ALL YOU NEED IS KPOP!

【ジョンヨン(TWICE)】Like A Star:My Dream Class(OST)【コン・スンヨン】

TWICEのジョンヨンが課外活動に参加しました!!これまでバラエティ番組「シュガーマン」のOST(オリジナル・サウンド・トラック)にナヨン、ジヒョ、チェヨン、ツゥイが、JYP NATIONのコンサート曲にナヨン、ジョンヨン、モモ、ミナが参加した事はあったものの、個人としては音楽番組「人気歌謡」のOST「人気歌謡Music Crush Part.1」の「내가 예뻐진 이유(The Reason Why I Got Pretty) 」という楽曲にApinkのウンジと共に参加したジヒョ以来2人目(2017年にサナが2PM・ジュノのミニアルバム「2017 S / S」内の楽曲「Candy」にフィーチャリング参加していますが、セリフのみだったので除外しますw)となります。

それがお姉ちゃんである女優のコン・スンヨンが出演する映画「My Dream Class」のOST「별처럼(Like A Star)」です!!


ONCEの皆さんはもちろんご存知、こちらがコン・スンヨンオンニ。美人すぎる。

いつだったか、“今のところグループとしてのユニット活動の予定はない”と言っていたTWICE。ユニットはセールスや音源チャートでいまいちだったりした時に、カンフル剤的な意味合いで組まれる事が多い(少女時代Oh!GGはちょっと違うと思いますが)気がしますが、楽曲をリリースすれば確実にヒットするTWICEですから、他のメンバーとの活動に差が出てしまったりもするユニットを組むメリットがこれといってないというのがその理由でしょう。

とはいえ、TWICEにも以前「MELODY PROJECT」というものがありました。メンバーが順次、他アーティストの既存の曲をソロでカバーしたりするというものだったんですが、第3弾のチェヨンを最後に約2年間音沙汰なしw

こちらは第1弾のミナ。楽曲はKBSの番組「ユ・ヒヨルのスケッチブック」の司会者でもあるユ・ヒヨルのソロ・プロジェクト「TOY」のカバー。SUPER JUNIORやIUもカバーしています。

第2弾のサナ。こちらはカバーどころか歌もなしというメロプw まぁ「Cover Song Project」と謳っている訳ではないから、いいのか。どうなのか?とりあえずハーレー・クインのコスプレでウアハゲを踊ってインタビューを受けているだけです。

こちらはインディーズ・バンド「Cheeze」(元々はシンガーソングライターチームで作られたバンドでしたが現在は1人)のダルチョンのカバー。前の2人に比べてしっかり金をかけてMVが作られています。映像もすこぶる綺麗ですが、チェヨンは歌も上手いって事を証明した1曲。大好き。

ちなみに「MELODY PROJECT」と冠されてはいませんが、ナヨンのソロもあります。これはヨジンという女性歌手が1979年に発表した楽曲のカバー。ナヨン、良いです。しかしこれを観ると、結局「Melody project」ってなんだったんだ?と思ってしまいますw

まぁここ2年ほどは本当に驚くほど大忙しの彼女たちなので、「ユニットはもとより、メロプやってる暇なんてない!!」って事なんでしょうけど、個人的にはジヒョのソロとか聴いてみたいっていうのもあったので、残念な事は確かです。

そんな中、2018年も終盤に差し掛かったこの時期に、ジョンヨンがお姉ちゃんのコン・スンヨンとOSTに参加というのは正直なところかなりの驚きだったと同時に、徐々にTWICEというグループとしての変化が生まれだす予兆なのではないか、とも思った訳です。これは悲観的な見方なんかではなく、むしろ、良い兆候ではないでしょうか。いくら向かう所敵なしのグループといえど、そこはのべつ幕なしに新しいグループの出てくる音楽業界。当然、グループとしては更なるスキルアップや変化が必要です。成長なくして未来なし、と言ったところでしょうか。そういう意味で課外活動というのは個人にとってとても刺激的だと思います。特に自社内で楽曲リリースのシステムが完全に確立されているJYPにおいては尚更です。野球やサッカーの選手がオフシーズンに他チームの選手と練習するのも、別の場所へ身を置く事で見える事や気づきがあるからだと思います。そう考えると、SMエンタのSTATIONシリーズやヒップホップアーティストのコラボなどは、いち表現者としてはとても意義深い活動だと思います。メインボーカルであるジヒョは「覆面歌王」への出演やSBSで年末に行われる歌謡祭「歌謡大戦 2016」でBLACKPINKのロゼとコラボしたりという事はありましたが、そのジヒョではなく、リードボーカルのジョンヨンが課外活動をしたという事が、個人的には非常に大きな意味合いを持っているように思います。

さて、今回の楽曲は冒頭にも述べましたように「My Dream Class」という短編映画のOSTです。映画は「人里離れた島に新人英語教師としてやってきた大学生ハン・ギタクと、制御不能な中学生らが夢を探していく物語を愉快に描いたコメディ」という事ですが、「配信」とあったので劇場公開ではなくネットフリックス的な立ち位置だと思われます。監督は「トンマッコルへようこそ」のパク・クァンヒョン。

コン・スンヨンは「妹とOSTを一緒に歌いました。初めての映画で大切なうえ、感慨もひとしおなところにOSTオファーを頂きました。私の声が入る音源も初めてですし、妹と一緒に出来たことはとても意味深かい体験でした。歌に関してはジョンヨンがきちんと教えてくれました。音楽に関しては彼女が先輩なので、とても助かりました」と語っています。なんか良いですね。この心が暖かくなるコメント。妹へのリスペクトも感じられますし。きっとジョンヨンも楽しかったことでしょう。

TWICEとしては先日カムバした「YES or YES」で年内の楽曲リリースは終了(なはずw)ですが、これまでのペースを考えると、もしかしたら日本のドームツアー前にも新曲を出しかねません。個人的には、というか多くのONCEの皆さんも思っているかもしれませんが、出来れば来年はもう少しペースを落として、たっっっっぷり休養を取りながら活動して欲しいなと思っています。その中で、今回のような活動を挟むことが出来れば、グループ個々人としてもONCEとしても、メンバーの新たな面を見る事が出来て嬉しいですし、TWICEというアーティストの進化を目の当たりにすることになると思います。

今回、ジョンヨンが出てくるMVは残念ながらありませんが、その耳でいつもとは一味違った彼女の歌声を堪能されるのも良いかと思います。というのもこれ、お姉ちゃんとやってるからなのか、ジョンヨンの声が凄く柔らかで可愛い。これまでも勿論ですが「YES or YES」でも印象的なパートを担当していましたし、見るたびに綺麗になっていくので、アーティストとしても1人の女性としても今後がますます楽しみであると同時に、ハロウィンの時は相変わらずぶっ飛んだ事をやってくれたりするジョンヨン。個人的には最近少しVLIVEとかを観るのが滞りがちなっているので、まずはジョンヨンの回を集中的にさらっていく事にします。とりあえず久しぶりにモモとのモッパンでも観ようかな。

 

最新情報をチェックしよう!