ALL YOU NEED IS KPOP!

【The Quiett】サイレントナイト、ホーリーシット【f*k all that shit (Feat. UNEDUCATED KID)】

私がいまこれを書いている日時。12月24日。21時15分。

いや、別にブログを書いていること自体にはなんの問題もありません。元々の予定通りです。今日は午前中から大掃除をし、洗濯をし、スニーカーを洗い、これとは別にブログの記事を1本書きました。良い休日です。強がりではありません。だってKALDIですらもの凄い列をなしているのに、外出なんてしたくありません。なんか書けば書くほどドツボっぽいですが、本当になんの問題もありません。いまVLIVEではAPRILが生配信をしています。レイチェルが可愛いです。一瞬だけ観て音声だけ流しています。充実した休日です。スマホはYouTubeのお知らせ以外、沈黙しています。サイレンナイです。

そんな中、なかなかパンチの効いたMVを発見してしまいました。タイトルもサムネもヤバい匂いがします。しかし私にとってはようやくきた!といった感じです。このブログでKヒップホップを紹介する場合、そのほとんどがAOMGかH1GHR MUSICのアーティストなので、あ、いまAPRILのVLIVEが終わってしまいました。あとで改めてリプレイを観ることにします。すいません、話を戻します。あの人やこの人を紹介したいんだけど、なかなか音源が出ないなー、といったところに

The Quiett
シン・ドンガプ(신동갑)
1985年1月29日
所属レーベル:1LLIONAIRE RECORDS

2000年代の韓国アンダーグラウンドヒップホップを象徴するレーベル・Soul Companyの設立者の1人。

高校1年の時からラップをはじめ、本格的にアンダーグラウンドシーンで活動を始めたのは2003年。2005年に1stアルバム「Music」でデビュー。2006年発表の2ndアルバム「Q Train」で韓国大衆音楽・最優秀ヒップホップ賞を受賞。
Soul Companyでは2003年から7年間メインプロデューサーとしても活躍し、2010年に脱退。2011年にラッパーのDOK2(ドッキ)と1LLIONAIRE RECORDS(イリオネア・レコーズ)を設立、2016年には1LLIONAIRE RECORDSの傘下となるサブレーベル・AMBITION MUSIKを設立。
SHOW ME THE MONEYではシーズン3、5、777でそれぞれプロデューサーを務める。
Soul Company時代は感性ヒップホップと言われるスタイルだったが、1LLIONAIRE RECORDS設立以降はSWAGなスタイル(金や車といった成功自慢や女性への歌詞を多く歌う)へと変わり、トラックもトラップ中心となるが、結果的にはこれが功を奏し、最も成功したラッパーの1人となる。
見た目はイケイケな感じだが、実は柔らかい口調と穏やかな性格で、ノーアルコール、ノースモーク、そして猫とキティちゃんが大好きなイケメン。


そんなThe Quiettの「f*k all that shit Feat. UNEDUCATED KID」…の前に、実は約1週間前の12月16日にも曲が公開されていました。アイゴー。見逃してたー。しかもフィーチャリングに「Woo」ことウ・ウォンジェいるし。

「멀리 Feat. Hash Swan, Woo Won-jae」

遡ること3ヶ月前の9月13日にもあったー。
「brrr (Feat. BRADYSTREET)」

いかんいかん。完全に怠けてるぞ。

とはいえ「3秒前は過去」(赤江珠緒名言集より)ということで、気を取り直して「f*k all that shit Feat. UNEDUCATED KID」です。タイトルは大体わかりますね。そうです。「みんなクソ」的な感じです。フィーチャリングはYng&Rich Records所属のラッパー

UNEDUCATED KID


なかなか個性的な顔立ちをしていらっしゃいます。キティちゃんを手にしているのはThe Quiettの影響なんでしょうか。

歌詞には「f*k」と「shit」が連発、「お前は女を追いかけてんのか?」とか「オレは女より少しだけ金の方が好き」とか「BMW」とか 「あいつらは金がない」とか一見SWAG感が満載ですが、気になったのは「オレはカナダに行く/曲を作る/韓国に帰ってくる/クラブに出演する/頼むぜ」といったところ。MVもそうですが、成功自慢かと思いきや、そこに伴う虚しさや恐れがあるのかなと。実際に「オレは怖いんだ」なんて歌詞もありますし。

MVの冒頭に登場するフクロウですが、フクロウは古代ギリシャにおいて女神アテナの従者であり、「森の賢者」とも称される知恵の象徴であると同時に、ヨーロッパでは学問の神・英知の象徴、日本の青森では死や霊魂の象徴であり、アイヌの人々にとっては猟運の神とされています。

意味深な視線を投げかける女性の後ろにはやはりフクロウがいます。

狩った獲物を血にまみれて貪り食う狼たちと

その狼たちを連れたThe Quiett。

UNEDUCATED KIDのパートではあきらかに危なそうな奴らが大量の金に囲まれて勝利の美酒、ではなく、彼らには雪が舞い降り、真っ白な息は寒々しく、歓喜とは真逆の雰囲気。

目の前を悠然と横切る狼に怯えるUNEDUCATED KID。

雪降る空を見上げた彼の表情は哀しげにも見え、また何かを悟ったようにも見えます。

The Quiettが繰り返す「f*k all that shit 」という言葉、知恵や死の象徴でもあるフクロウと女性が見つめるもの、血にまみれた狼、金を手にしたUneducated Kidの表情。それらが語るMV。

なにが幸せなのかを考えるクリスマス。やっぱり良い日だったじゃないか。

最新情報をチェックしよう!