ALL YOU NEED IS KPOP!

【(G)I-DLE】アイドゥル ≒ アイドル【HANN(한)】

どの世界にも“異端”というのはいるもので、K-POPアイドル界においては、この(G)I-DLEも然り。CUBEエンタ期待の新人ですが、そもそも「(여자)아이들(読:ヨジャアイドゥル)」もしくは「(G)I-DLE」と書いて、「アイドゥル」っていう名称も読めない&紛らわしい斬新w 概念を冠している時点でCUBEの力の入れ具合&自信が表れています。グループ構成は韓国3人、タイ1人、中国1人、中華民国1人。韓国国外のメンバーがいるのは今や全く珍しくないですが、その割合がハーフ&ハーフ!
そしてメンバーそれぞれにポジションはありますが、あんまり関係なくない?と思うほど、誰がセンターにいても違和感のないアイドルとしての華やかさ。

しかしこの華やかさは“可愛らしさ”というものとは全く異なり、それは「かかってきなさい」と微笑混じりで相手の様子を伺う事のできる、言うなれば“風格”のようなものです。第4世代の近いところではブルピンかなとも思いますが、あちらは衣装から何から思いっきりイキりまくり(これ褒め言葉ですからね)刃をギラギラさせたスタイルなのに対し、彼女たちは攻撃性を内包しながらも、時代劇で「センセー、おねげぇしやす!」と言われて物陰から現れる居合の達人のようなのっぴきならない威圧感を纏っています。そしてその中でも一際異彩を放つグループのキーパーソン、チョン・ソヨンの存在。彼女については後述します。
今年5月2日に1stミニアルバム「I Am」でデビューしてからは、タイトル曲の「
LATATA」が5月17日に1theKと公式YouTubeチャンネルを合わせて1000万ビューを突破、5月22日にはSBS MTV THE SHOWで1位。デビューしてわずか20日でのタイトル獲得は2017〜2018年のGGデビュー組の中では初めてのことでした。更には 5月23日、「LATATA」は1theK単独ビューで1000万を突破、もう1つおまけに 5月24日のM COUNTDOWNで1位と、まさしく快進撃。MVもそうですが、ステージでの立ち居振る舞いも新人とは思えないほど非っ常に堂々としているのであります。

そんな「(G)I-DLE」が8月14日に「HANN(한)」でカムバック!!ですが、当ブログでは初登場ということで、まずは簡単にメンバーのプロフィールをば。


Miyeon(ミヨン)

本名:チョ・ミヨン(조미연)
生年月日:1997年1月31日(21歳)
身長:161cm
出身地:韓国
ポジション:メインボーカル
元YGの練習生で、ブルピンのメンバー候補だったなんて噂も。まごうことなきビジュアルセンターだが、他のグループ同様、オンニはポンコツでなければならないというルールをちゃんと守ってくれている。よく寝る。左利き。

 

Minnie(ミンニ)

本名:ミニー・ニチャ・ヨンララク(มินนี่ ณิชา ยนตรรักษ์)
生年月日:1997年10月23日(20歳)
身長:164cm
出身地:タイ
ポジション:メインボーカル
三白眼の中国系タイ人3世。「HANN」の口笛はこの方。緑茶が好き。左利き。クールな顔立ちに反して、メンバー曰く「一番愛嬌が多い」らしい。

あの人とも交流が。真ん中は事務所の先輩、CLCのSORN(ソン)。

 

Soojin(スジン)

本名:ソ・スジン(서수진)
生年月日:1998年3月9日(20歳)
身長:164cm
出身地:韓国
ポジション:メインダンサー、サブボーカル
PENTAGON・フイの元カノ。映り方によってはブルピンのジェニが2割くらい入っている。左目の下にホクロあり。話すときの声がグループ一可愛い。料理上手らしい。

 

Soyeon(ソヨン)

本名:チョン・ソヨン(전소연)
生年月日:1998年8月26日(20歳)
身長:157cm
出身地:韓国
ポジション:リーダー、メインラッパー
小学3年生までバレエをやっていたが、BIGBANGに憧れてアイドルの道へ。よく魔界からの使者のような表情をする。でも苺ジャムが嫌い。先日JYPとの契約解除が発表されたチョン・ソミとチング。実はとってもシャイ。

 

Yuqi(ウギ)

本名:ソン・ウチ(宋雨琦)
生年月日:1999年9月23日(18歳)
身長:162cm
出身地:中国
ポジション:サブボーカル、リードダンサー
個人的にサウンド面でのもう1人のキーパーソンだと思っている。見た目からは想像し難いロートーンボイス。キリンが大好き。筆者の推し。一推し。

 

Shuhua(シュファ)

本名:イェ・シュファ(葉舒華)
生年月日:2000年1月6日(18歳)
身長:161cm
出身地:中華民国
ポジション:サブボーカル
「HANN」MV中、2、3回蒼井優に見えたマンネ。終盤近くの間奏でのダンスソロは彼女。Kポアイドルにしては珍しく、一度も髪の毛を染めたことがない。最年長・ミヨンには結構容赦ない。


さて、小さな巨人、チョン・ソヨンです。
彼女はプロデュース101参加者であり、その後、ラップサバイバルオーディション:SHOW ME THE MONEYのスピンオフ、UNPRETTY RAP STAR3に出演。4thラウンドでのディス戦では、強烈なリリックとフロウで冒頭から完全に相手を飲み込み、メンタルをボコボコにし、歌詞を忘れさせるほど完膚なきまでに叩き潰しました。最終的にはセミファイナルまで進出します。

プデュの時にもキーの合わない歌を自作のラップに変更したり、CUBE代表の中心人物としてリーダーシップを発揮していた彼女ですが、2017年には「Jelly」でソロデビューを果たし、今年の2月には2ndシングル「Idle Song」を発表。

この2曲、(G)I-DLEへの布石になっております(狐のお面を付けてるのがスジンとか)が、特筆すべきは作詞・作曲、更には編曲まで参加しているということです。ソロデビュー前にはJBJの1stミニアルバム「FANTASY」内の「Say My Name」に作曲チーム「Flow Blow」と共同作詞として参加もしており、当然(G)I-DLEでも多くの作詞・作曲・編曲に携わっています。作詞や作曲に加わるアイドルは少なくありませんが、ヨジャアイドルで編曲までこなす人って他にいるんでしょうか?少なくとも、この若さでは稀だと思います。素晴らしき才能。そして異端。

ソロとしても十分に成功への道は見えていたと思いますが、グループとしてのデビューが彼女の希望だったのか、事務所の意向だったのかまではわかりません。とはいえ、BIGBANGに憧れてこの世界に飛び込んだソヨンですから、目指すはGGのトップでしょう。

そんな類稀なる才能を持ったソヨン率いる(G)I-DLE。アイドルの枠を超えたアイドゥルとなるのか、今後の活躍をガン見していきたいと思います。そしてイルボン来日バブルの今!待ってるよ!!今年中にでも!!

最新情報をチェックしよう!