ALL YOU NEED IS KPOP!

【UNI.T】笑顔でバイバイ【ユニティ】

9月21日プロジェクトグループのUNI.T(유니티/ユニティ)がラストアルバム「終わりを知る始まり(끝을 아는 시작)」をリリースしました。当初予定されていた活動期間(2018年の2月から13か月間、成果と反応が良ければさらに12か月の延長が可能)よりも短く、わずか100日あまりで終わりを告げたガールズグループはKポップという世界に何を残したのでしょうか。

 

はじめに

UNI.Tとは?

2017年10月28日〜2018年2月10日にかけてKBS2で放送された「アイドル・リブーティング・プロジェクト THE UNI+ 」というサバイバル番組から誕生したガールズグループです。また、同番組ではボーイズグループの企画も同様に進行しており、そちらはUNB(ユエンビ)としてデビューしています。昨今ではサバイバル番組を経てデビューすることが、もはや当たり前となりつつありますが、この番組のコンセプトは「再発見」であり、すでにデビューを果たしているがこれといった人気が得られていないアイドルや、ある程度人気があってもグループ内での序列が低いメンバー、もしくは脚光を浴びずにグループの解体や脱退の憂き目にあったアイドルが対象となっています。男女合わせて350名の応募があり、126名が1次審査を通過し、番組に参加しました。最終的には男女それぞれ9名が選ばれ、2月11日にグループ名が発表されました。UNBは4月7日ミニアルバム『BOYHOOD』、タイトル曲『감각 (Feeling/感覚)』『ONLY ONE』でデビューし、UNI.Tは5月18日ミニアルバム『line』、タイトル曲『No More(넘어)』でデビューしました。

 

メンバー、その変遷

UNI.Tでデビューする前と現時点での状況や立場を紹介します。

イ・スジ


名前 이수지(Lee Su-Ji/李繡至)
出生 1998年3月20日/釜山広域市
身体 164cm/49kg/AB型
ポジション リードラッパー/サブボーカル/リードダンサー
所属 The Ark→Real Girls Project

解散したThe Arkの元メンバーであるイ・スジ。同じく元メンバーのユナ・キム(現KHAN)と競り合いましたが、最終的には9位でギリギリメンバー入り。The Arkのデビュー曲『The Light(빛)』はドラマ仕立てのMVとなっており、その主人公の娘を演じています。現在は韓国版アイドルマスター「Real Girls Project」のメンバーとして活動中。

ジエン(ZN)


名前 배진예(Bae Jin-ye/裵津銳)
出生 1994年6月9日/京畿道 富川市
身体 168cm/48kg/A型
ポジション サブボーカル、リードダンサー
所属 LABOUM

2014年から活動しているLABOUMのメンバー。番組参加した中では比較的認知度の高い現役ガールズグループであり、同じくメンバーのユジョン、ヘインとともに参加したが、ジエンのみ最終8位で選ばれた。またUNI.T活動中の7月27日にLABOUMとして『Between Us』で1年ぶりのカムバを果たした。また、その後グループと日本での活動のためUNI.Tの最後の活動には参加しないことが発表された。しかもカムバの活動だけでなく、音源やMVにも参加していないため、事実上は最後の活動直前に脱退したようなものである。

ウヒ


名前 배우희(Bae Woo-hee/楊知元)
出生 1991年11月26日/釜山広域市
身体 164cm/46kg/AB型
ポジション リーダー/リードボーカル/メインラッパー/メインダンサー
所属 Kiss&cry →T-ARA→<デビュー前>→Dal★Shabet

Kiss&cryのソ・ユミ、NINEMUSESのケリ、HELLOVENUSのライム、宇宙少女のEXYとともに準備を進めていたビバガールズでのデビューに失敗した後、2012年よりDal★Shabetに参加しているウヒ。メンバーのセリとともに参加し、番組中にDal★Shabetのウヒを除く3人がハッピーフェイスエンターテイメントでの契約を満了したことで、UNI.Tとしてデビューできなければグループとして活動する機会がなくなるという事態に追い込まれたが、最終的には7位でメンバーに。

ジウォン

名前 양지원(Yang Ji-Won/楊知元)
出生 1988年4月5日/ソウル特別市
身体 165cm/50kg/A型
ポジション リードボーカル
所属 오소녀(オソニョ)→T-ARA→<デビュー前>→SPICA

G.NA、AFTERSCHOOLのユイ、Wonder Girlsのユビン、SECLETのヒョソンと組んでいたオソニョ、そしてT-ARAではデビューすることが叶わず、女優業を経てSPICAで活動した最年長のジウォン。無所属でありながら6位でメンバーに選出。今回の活動直前にテレビで恋人がいることを明かして話題になり、先に世間を騒がしていたヒョナの発言と同様の「正直に言いたかった」という発言で、改めてアイドルの恋愛というものを世間に問う形となった。ただ彼女の場合は30歳という年齢や相手の方が一般人ということもあり、ファン以外からは概ね好意的に受け取られている模様。

イ・ヒョンジュ


名前 이현주(Lee Hyun-Joo/李玹珠)
出生 1998年2月5日/ソウル特別市
身体 161cm/45kg/B型
ポジション サブボーカル
所属 오소녀(オソニョ)→T-ARA→<デビュー前>→SPICA

APRILを健康上の理由で脱退し、俳優として活動していたヒョンジュは最終的に5位でメンバーに。APRIL脱退後も同事務所のDSPメディアに所属しており、再び復帰するのではないかという噂が出ている。

ユンジョ

名前 신윤조(Shin Yoon-Jo/愼胤祖)
出生 1992年12月14日/ソウル特別市
身体 163cm/42kg/AB型
ポジション リードボーカル
所属 HELLOVENUS→

HELLOVENUSを事務所の都合で脱退せざるを得なくなり、サブライム・アーティスト・エージェンシーに移籍した後、無所属になり、ソン・アクターズ・スクールという演技の学校にかよっていたユンジョ。最終的には4位でメンバー入り。実家が金持ちでブランド品を身につけたり、高級外車を乗り回している。

エンシア(NC.A)

名前 임소은(Im So-eun/任昭垠)
出生 1996年10月7日/京畿道 烏山市
身体 162cm/40kg/O型
ポジション メインボーカル
所属

2013年から活動しており、メンバーに残った中でも唯一のソロ・シンガーで3位となったエンシア。NC.AとはNew Creative Artistの略。番組に出る前から、かなりの知名度があったが、それでも出演後はファンが「42倍になった」と番組の注目度の高さを語った。

イェビン

名前 백예빈(Park Ye-Bin/白豫彬)
出生 1997年7月13日/江原道 春川市
身体 162cm/44kg/A型
ポジション メインボーカル
所属 DIA

おそらく参加アイドルグループの中で最も知名度のあるDIA所属。同じくメンバーであるソミとともに参加。ソミは惜しくも落選するもイェビンは常に上位をキープし、最終2位でメンバー入り。8月9日にリリースされた「Summer Ade」はDIA史上、そしてI.O.I出身のグループとして初めて1位(THE SHOW)を獲得した。タイトル曲の『Woo Woo』のプロデューサーはUNI.Tのデビュー曲『No More(넘어)』と同じ新沙洞の虎。UNI.Tの活動の前後で最も状況の変化したメンバーと言えるかもしれない。

ウィジン


名前 홍의진(Hong Eui-Jin/洪宜珍)
出生 1996年10月8日/光州広域市 南区
身体 168cm/50kg/A型
ポジション センター/リードボーカル/メインダンサー
所属 SONAMOO

SONAMOOから唯一参加したウィジン。番組途中から1位の座を守り続け、最終的にも2位のイェビンと25,000票以上の大差をつけて1位の座でフィニッシュ。名実ともにUNI.Tの顔役であり、その人気をSONAMOOに還元できるのか注目されている。

 

番組がもたらしたもの、そして活動の意義

「アイドル・リブーティング・プロジェクト THE UNI+ 」は当初「既存のデビューした無名アイドルたちに再起を与えるための番組」と説明されていたが、デビュー前の練習生が参加していたり、知名度のあるSONAMOOやDIA、LABOUMなどが参加したことや、内容がMnetで人気を博していたProduce101と類似していることからサバイバル番組としての特性は失われていきました。また同時期に放送されていたJTBCの「MIXNINE(こちらも同じく男女混成のサバイバル番組)」があったことで視聴者は分散し、最終的には参加したアイドルグループの既存ファンのみが観ているといった状態になりました。1位のウィジンに関してもSONAMOOから参加しているのが一人だったため票が集中したと言われています。世間一般からはProduce101の亜種として扱われ、デビュー作の売り上げも振るわず、KBSが投じた70億ウォンという制作費に見合うものではありませんでした。さらに参加しているメンバーの環境に様々な変化が訪れたおかげでUNI.Tとしての活動は継続が難しくなり、早すぎる終わりを迎えることとなりました。おそらく時が経てば「あー、そんなのあったね」と印象の薄い、過去の些細な1ページとして消化されてしまうことでしょう。

2作目にして最後のタイトル曲『난말야(I MEAN/私はね)』は作詞・作曲に勇敢な兄弟を迎えた軽快なレトロなダンスナンバーです。最後の曲となれば、しんみりと歌い上げるのが一般的ですし、興行的に失敗したUNI.Tが何故明るい曲調を選択したのでしょうか?もちろん感傷的になるような熱量や歴史を築けなかったということでもありますが、ラストアルバム「終わりを知る始まり(끝을 아는 시작)」には卒業曲としての程をなした『終わりを知る始まり(끝을 아는 시작)』というアルバムタイトルと同名の曲があり、9月15日に先行公開されています。

 

MVではUNI.Tの歩みになぞらえて、メンバーからWooU(ファンクラブ)に向けた手書きのメッセージが添えられています。


2017の晩秋に、私たちは照れながら出会った。


終わりを知って初まりを知る…


 私にとってUNI.Tとは?
イ・スジ:いつか人生の貴重な1ページとして思い出すことになるでしょう。


ジエン:特別なメンバーと楽しいWooUに会えたことは、忘れられない思い出になりました。


 ウヒ:新しい始まりと新しい終わりを教えた最も大切な先生!♥ -ウヒ-


ジウォン:終わらせたくない物語… -長姉 ジウォン-


ヒョンジュ:私を成長させてくれたし、周りに感謝するべき大切な人がたくさんいることを教えてくれました!♥ -ヒョンジュ-


ユンジョ:私の挑戦を後悔しないようにしてくれた大切な絆。


エンシア:私を見つけてくれた、明るく輝く光線☆


イェビン:それは私たちの大切な日々を保管してくれる映像の記録です:) -イェビン- ※:)は海外で使用される笑顔の顔文字です。


ウィジン:人生で忘れられない記憶になりました。きっと何度も会いたくなるでしょう。


2017年10月28日
私たちは、その名を永遠に忘れることはないでしょう
その名は「UNI.T」


ウィジン/イェビン/エンシア
ユンジョ/イ・ヒョンジュ/ヤン・ジウォン
ウヒ/ジエン/イ・スジ


UNI.T
これで さようなら


2018年9月18日
私たちは短い出会いと長い別れを準備しました。

 

UNI.Tが残したもの

アルバムタイトルの「終わりを知る始まり」は少年や少女たちの情熱に乗って、刹那的な夢を見せるアイドルそのものを指していると思います。最近ではKポップの市場が拡大し、世界的なヒットを飛ばすグループも多く出てきました。もちろん、そのようなヒットを飛ばし、一大人気グループとなればBIGBANGのような長期的に活動することが可能です。しかしながら、その領域までいけるグループが一握りであるという事実は変わっていません。その他大勢のグループがそうでないように、UNI.Tも同じく有象無象の一部へと追いやられつつあります。

メンバーのイェビン、エンシア、イ・ヒョンジュはUNI.T結成後のインタビューで、こんなことを答えています。

プロジェクトグループではあるけれど、終わりを考えるよりは、新しいスタートだけを考えて、この瞬間を楽しもうと思う。

『終わりを知る始まり(끝을 아는 시작)』で先に感傷的な卒業を済ませ、タイトル曲の『난말야(I MEAN/私はね)』で明るく楽しく振る舞うことで、最後にアイドルとしての本懐を見せてくれたように思います。

そしてもう一つ、“終わり”とは「消える」ことではありません。誰かの心に残り続けるのであれば、それは遺産となり“始まり”へとつながります。早期に活動終了になった大きな理由は、制作サイドが勝算のないUNI.Tを切って、可能性のあるUNBの方に予算を一本化したかったからだと考えられます。UNI.Tの遺産を引き継いだUNB、もし彼らがヒットを飛ばし契約を延長するようなことがあれば、その時は“新しい始まり”となるはずです。

 

最新情報をチェックしよう!