ALL YOU NEED IS KPOP!

【TWICE】ビフォー・ザ・ストーリー・ビギンズ – EP.3【SIXTEEN】

前回まではこちら

EP.0 EP.1
EP.2

 

写真撮影を行う2ndミッション

グループ撮影の講評から個人撮影の講評へ。ここまで終えたのはソミ、ウンソ、ミニョン、イ・チェヨン、ジウォン、ジョンヨン。

7人目:ナヨン

チョ・ソニ「元気な新婦を演じようとしなくていいと言ったんですが…。打つ手がない時はジャンプです」。餅ゴリさんからも「個人撮影は残念」とイマイチな反応。個人的には良いと思うけどなー。わからんなー。

8人目:ダヒョン

餅ゴリ「グループ撮影では1人だけ目立とうとしてたけど、これを見て安心したよ。頑張りすぎてはダメだ」。

9人目:モモ

チョ・ソニ「芸能人やアーティストは独特のオーラがあるけれど、モモは一般人」。まぁ確かに、この写真はすごく、普通。なんかちょっと老けて見えるし。

10人目:ナッティ

チョ・ソニ「ナッティには特別な何かがある」。リュ・ミヨン「この魅力を自覚しないで出せるのは才能」。モモの次に来たから余計そう思うけど、この表情には何かある!気がする。

11人目:サナ

リュ・ミヨン「妖艶なイメージで、漫画のキャラとは相反した表現が良かった」。この時からキューティー・セクシーの片鱗はありましたな。

12人目:ジヒョ

チョ・ソニ「自分の個性を出そうとしていたのが好印象」。

13人目:ソン・チェヨン

餅ゴリ「写真なのに動いているみたいだ。ラッパーの風格がある」。“ラッパーの風格”というのはよくわかりませんが、かなり個性的で、ソン・チェヨンらしさが出ているのは間違いないかなと。

14人目:ツウィ

リュ・ミヨン「堂々としていて、そこが評価出来る」という講評に反し、餅ゴリさんは「堂々としているけど、それだけ」。ゴルフクラブを持ってポーズを決めてるのは面白すぎますが、確実にフォトジェニックな1枚だと思うんですが…。

15人目:ミナ

「白雪姫が頭に浮かび、このリンゴがあれば自分は世界一の美女だという自信を表現しました」というミナ。それを受けて餅ゴリさん「コンセプトが明確なほど感情表現が明確になる。ミナはそれが出来ていた」。この写真は私を含め、きっと多くの人が息を飲んだんじゃないかと。色気とミステリアスな感じがムンムンです。

16人目:チェリョン

チョ・ソニ「ポーズを取っているだけの蝋人形」の言葉通り、ええ、はい。残念すぎます。


以上で2ndミッションが終了。その結果、メジャーとマイナーの交代はこうなりました!

昇格 ミナ 降格 チェリョン
昇格 ツウィ 降格 ジヒョ
昇格 ジョンヨン 降格 ダヒョン

ミナは審査員3人の満場一致。ツウィは餅ゴリさん以外の2人がチョイス。チェリョンの降格は致し方ない事ですが、ジヒョは「太り過ぎ」!リュ・ミヨン「体重の自己管理も重要なポイント」。これにはジヒョも

「痩せてやるわ!」

ジョンヨンは「個性的で妙な雰囲気が写真に現れていた」。ダヒョンはここから迷走期に。

そしてついに最初の脱落者の発表
緊張を隠せないメンバーたち。


その脱落者とは…

イ・チェヨン

姉の脱落に落胆を隠せない妹・チェリョン

餅ゴリ「リキみすぎて表現が不自然になっていたし、経験不足もあってぎこちなかった。その2つが足を引っ張った。ただチェヨンの実力は知っているから、これを良い経験として諦めないで頑張ってほしい」。

発表後の控え室では涙を流すメンバーたち。


あー、私も大量のゴミが目に入って…あー、ちょっとタイム。あー…。

イ・チェヨン「少し休んで、練習を再開します。1人でも前に進みたいです」。そのチェヨンですが数年後のプロデュース48に参加し…!!

さて、初の脱落者が出たSIXTEEN。メンバーのポジションは以下となりました。

メジャー
サナ ★☆☆
ミナ ☆★☆
ジョンヨン ★★☆
ソン・チェヨン ☆☆☆
ソミ ★☆☆
ツウィ ★★☆
ナッティ ★☆☆
マイナー
ナヨン ☆★★
ダヒョン ☆☆★
モモ ☆★★
ジヒョ ★☆★
ミニョン ☆★★
ジウォン ☆★★
チェリョン ★☆★
ウンソ ★★★

ソン・チェヨン、無傷の3連勝。対してウンソは未だメジャー入りなし。巻き返しなるか!?


涙の乾く暇もなく、3rdミッションの発表です。それは

1対1バトル!!

これはマイナーのメンバーがメジャーメンバーを指名し、バトルの結果で交代するというもの。1st・2ndミッションでメンバー間の交代はあったものの、今回のようにメンバーを直接指名して入れ替わりが起こるというのは初。ハード!そしてヤバい匂いがするよー!


3rdミッション 1対1バトル

審査員は餅ゴリに加えてこの2人。

ラッパー、サンEと元Brown Eyed Girls・ガイン。


1stラウンド

ナヨン
「Ariana Grande/Santa Tell Me」

VS

ツウィ
「The Pussycat Dolls/Sway」」

ナヨン、やっぱり歌上手い!安定してるし。のびのびやっていて、現マイナーグループとはいえ、漂うスター感。対してツウィはやはり歌唱力が…。なんだけど、ステージでの立ち姿が良い。演技はともかく、スクリーン映えする俳優さんみたい。これもスター感か!?

結果 – Winner:ナヨン

審査員の3人共、総合的な実力でナヨンを選択。とはいえ、餅ゴリさんは「アクセントや魅力はツウィの方が上」とも。ツウィ、ここから一気に成長を見せるか!?なんにしてもナヨン、メジャー復帰成功。


2ndラウンド

ジウォン
임정희(イム・ジョンヒ)/Music Is My Life

VS

ジョンヨン
「Lady Gaga/Applause」」

ジウォンの歌唱力はパワフルで、テクニックもある。ただどこか気後れしている感があり。ジョンヨンは前回の写真撮影から何かが変わったのか、「誰が相手でも勝てる」と言っていた通り、他を寄せ付けないような、誰も真似できないイカれたパフォーマンスを披露。会場全体から「ざわ…ざわざわ…」と聞こえてくるようでした。

結果 – Winner:ジョンヨン

こちらも審査員満場一致でジョンヨン。終始不安げな顔でいるジウォンに餅ゴリさん「勝負は自信が全て」。今回はそれが顕著に現れた対決でした。


3rdラウンド

チェリョン
ダンス 「Ledisi/Lose Control」

VS

サナ
ダンス 「Alicia Keys/Heartburn」

VS

ダヒョン
ダンス 「Pentatonix/La La Latch」

最初にチェリョンがサナを指名しましたが、「他にサナに挑戦したメンバーは?」という問いかけにダヒョンが名乗りを上げ、三つ巴の形に。

チェリョンは緩急・キレ・表現力共に抜群のステージング。サナはこれまでただの変わり者キャラかと思いきや、そのダンスの実力は見事。ダヒョンは持ち前の柔軟性を駆使し、しなやかなステージングを魅せました。可愛かった。

結果 – Winner:チェリョン

審査員は全員バラバラの選択になり同率。そこで各自2位を選出した結果、チェリョンに決定。ダヒョンは餅ゴリさんから「頑張りすぎるな。自然でいい」と言われていたにも関わらず、今回は「自然すぎる。素を見せてはダメだ」との講評。いや、さっぱりわかんないっす泣


4thラウンド

ミニョン
「Alicia Keys/Girl On Fire

VS

ソミ
「Cher Lloyd/Superhero」

ミニョンは、ここで実力を発揮できなくてどこでするんだ!とばかりに高難度の曲をセレクト。しかし高音部分で掠れてしまうなど、不安定な歌唱に。ソミは声量・歌唱力共に実力不足な感じは否めませんが、とにかく表現力においてはトップクラスかもしれません。散々泣きごとや愚痴を垂れ流してたけど、メジャーに行ってからの自信は凄い。スラムダンクの福ちゃんみたい。

結果は?

というところでEP.3は終了です。


さて、初の脱落者が出ても当然サバイバルは続きます。後ろを振り返っている暇はないんだ!!次回は早速2人目の脱落者が決定!!そして4thミッションへ。

ではまたEP.4でお会いしましょう。


次回予告「初の降格危機か!?ソン・チェヨンへの挑戦状」

最新情報をチェックしよう!