ALL YOU NEED IS KPOP!

【VERIVERY】進撃のクラゲ王国と7人の王子【Super Special】

Jellyfish Entertainment所属のヨジャグループ、gugudan が初の単独来日公演をはたした9月21日。
同事務所からVIXX以来、6年ぶりにナムジャグループがデビューしました。
その名も「VERIVERY(ベリベリー)」。

かぶせてくるなー、ジェリーフィッシュ。1週ずらしても良かったんじゃない?とも思いますが、これ、なにか匂うぞ。

ひとまずメンバーを紹介していくことにしましょう。ちなみにメンバーは9月3日から1人づつ、1週間かけて公開というパターンでして、その順番通りに紹介させて頂きます。


ミンチャン(Minchan
ホン・ミンチャン(홍민찬/Hong Min-chan )
1998年9月16日
181cm/58kg/A型
センター/サブボーカル
はい、きたー!ビジュアルセンター。ミンチャン。2PMのニックン同様、本名でもう敬称が付いているパターン。これ、覚えやすいんだよなー。よっ男前!写真よりも、動いている方が断然カッコいいです。ただ、個人的にはめっちゃくちゃ「次長・課長」の井上に似てると思う。ギターが弾ける。ホ・チャンミと混乱しそうだけど、あっちはヨジャだから落ち着け。
ホヨン(Hoyoung)
ぺ・ホヨン(배호영/Bae Ho-young )
1998年8月10日
178cm/54kg/A型
リードラッパー、リードダンサー
B1A4のジニョンに似てる。ちょっと不思議ちゃんぽいのかな。どんなキャラなのかまだちょっと分からず。すまん。
ケヒョン(Gyeheon)
チョ・ケヒョン(조계현/Jo Gye-heon)
1999年5月14日
177.6cm/57kg/B型
リードボーカル
いい!この顔!ちょっとやんちゃそうな顔つき。実際プールのロケで「誰が1番長く息を止めてられるかゲーム」で潜るふりだけして、他のみんなを見て「イヒヒヒ」みたいな感じで笑ってたりね。ポジションはボーカルだけど、ダンスのキレが凄いんだよな。砂浜で走り幅跳びをやってた時も、余力残して1番遠くまで飛んでたし。身体能力がグループ1なのか?
ヨンスン(Yongseung)
キム・ヨンスン(김용승/Kim Yong-seung)
2000年6月17日
178cm/58kg/B型
ボーカル、リードダンサー
グループに1人はいる知的担当。多分。他のメンバーが「ギャ〜」って騒いでいる時、一歩引いて微笑を浮かべながら見守ってるタイプ。遠目で見るとマンネのカンミンと見間違えそうになるけど、彼の方がエラのラインがはっきりしてるので、慣れないうちはそこで見分けてください。
ドンホン(Dongheon)
イ・ドンホン(이동헌/Lee Dong-heon)
1995年8月4日
179cm/58kg/B型
リーダー、メインラッパー、メインダンサー
ドンホンもミンチャン同様、写真より動いている方がカッコいいと思う。っていうか、ちょっと顔つきもミン似だし。ただ、リーダーっていうポジションだからなのか、他のメンバーよりも「まとめなきゃ!」っていうのが表情に出てて、いつもちょっと渋面というか、笑顔がちょっと少なめ。佐々木蔵之介感あり。ただ、彼は凄く声が良い。まだ誰の顔も名前も分からない状態でMVを見た時、彼の声が1番「おっ!!」って耳に付きました。ラッパーには印象的な声って重要よね。
ヨンホ(Yeonho)
チュ・ヨンホ(주연호/Ju Yeon-ho)
2000年5月31日
176cm/57kg/A型
メインボーカル
Kポアイドルではあまり見かけない左右にしっかり八重歯があるタイプ。いかにも人気者然としていて自撮りが得意。ガンガン前に出てくる。1番好き嫌いが別れるメンバーかも。ただ、そんなキャラだからこそ、イジられてる時が可愛い。
カンミン(Kangmin)
ユ・カンミン(유강민/Yoo Kang-min)
2003年1月25日
173cm/56kg/O型
マンネ、サブボーカル、メインダンサー
この年齢でこの顔。可愛がられない訳がない。ヒョンたちも「カンミンは何もしなくていいよ」って感じ。周りが出かける準備してるのに、1人ソファに座ってそれを見てても何も言われないw オマゴルのアリンポジション。ただ、絶叫系が苦手なのか、数人で乗るウォータースライダーでは尋常じゃないくらい叫び声を上げてた。ヒョン達はそれを見て大爆笑っていうね。

グループ名の「VERIVERY」は「真実」を意味するラテン語“VERI”に、「本当」を意味する英語の“VERY”が加わり、「本当に本当」という意味が込められています。“VERI”にはもう一つ、「Various, Energetic, Real, Innovation」という4つの単語の頭文字をとった意味も込められていて、「多様なエネルギーに溢れる、真の革新を見せるグループ」というコンセプトになっております。

デビューした9月21日にはMnetでのリアリティ番組「NOW VERIVERY」も始まっています。日韓同時配信ということなので、こちらもぜひご覧下さいませ。というのも、私、これをYouTubeに上がっているMnet公式で観たんですが、なんかね、いいのよ。ナムジャのリアリティ番組はこれまで1度も観た事がない私ですが、キュンと来ちゃいましたよ。みんな可愛らしくて。なんだろなー、この感じ。熱闘甲子園を観てる感じなのかなー。とりあえずEP.2を楽しみにしています。

さて、冒頭でこのVERIVERYのデビューとgugudanのイルボン初単独来日が同日だった事に「何か匂う」と書きましたが、これは事務所が攻勢に出た証じゃないかと。というのもVIXXは今年で“あの”7年目を迎えます。一方で事務所初のヨジャグル・gugudan はゆる〜く低空飛行中。VIXXが来年以降どうなるかはもちろん分からない状態なので、その前に何か手を打たねば、というところに丁度いま日本ではKポバブル真っ最中。ここに賭けない手はないでしょう。VERIVERY&gugudan で合わせ技1本狙いかと。

VIXXでのノウハウと、gugudan の活動で色々と学んだ事はあると思うので、ぜひフワフワ浮遊するだけでなく、クラゲらしからぬ泳ぎで世間をあっと驚かせて欲しいものです。

 

最新情報をチェックしよう!