ALL YOU NEED IS KPOP!

【Park Sanhee】カラオケスター誕生【Over The Blue】

また1人、凄い才能を持ったアーティストが出てまいりました。彼女の名前は「パク・サンヒ(박산희)」。その彼女が音源をリリースするに至ったのが、なんとカラオケ!どういうこと!?

さて、韓国でのカラオケのシステムは、日本とはまたちょっと違う形態があるようです。それは「コインノレバン(코인 노래방)」と言って、ちょっとだけ「ノレバン(노래방)=カラオケ」をしたい人が利用するシステムで、1,000ウォンで3、4曲歌えるそうです。あちらのカラオケボックスも日本同様に時間制での利用もあるそうですが、サクッと数曲歌って帰るみたいな歌い方をする人が多く訪れるようです。まぁ日本で言う立ち飲み的な感じでしょうか。

そんなコインノレバンを楽しむ人たちを指す造語として「ホンコノ(혼코노)」という言葉があります。これは「ホンジャ/ひとりで(혼자)」+「コイン(코인)」+「ノレバン/カラオケ(노래방)」という略語です。そんなホンコノ愛好者を対象に、Mnetのデジタルチャンネル・M2が新たなオーディション番組を企画しました。その名も「プルトエンホンコノ(불토엔 혼코노)」。この「プルトエン(불토엔)/燃える土曜日」も略語です。「불타는(プルタヌン/燃える)」+「トヨイル/土曜日(토요일)」を縮めたものなんですね。日本で言うところの「花金(もう言わないのかなw?)」的な使い方をするみたいです。

「プルトエンホンコノ(불토엔혼코노)」は新概念のオーディションプログラムで、毎週土曜日に全国(韓国)各地を廻ってコインカラオケブースを設置し、毎月ひとりの勝者を選出するものです。この企画には老若男女誰でも参加可能で、最終的な勝者には1000万ウォンの賞金と音源リリースの機会が与えられます。1000万ウォンもなかなかだけど、音源リリースっていうのが良いですね。番組開始前のティーザーにはEXIDのハニが出演したりと、かなり話題性もあったようです。

ちなみに番組のプロモーションにはSEVENTEENのドギョムや、PENTAGONのジノ・フイ・ウソク、GFRIENDのユジュとウナなども参加していました。

その「プルトエンホンコノ(불토엔혼코노)」の第1回の優勝者がパク・サンヒ(박산희)であります。

彼女については高校生らしいということ以外わからないんですが、「プルトエンホンコノ(불토엔혼코노)」ではRihannaのLove On The Brainを歌い、その歌唱力で多くの聴衆を驚かせました。

今回の「Over The Blue」はピアノのループとギターサウンドに澄んだコーラスが重なり、とても叙情的で美しい曲です。作詞にはなんとパク・サンヒ本人が参加するという豊かな才能も披露した1曲となりました。彼女の声と歌い方はBLACKPINKのロゼを少しだけブルージーにした感じで、聴いていてとても心地よいです。

彼女はこの詞に込めた事について「周辺の期待を抱いて努力してみても、いつも基準に及ばず、不安な気持ちになって、家庭や社会で傷ついて笑えなくなってしまった心を慰めるメッセージを伝えたかった。言いたいことを胸の中に隠しておくより、瞬間の感情に素直で、世界の壊れたリズムに小さな声を加えて希望に満ちた未来を夢見ることを言いたい」と語っています。
彼女自身が歌で何を伝えたいのかという事がとても明確で、歌う事の意味がはっきり見えている人なんだなと。そういった感情が歌を通して、こちらの胸に迫ってくんじゃないか。そう思った次第です。

所属事務所や具体的にどうしていくのかというのは現段階でわかりませんが、「パク・サンヒ(박산희)」という名前を心のどこかに留めておいても決して損はないでしょう。彼女の実力を見る限り、それはそう遠くない事かもしれませんが。

こちらはR&Bシンガー・CRUSHのカバー。知らなければ彼女の歌と言われても全く違和感の無い仕上がり。

最新情報をチェックしよう!