ALL YOU NEED IS KPOP!

【gugudan】耳からブっ飛ばすんで夜露死苦!【Not That Type】

gugudan の第2幕がついに開演!!

という事で、前作「Act.4 Cait Sith」から9ヶ月ぶりに帰ってまいりましたよ、gugudan が。ずいぶん様変わりして。

なんというか、昨今よく見かけるようになったヨジャグルの感じになりましたな。曲のコンセプトはこれまで人魚姫だ、ナルキッソスだとあれこれやってきましたが、果たして今回はなんなの!?

それは

映画「オーシャンズ8」!

お、おぉ…、そうか、そこか。

グループのマンネであるヘヨンが長い間、健康上の理由で休止していましたが、先日ついにグループを脱退という悲報が公式アナウンスされ8人体制になってしまったので、このチョイスは「なるほど」ではあるものの、人魚姫や長靴を履いた猫と違って、映画が好きな人以外ピンとこないんじゃないの?と思いますし、このビジュアルも、MV含めて先日カムバしたあのグループともちょっと似てたりで既視感がなくもないですし、曲もあわせて遅ればせながら流行りに乗ってきましたって感じもしますが…それも全部いいでしょう。なんでか。

だってもう、単純にカッコいい!!

ティーザーが出た時点で、なんだかんだ言いながらも期待値は結構上がっていた私ですが、同じような人は少なくないんじゃないかしらん。

今まで「これぞgugudan 」というスタイル(“劇団”というコンセプト上、仕方がないとはいえ)もヒット曲もなかった彼女たちですが、ついに代表曲となるものが出来たんじゃないかと思っております。それは今回の曲のアプローチです。
もうピークは過ぎたと言われながらも、相変わらずKポップ界で数多く耳にするEDMを中心としたベースミュージック。
それをメインとしたガールズグループの筆頭は言わずもがなBLACKPINK。ムーンバートンというオリエンタリズム漂うBPM遅めのエレクトロサウンドは、ブルピンの代名詞になっています。そして現在最強のポジションにいるTWICEはミドルテンポの最新ダンスミュージックを主とし、向かう所敵なしといった具合です。その他の数多くのグループも程度の差はあれど、エレクトロサウンドがメインであることには変わりありません。
そして同様に共通するのは“ガールズグループらしさ”です。それが“ガールクラッシュ”であろうが“ポップ”であろうが“セクシー”であろうが、そのサウンドには必ず“ガールズグループらしさ”があります。「そんなもん、女の子なんだから当たり前だろ」とお思いになるかもしれませんが、今回のgugudanはちょっと違います。

曲は確かに前記したベースミュージックに違いありませんが、その作りはヨジャグルともナムジャグルとも違う、独特な力強いサウンドとリズムになっています。
セジョンからナヨンのリレーで歌われるサビ前は、それこそオーシャンズやコンゲーム映画の劇伴で使用されそうな重厚なホーンセクションをバックに挑発するようなメロディで助走し、「I’m not that type」と歌われるサビではドラムパートがより複雑になり、細かいフィルインをアクセントとして高揚感を煽ります。このいくつもの音の絡みと構成がナムジャグループのような力強さを生み、“ガールズグループらしさ”とは違った中性的なサウンドを作り出しているのではないかと思います。

とまあ、なんだか固い口調になってしまいましたが、想像してみて下さい。この曲がライブハウスなどで爆音でかかった時を。コンサートホールじゃなくていわゆる“箱”。どうです?テンションが上がりませんか?私は脳内再生でもう「トリハ〜ダ〜」です。耳、ヤラレますよ。それにまさかgugudanから「フォ〜ッ!!」なんて掛け声が聞けるなんて誰が想像したでしょうかw

MVも良いじゃないですか。ヤンキー感あってw 「巣単煤っ糾〜!愚愚弾です!夜露死苦!!」みたいな。

この

目つき!

ハナも

ミミも

へビンも

セジョンも

ソイはちょっと笑ってるけど

ミナも、みんな痺れる!!

まさしく映画のカットのごとくズラズラと歩いてみたり

屋根の上なんて乗っちゃったり

ハマーの前でカッコつけてみたり

と思ったら今度はみんなで屋根の上に乗っちゃったり

オープンカーでスカした表情したと思ったら

最終的には車の上まで乗っちゃって踊ったりと、最高です。

そして個人的な今回のMVPは!
(↑に写真なかったからもうわかってると思うけど)

キム・ナヨン!!曲でも今までで一番ハマってる気がします。あの声がバッチリ過ぎて、ナヨンのための曲か?と思うほど。

で、これ。どこかで見たことあるなー、なんて思ったんですが、

これか!!いや、違いますね。多分映画とかでもよくあるカットだから探せば見つかると思うけど、↑が最初に思い浮かんでしまったもんで。

とにかく今回のナヨンはカッコよすぎる。

そしてもう1人。

サリー!AKIRAの鉄雄っぽい感じを醸し出してて、調子にのっていじると「オレに指図すんじゃねぇぇえ」とキレそうです。

でもこことか

このスルスルスル〜って来て踊るソロは短い時間ながら結構インパクト大でしたよ。

良いよ。アンニュイなのにちゃんと小生意気感があって。デフォルトがキツめなコより、普段はホワンとしているコにこういう目つきされた方がキマスね。ええ、私は。

とまあそんなgugudan のカムバでしたが、残念ながらグループ初の1位はまたも獲れないでしょう。だってTWICEがいるもの。相手が悪過ぎますよ。おそらくもっと前の週だったとしてもIUがいるし、後にしたらレドベルとか出てくるし。でもいいんです!だってこの「Not That Type」、グループ史上最高にアガる曲なのは間違いないんですから。

それに先ほど「想像してみて下さい。この曲がライブハウスなどで爆音でかかった時を」なんて書きましたが、12月に行われる1st Japan Tourの場所をご存知ですか!?
そうです、7日の大阪はZepp Osaka Bay Side8日は川崎・CLUB CITTA’だこのヤロー!!
チケット取って良かったーっ!!生で「Not That Type」聴けるー!楽しみ過ぎる!!

だからDearFriendもそうじゃないやつも、

Japan Tour行くやつも行かないやつも、

とりあえずボリューム上げろ!

スタンバイ キューか!?

よし、プッチョ ペンラ&ハンズアップだフォ〜!!

最新情報をチェックしよう!