ALL YOU NEED IS KPOP!

【APRIL】Oh-e-Oh【Japanese ver.】

1月16日、APRILが昨年4月25日の日本デビュー曲「Tinkerbell -Japanese ver.-」に次ぐ日本2ndシングル「Oh-e-Oh -Japanese ver.-」をリリース!!

それに先立って1月10日(木)には東京・Zepp DiverCity、1月13日(日)にはZepp Nambaで単独コンサート「HAPPY NEW YEAR 2019 ~DREAM LAND~」が開催され、各地でリリイベも行なっていたAPRILですが、DSP、ナイス判断ですよ。

というのも「Oh-e-Oh」は6th EP.「The Ruby」の収録曲で、タイトル曲は「Oh!My Mistake」でした。ただ私的には「Oh-e-Oh」の方が好きですし、むしろこっちをタイトル曲にしておいた方が良かったのにと思っていたので、告知を見たときは「よし!」と思いつつ少々驚きもありました。
「Oh!My Mistake」は音源チャートにおいて惨敗というほどではなく、そこそこの成績(あくまでも“そこそこ”ではあります)を納めましたし、音楽番組でも2度、1位候補にもなった(NCT 127とワカワカ先輩ことモンエクにかっさらわれた)のでなんとも難しいところですが、「そっちじゃなかったんじゃない?」という方の曲が「おっと、やっちまったぜ」というタイトルだったのも、なんだか不思議、というか妙な気分でもあります。

とはいえ、です。
コスト的にもメリットのある原曲・日本語バージョンの同時撮りをせず、新たなMVを撮ってきた(「Tinkerbell -Japanese ver.-」もそうですが、これは原曲がまだチェギョンとレイチェル加入前のものだったので、撮らざるをえなかったという事情があります)のは、こっちの方が日本でウケると思ったからなのでしょうか。
いや、待てよ、普通は日本での活動を見越して同時にMVを撮ったりするはずだから、「Oh!My Mistake」もすでに撮ってた可能性もあるな。それを変えてきたって事は、やはりあれは「Oh!DSP Mistake」だったと判断したからなんじゃないのかしらん。知らんけど。

まぁなんにしてもオリジナルのMVが1つ増えた訳ですし、相変わらずレイチェルがバブってて可愛いのでなんの問題もありません。振りも良いしね。

ということで歌詞でございます。

Oh-e-Oh/Japanese ver.

作詞:Zigzag Note, 강명신, moronc
作曲:Zigzag Note, 강명신, moronc
訳詞:NICE73

ALLチェギョンチェウォンナウンイェナレイチェルジンソル

歌詞はこちら

日本語の聞き取りやすさがどうのというのは置いておいて、ほとんどリズムが崩れる事なく展開されているので、NICE73さんNICEといったところでしょうか。「KoKoKoKo 鼓動 HaHaHa 走るわ」のところとか、いつの間にか口ずさんだりしてたし。

それに「Oh!My Mistake」のおかげで「Oh-e-Oh」がリリースされたと考えると、Mistakeではないか。

なんて思ってたら、メンバーが「Oe-e-Oh」に変更された意図を説明していました。曲のテイストを日本デビュー曲の「Tinkerbell」と揃えたんですって。色々邪推してすんませんでしたDSPさん。


17日に行ってきた池袋のリリイベではビックリするくらいみんなサインするの早くて「あれ、いまオレはハイタ中だったっけ?」と錯覚するほどでした。なんかフワフワしてて、レイチェルに声かけられなかったし。次回は頑張るぞ!Oh-e-Oh!!

最新情報をチェックしよう!