ALL YOU NEED IS KPOP!

【EXO】男の装い【Love Shot】

身だしなみ。それはこの社会で生活する者として最低限のマナーです。
辞書を引けば一目瞭然。

身だしなみ【身嗜み】
① 容姿・服装・言葉遣い・態度などに対する、心がけ。 「 -のよい人」
② 心がけとして教養・技芸などを身につけていること。 「紳士としての-」
大辞林 第三版より

それを特に必要とする者。

それはいまこのブログを読んでいるあなたです。

情報過多のネット社会、加えて活字離れが進んでいる現代において、前時代的なブログ、しかもこのようなマイナーKポップブログを読んでいるあなたは、取り残されし時代の遺物。世間との交流を断ち、服装にも気を使わず、食べるものといえば辛ラーメン。夜な夜なこのブログへと来訪しては「トワイストワイス。ヘヘヘ、モモリン可愛いなぁ。あぁ、アイリン様はいつ見ても尊い。そうだ、来月はFromis_9のスペシャルシングル『From.9』の発売記念イベントが渋谷のタワレコであるんだ!ジホ〜ン!!」などと独りごちているはず。

しっかりしろ!己を鏡でしかと見ろ!頭の右後ろ!寝癖!スーツのケツのとこ!しわっしわだぞ!そういうとこだ!

「いや〜オレだって彼女の1人でもいればさ〜」

無理です。
自分のクローゼットを見返してみてください。そのシャツ、いつアイロンをかけましたか?着心地がいいからって10年以上も着続けて、襟首のところが擦り切れているTシャツ、何枚あるんですか?バスタオル、洗っているのに一回使っただけですぐ臭ってきませんか?

そんな人に女性が寄ってくるわけがありません。

「でも身だしなみっていってもファッション誌とか買うのってなんか恥ずかしいし、よくわかんないし……」

そういうあなたの為にこのブログは存在するのです。“ど”の付くマイナーなブログを書く者と、そのブログを読んでいるイケてないあなた。私たちはマイノリティー同士。助け合おうじゃありませんか。

今回、イケてないあなたを変えるのにご用意したのがこちら!

EXO

言わずと知れたSMエンターテインメント所属のスーパースター。今回は彼らから色々学んで頂こうと思います。まずはメンバーのファッションをご覧いただきましょう。なお、Kポップブームのいま、女性と会話をするにおいてEXOのメンバーくらい知らないとアウトオブ眼中になってしまうので、それくらいは覚えましょう。写真ごとに名前を記しておきます。えぇ、そうです。私は優しいのです。これも一つの身嗜みです。


左からディオ、スホ、セフン、ベクヒョン、カイ、チャニョル、シウミン


ディオ、ベクヒョン、セフン、カイ、シウミン、チャニョル、チェン


チェン、ベクヒョン、シウミン


セフン、チャニョル、カイ

「良いっすね〜。なるほど、こういう格好をすればいいいのか」

いやいや、ちょっとお待ちなさい。EXOみたいな服装をしましょうという事ではありません。むしろ逆。こんな服装があなたに似合うわけないでしょう。1枚目の写真みたいなブーツインは素人には無理無理。2枚目のやつも、この時期にシャツなしでスーツ着てたらただの気狂いピエロです。4枚目の革パンもアウト。壮絶に爆死します。

では何を見せたかったのか?

それはサイズ感です。良い服を着てれば間違いないというのは間違いなのです。とはいえ、サイズ感さえ合っていればオールユニクロでOKなのかといえば、それも違います。あなたがベクヒョン並みのイケメンならそれでも良いですが、そんな訳はありません、こちらはわかっているのです。百歩譲って普通の面だとしても、多少の投資は必要。とりあえず最低3万円のパンツを買いましょう。下着ではありません。ズボンの事です。ダーク系かブルージーンズがよろしいかと思います。靴はリーガルのローファーでも買っておけば良いでしょう。それ以外はユニクロでも構いません。一点、高価なものを取り入れれば見栄えは抜群に変わります。これは安野モヨコ作「花とミツバチ」で描かれていたので、間違いありません。

ただし、この

スホや


セフンのようなチョイスは避けましょう。

下手な柄物や色づかいはただ下品になるだけで、女性から口をきいてもらう事はおろか、その存在すらも消されてしまうでしょう。やはり爆死です。上は無地が無難です。シンプルイズベストです。

さて、身なりが整ったからといって油断してはいけません。

女性は花が好きですが

こんな登場の仕方はやめましょう。

仮に食事にまでこぎつけたとしても、お酒を飲みすぎて

調子に乗ってはいけません。セクハラで一発レッド、一晩檻の中です。

ここでいま一度、冒頭に記した言葉を繰り返します。

身だしなみ【身嗜み】
① 容姿・服装・言葉遣い・態度などに対する、心がけ。 「 -のよい人」
② 心がけとして教養・技芸などを身につけていること。 「紳士としての-」
大辞林 第三版より

容姿が良ければいい、服装が良ければいい、態度が良ければいい。どれも独立しては成り立ちません。全てに対する心がけ。それが“身嗜み”です。

これが揃えば恋人ができるのか。

いいえ、もう一つ大事な事があります。

それは自分自身を愛する事です。

「Love Shot」。

その銃口、相手に向ける前に、まずは自らに向けましょう。

始まりはそこからです。

最新情報をチェックしよう!