ALL YOU NEED IS KPOP!

【LOCO&GRAY】そして夜明けまでの時間【Late Night】

メインとしてこのブログで取り上げるのは初なんだなと思いつつ、あー、ちょっと失敗したなー、っていうか、もっと早くやっておけば良かったなー、下手こいたー、というのが本日の主人公です。なんでもっと早くやっておけば良かったと思ったのかは後述するとして、まずは簡単なプロフィールをどうぞ!

LOCO
ロコ
クォン・ヒョンウ(권혁우)
1989年12月25日
174.6cm/A型
所属レーベル:AOMG
所属クルー:VV:D

SHOW ME THE MONEYの記念すべき第一回大会の優勝者で、現所属レーベル・AOMGの代表であるジェイ・パークに引き合わせたのは、同じクルーであり大学の先輩、そして今回の「Loco&GRAY/Late Night」でも共演しているGRAY!ちなみにGRAY、LOCO、そしてレーベルメイトのウ・ウォンジェは、3人とも公益大学出身で、ブレイン・スウォーズ(브레인스워즈)というブラックミュージックサークルにいました。大学の先輩・後輩とこうやって音楽出来ているって良いっすなー。

ちなみにLOCOとGRAYはZion.TのいるVV:Dというクルーのメンバーでもあります。

デビューは2014年11月28日のEPアルバム「LOCOMOTIVE」。2017年5月25日には初のフルアルバムBLEACHED」をリリースし、タイトル曲の「Too Much(지나쳐)」(プロデュース/GRAY)ではDEANと共演しています。

BLEACHED」では他にもSik-K、Crush、Hoody、Cha Cha Marone、DPR LIVEなどが参加していて、最近ではMAMAMOOのファサ、EXOのベクヒョンとも楽曲をリリースするなど、その顔ぶれからも大変人気の高いラッパーである事がわかりますな。

そんなLOCOですが、なんと、というか韓国人成人男性としては仕方のない事で、基本的には避けられない兵役へ就く事が決まってしまいました…。厳密に言えば軍ではなく義務警察ですが。

義務警察とは兵役の代わりに警察で勤務する警察官で、その役割は①警備隊や巡察隊、検問所、観光警察隊などに所属する一般義務警察、②警察広報団を含む特技要員、③1996年6月に設立された竹島(韓国名・独島)警備隊という3種類に分類されるようです。

現時点でLOCOがどの服務に就くかはわかりませんが、服務期間である1年半はアーティストとして表舞台に立つことは出来ない事になります。そして軍ではないといっても、一般義務警察であればデモが行なわれる際の安全管理などを担当するという事なので、危険もそれなりにあるでしょう。ファンからすればしばらくの間会えなくなる寂しさは当然のこと、「ちゃんと無事に帰ってこれるの!?」と心配にもなりますって!まぁこれまで兵役などについて何か大きな事故にあったとかは聞いた事がないので、大丈夫なのかとは思いますが…。もうこればかりは祈るしかないという、無力感。そうとわかっていれば、というのは完全に後の祭りですが、メインでLOCOを紹介するのはしばらく出来ないんだなと思うと、あー、もう!オレのバカ!さっさと記事を書いてりゃ良かったんだよ!!と思わずにはいられない訳です。

入隊は2019年2月7日で、今回の曲をリリース後、入隊まで各種の公演および音楽活動を活発に続けるって事なので、おそらくこれが入隊前最後の曲になる…の…かな?とはいえ最近ヒップホップ界隈は、毎月くらいの勢いで新曲をリリースしたりするので、まだわからないっちゃわからないんですが。

さて、この「LOCO&GRAY/Late Night」です。まずはちょっと以下の動画を。

これはウ・ウォンジェがSHOW ME THE MONEY6に出場した時のもので、本来なら決勝で披露される予定だった曲です。そこで共演しているのがLOCOとGRAYだったというのを踏まえてもらうと、より良いかなと。

「LOCO&GRAY」名義としては2016年の「Good」以来。曲は聴いて頂ければ分かると思いますが、とてもポップで洒落ております。しかし何より今回はMVでしょう。


もうタイトルの出し方からイカしてる。

そしてLOCOの魅力ってなに?と聴かれた場合、いわゆるゴリゴリのラッパーとは違う楽曲の柔らかさだったり、耳馴染みの良いフロウだったりというのはありますが、やはり笑顔!これでしょう。男性の私から見ても「可愛い笑顔してんなー」となる位で、もう人柄が出てる感じがします。

したり顔とかしてみても可愛い。


そしてなんだこれは!?サービスショットか!?こんな可愛い笑顔のラッパー、見た事ないぞ。


「LOCO&GRAY」だからもちろん登場のGRAY。クソイケメン。もう、まったくね、世の中って不平等だよ。

そしてそれだけじゃないのがこのMVのたまらないところ!


AOMG所属のメンバーが大集合!!左からDJでプロデューサー・DJ Wegun、シンガーのELO、LOCO、プロデューサーのCODE KUNST、そしてラッパーのウ・ウォンジェ改めWoo。


友達の家に遊びに来て、勝手にお菓子食べたり漫画読んだりして散々くつろいでおきながら、家主とは絡まずに帰っていくパターンですな。ウ・ウォンジェが何か食べながらゲームのコントローラーをポイってやって、LOCOが「お前…ちょ…」と呆れた感じになるんですが、このウ・ウォンジェの「え、なんすか。自分、何か気に触る事しました?」っていう顔、最高です。


GRAYと愉快な仲間たち。


個人的にはこの2人の握手にちょっとグッときてしまいました。何気ないシーンなんですけどね。良いわー。


もちろんこれがキャリア最後という訳ではないですが、しばしのお別れとなる前にこうやって仲間が集まって作れられた楽曲、そしてMVはファンとしては最高の贈り物なんじゃないかなと。歌詞には「Simon Dominic」とかも出てきたりするし。

おそらく来年2月まではいくつかの関連したLive模様とか動画がアップされるものとは思いますし、まだ入隊までは時間があるので一旦のお別れの言葉は控えておきます。

ひとまず「楽しい楽曲とMVをありがとう」とだけ伝えたいと思います。

最新情報をチェックしよう!