ALL YOU NEED IS KPOP!

【Crush】その旋律に導かれて【Lay Your Head On Me】

おい、こら!いい加減にしろ!!また新曲をリリースしやがって!お前は回遊魚か!?歌ってないと死ぬのか!?今年コラボも含めたら何曲出したんだ!?振り返るのもなかなか大変だぞ!!とりあえずざっとまとめてやる!青はCrush名義、赤はフィーチャリング/参加曲だ!

2018年3月28日 Colde (콜드)/Your Dog Loves You
2018年5月13日 シングル/잊을만하면 (Bittersweet)
2018年5月21日 SAAY/SWEATY
2018年5月23日 Stevie Wonderlust(With Band Wonderlust)
2018年7月13日 ミニアルバム:wonderlost/Cereal (Feat. ZICO) 
2018年9月26日 SOMDEF(썸데프)/Slip N Slide(미끌미끌)
2018年10月17日 シングル/넌 (none)
2018年10月22日 Hoody (후디)/Sunshine
2018年10月23日 SAM KIM(샘김)/Make Up

そんでもって2018年11月16日にシングル「Lay Your Head On Me」だ!!今年だけでも10曲、ミニアルバムの曲入れたら14曲って、どうかしてるぞ!はい、ジェイ・パーク、Sik-Kと同じくワーカホリック認定。

しかし君はあれだな、自身の曲ではじっくり聴かせるバラード曲、フィーチャリングでは軽いラップ調の歌唱だったり、MVではコメディカルな演技をしたりと表現力が非常に幅広いな。11月の3、4日にソウルオリンピック公園オリンピックホールで開催された2年ぶりの単独コンサート「2018 CRUSH ON YOU TOUR『wonderlost』」もチケットが1分経たずに完売するなど大盛況だったそうじゃないか。おめでとう。

そして今回の「Lay Your Head On Me」、初の全編英語歌詞に挑戦って精力的にも程があるぞ。しかもなんだ、これは韓国コンテンツ振興院主体で開かれた「MU:CON」のコラボプロジェクトの支援で発売されることになった楽曲で、プロデュースはウィル・アイアム、ブリトニー・スピアーズ、ホイットニー・ヒューストン、レディー・ガガ、ニッキー・ミナージュ、カイリー・ミノーグ、シャキーラなんていう超の付くポップスターと作業した世界的な音楽プロデューサーで「ディーバたちのミダース」とあだ名されるフェルナンド・ガリバイ(Fernando Garibay)とのコラボって事だから、そのクオリティは折り紙つきじゃないか。

フェルナンド・ミダース・ガリバイ氏

アコースティックギターの叙情的なアルペジオとフィンガークラップ、Crushの歌声のみで構成されたシンプル・イズ・ベストなこの曲、美しすぎるぞ。歌詞にある「Lay Your Head On Me」はどうやら英語の慣用句「Lay Your Hands on Me=僕を捕まえて」をもじったものだと思われ、こちらは割と直訳的に「君の頭を僕に預けて=僕に任せて、僕に頼って」という感じか。ゴスペル曲を多く聴いてきて、自身の歌唱にも取り入れるようになったという彼の歌声はとても澄んでいて、MVで雨上がりの夜明け前らしき森を歩く姿は、新たな道を歩もうとする未来を予感させるな。事実、11月21日からはトロントを皮切りにニューヨーク、ダラス、シカゴ、ロサンゼルス、サンホセ、シアトルを回る米州ツアーを開始するという事だから、全編英語詞なのも本格的な海外進出を告げる楽曲という意味合いも含められているわけか。MV中に何度も表示される「Thank you」という言葉と数多くの人たちの名前は、これまでの自分を支えてきてくれた事への感謝を君なりに表しているんだな。人柄が出ているよ。

君の実直な性格と人懐っこさ、そしてその歌唱力を持ってすれば欧米での成功も夢物語ではないはずだ。それこそサム・スミスやレディー・ガガなんかとのコラボが実現した日には、Kポップ界にとっても、そして個人的にも非常に喜ばしい事だと思う。「Lay Your Head On Me」がこれから進む道を祝福する楽曲となる事を願い、私は君の歌声に耳を預けたいと思う。

「Lay Your Head On Me」
作詞: Fernando Garibay,Daniel Padilla,Ramiro Padilla,Olaf Blackwood
作曲: Fernando Garibay,Daniel Padilla,Ramiro Padilla
編曲: Fernando Garibay,Ramiro Padilla

最新情報をチェックしよう!