジンにバトンが渡り


ラストスパート!


ハイ!ジャーンプ!ヒジンが空を駆け上がりMVは終了です。

美しき宇宙の子等よ、もっともっと高く飛べ!

※タイトルのハーイ!は曲中に出てくるHiとHighの回数(31)です。

CREDIT
作詞:チョン・ビョンギ(Jaden Jeong/정병기)/GDLO<MonoTree>/ファンヒョン(황현)<MonoTree>
作曲:ファンヒョン/GDLO/Mayu Wakisaka
編曲:GDLO/ファンヒョン
MV制作:Digipedi

 

 

最新情報をチェックしよう!