ALL YOU NEED IS KPOP!

【BTS】日韓を切り裂く航空機【防弾少年団】

最近は、原爆Tシャツ問題を発端にテレビ朝日「ミュージックステーション」の出演が取りやめになったり、フジテレビ「FNS歌謡祭」、NHK「紅白歌合戦」が白紙になったりと絶賛大炎上中のBTS(防弾少年団)ですが、そんな最中である11月7日に日本オリジナルシングルとして『FAKE LOVE/Airplane pt.2』が発売となりました。「Airplane pt.2」は韓国語のオリジナルver.ではMVがありませんでしたが、日本で発売するにあたり新たにMVが制作されました。セットとか見る限り「IDOL」のダンスシーンとテイストが似ているので、同時に撮影したのかなって印象です。原爆問題で揺れている最中に“航空機”という微妙にカスっているタイトルの曲を公開するとは、持っているのか、持っていないのか…

歌詞に頻発する“Mariachi(マリアッチ)”とはメキシコ音楽を演奏する楽団のことです。楽器を持たない彼らではありますが、ダンスにおける美しいボディムーブはまさに音色を体現していると言えるでしょう。

<FC限定版>

「Airplane pt.2 -Japanese ver.-」
作詞:Pdogg 作曲:Pdogg

J-HOPE(ジェイホープ)SUGA(シュガ)JIMIN(ジミン)V(ヴィ)
JUNGKOOK(ジョングク)JIN(ジン)RM

歌詞はこちら


ちなみに「Airplane(pt.1)」は2018年3月2日に公開されたJ-HOPE先生のソロアルバム『HOPE WORLD』に収録されています。


原爆Tシャツ問題に話を戻しますと、事の発端は10月28日に韓国の新聞社「中央日報」が報じたことに始まります。その後日本の東スポなどが続き、過去の言動(反日と捉えられる)などが掘り起こされ、今や国際問題にまで発展しています。一応11月13日に所属事務所であるBig Hitエンターテインメントが謝罪文を発表しましたが、他の問題等も含めてまとめて謝っている感じなので、それぞれに誠意ある対応とはなっていない印象です。

もちろん、こうして記事として扱っているので、私個人のスタンスはBTSのアンチではないですし、日本で活動していくことも反対ではないです。ただ、ジミンがしでかしたことは、うっかりだとも思えないですし、国民感情として怒るのも理解できます。一方で、現在開催中のドームツアーは完売御礼、絶好調なようで、日本で活動する際には引き続き賛否両論の状態が続くと思われます。

上手いことIDOLやってたのにFAKE LOVEがバレてFIREしてるって事ね
どこがDOPEやねんDNAからやり直せ

_ 詠み人知らず

Twitterでバズっていたディスコメントを日本人の意見の一部として引用しておきます。これぐらいユーモアあるといいですよね?あとこれ書いてる人、たぶんBTS好きだし。

BTSは、そのパフォーマンスで世界に名を轟かし、様々な記録を打ち立てています。「世界でこんなに認められているんだ」という免罪符を持つことで、Kポップが未だにもつ偏見のような溝を埋める役割を一手に担っていた印象があるので、今回のような問題に発展してしまったことは、いちKポップファンとしても非常に残念です。それこそ、昨今のKポップブームに終焉を告げる口火になりかねません。ただ、ここまで問題が大きくなったのもBTSという存在があまりにも強大だったからとも言えます。先のツイートは“生まれる前から、出直してこい!”って意図だとは思うんですが、“反省して1から出直してね”って受け取り方もできると思うんです。彼らのパフォーマンスを愛してきた日本のARMYの血、汗、涙を無駄にしないためにも、しっかりと反省した上で、NO MORE DREAMなんてことはないと証明してもらいたいもんです。

最新情報をチェックしよう!