ALL YOU NEED IS KPOP!

【Red Velvet】信頼と実績のBad Girls【RBB】

Red Velvetが8月6日にリリースされた前作「Power Up」から約4ヵ月でカムバック!

「RBB(Really Bad Boy)」!!

そのタイトル&Velvetコンセプトという事から、頭の中は完全に「チグムド ベッボイ デ〜ゥン♪」な感じが出来上がっていましたが…ティーザーを観て驚き。えっ、叫び声と狼男!?

シックなイメージだったのが、「Bad Boy」の歌詞さながら「それじゃつまらないでしょ?」と言わんばかりの外しかた。もう、どうなるのよ!?という感じでしたが…

なるほど。こうきたか。

正直に言います。私、まだピンときてません。楽曲的にはキリングパートを入れた中毒性の高いものというよりも、歌唱や複雑に絡み合う5人のアンサンブルに重点を置いたような感じで、いわゆる「耳馴染みの良さ」は少なめかなと。韓国の音楽チャートでも現段階では主要チャートの1位を独占!といった感じではなく、上がったり下がったりという状況ではあります。まぁ音楽番組での成績はこれからという事になりますし、公開から24時間でのMV再生回数も750万回を超え、キャリアハイだった「Bad Boy」の738万回を上回った事からも、これまで以上に注目度が集まっているのは間違いないとも言えます。

それに個人的にも「ピンときていない」とは書きましたが、あくまでも「まだ」です。
というのも、Red Velvetというグループは楽曲も含めて、ハンバーグやカレー、焼肉といった匂いだけでもう美味しい、食べたらやっぱり美味しい、というものではなく、最初はちょっと癖のある、しかし噛めば噛むほど味が出るスルメグループだと思うからです。なので現時点でピンときていなくても、来週辺りにはドップリなんて事になってるんじゃないのって感じで、のんびり味わおうと思っているのです。

製作陣には、作詞に「Red Flavor」「Peek-A-Boo」「Power Up」などでレドベルではすっかりお馴染みのKenzie、作曲はそのKenzieに加え、同じく「Peek-A-Boo」「Power Up」&EXO「Tempo」などのMZMC、レドベル「Rookie」やTAEYEON「Starlight (Feat. DEAN)」のSara Forsberg、そしてJustin Bieber、EXO、NCT127などを手がけ編曲も担当したTimothy“Bos”Bullockという面々なので、その辺りも安心感が担保されている訳です。

それにMVだけ観てもダンスはカッコいいし、彼女たちが素敵!!笑顔のレドベルはもちろん好きですが、クールにキメている方が妖艶さが増して、「なにこの美しさは!?」と口開きっぱなしになります。


この手が「ニュッ」と出てくるところはゾンビみたいな気持ち悪さで良いし


熊なのにワンワン言ってるスルたんは可愛いし


カムバのステージでキレキレだったイェリと

私のウェンディはもう言うことなし。

しかし!!今回はなんと言ってもアイリーンとジョイでしょう。いや、いつも綺麗だけど増してるって。美しさが。


さすがセンター。少し前は「疲れてんのかな?」って時もありましたが、一段と旨味が濃厚に。


目だけのアップでも溢れる白菜感!!もうキムチの域!!


そしてこのコですよ。評判は微妙だったみたいだけど、やっぱり女優を経験したからなんでしょうか。エロい。R指定つけた方がいいぞ。


やー、やめてー!いや、逆だ。こんな目で見られたら…これ以上は自粛します。


このツーショットも…以下同文。

さて、これまでのレドベルを振り返ってみるに、今回のように過去作を引き継いだような作品は初です。これはアルバムの収録曲に初めから「RBB English ver.」が入っている事からも、特に海外で評判の良かった「Bad Boy」を意識してだという事が見て取れます。いよいよ本格的に欧米進出か!?とはいえ、「RBB」は今までの感じにはなかった重厚なブラスサウンドが中心ですし、もしタイトル曲しか聴いていないという方がいるならば、他の楽曲も聴くことを強くお勧めします。むしろ「RBB」単体よりもアルバム全体で聴いた方が彼女たちの楽曲面での新しさが感じられると思います。

Look」を彷彿とさせながらも幻想的な美しさのあるTrack.2「Butterflies」、フューチャーベースでウェンディのボーカルと4人のコーラスが美しいTrack.3「So Good」、軽快なブラスサウンドとVerseのひねり出すような歌い方が白眉、個人的には一押しのTrack.4「Sassy Me」、ラッパー・PENOMECOがラップメイキングに参加したTrack.5「Taste」と、ハズレなしの粒ぞろい!!

「RBB」でようやく彼女たちの2018年は幕を閉じる訳ですが、1月29日には「Bad Boy」を含んだリパケ「The Perfect Red Velvet 」のリリース、3月28、29日には東京武蔵野ノ森総合スポーツプラザ・メインアリーナで「Red Velvet 1st Concert ” Red Room ” in JAPAN」、4月1日には北朝鮮・平壌東平壌劇場で初公演、5月25日〜6月8日には日本で「Red Velvet Hall Tour 2018 in JAPAN:Red Room」、7月4日には「#Cookie Jar」でイルデ、8月4日からは2度目の単独コンサート「Red Velvet 2nd Concert:REDMARE」が始まり、その間にも5つの音楽賞を受賞し、音楽番組でも「Bad Boy」で5冠、「Power Up」で10冠とフル稼働だったレドベルの5人。
来年1月からは「Red Velvet 2nd Concert:REDMARE」で日本公演も控え、まだカムバ活動も残っているのでなかなか休む暇もないと思いますが、それだけ世間を虜にするRed Velvetこそ「Really Bad Girl」なんじゃないのかい!?

ということで最後はやっぱりこれしかありません。4ヵ月ぶりの

「テデンキュ〜ウ!!」

最新情報をチェックしよう!