ALL YOU NEED IS KPOP!

【Eyedi】純喫茶あいでぃ【Caffeine】

いま韓国では「80’Sリバイバルやシティポップがキテる」というのは当ブログにおいてもDAY6や元ワンガ・ユビンの項でも取り上げましたし、日韓音楽コミュニケーター・筧真帆女史が文春オンラインにて「K-POP全盛時代に、韓国で竹内まりやが流行る理由」という記事も寄稿していて、ヒップホップに留まらず、この流れをきっかけに日韓の音楽的交流はますます盛んになっていくのだろうというのが個人的な見解&希望でありますが、そっちの路線をメインにしているアーティストがいます。

Eyedi(アイディ)
ナム・ユジン(남유진)
1995年12月8日
162cm/A型
特技:演技、プロデュース
Base Camp Studi
Instagram
Twitter
VLIVE
facebook
JapanOfficialSite
YouTube

デビューは2016年7月19日リリースの「Sign (Feat. Loopy) 」。こちらは韓国の若者の間で大変人気のあるフィリピン系アメリカ人のR&Bシンガー、ジェフ・バーネット(Jeff Bernat)と、アトランティック・レコードにマネジメントを置き、アメリカのポップ市場で活動しているフランシス(Francis)をプロデューサーに迎えての1曲

2017年にはあのMIXNINEに出場し、LOONAのヒジン、ヒョンジン、Berry Goodのダイェやチョヒョン、Dream Noteのパク・スミンたちとステージを共にし、最終的にはデビュー枠である5位という成績を残しました。そのMIXNINEでのデビューがどうなったかは今さら説明するまでもないと思いますが、以降もコンスタントに曲を発表し、今回の「Caffeine」を含め、これまでにデジタル・フィジカル(CD)あわせて7枚のシングルと1枚のフルアルバムをリリースしています。更に今年の8月には日本のラッパー・Jinmenusagiをフィーチャリングに迎えた「Sign (Japanese Ver.)」(日本1stミニアルバム「coll[a]ction」)でイルボンデビューも果たしています。

イルボンデビュー曲を除く7つのタイトル曲(フルアルバム「Mix B」のタイトル曲は「Sign (Remastered) feat. Loopy」)のうち、特に3rdシングル「CHAPTER21」の「Type (K) (Feat. 김효은) 」と6thシングル「RED」は20代前半である女性ながら、とても落ち着いた雰囲気を醸し出し、シティポップを新鮮な音楽として取り入れることの出来る若者以外にも、その当時バリバリに竹内まりやなどを聴いていた世代でも耳馴染みが良いのではないかと思います。

大掃除や年末年始の準備で慌ただしい時間を過ごし、忘年会では大量の酒にまみれて早くも疲れ気味などという方。このままだと寝正月になっちゃうよ、とならない為にも、ここいらでコーヒーでも飲みながらEyediの歌声に耳を傾け、一息ついてみてはいかがでしょうか。

これを読んでくださっているみなさまが、良いお年を迎えられますように。

最新情報をチェックしよう!