ALL YOU NEED IS KPOP!

【SATURDAY】土曜日のワイファイファイ【水曜日】

はい、どうも。

今日はみなさんがお待ちかねの

土曜日です。

 

「そんなの、見ている人のタイミングによるんじゃ…?」

って思ってますよね?

では、言い換えましょう。

 

SATURDAYです。

「いやいや、同じやんけ」っていうね。

 

では、もう一度言い直します。

セロデイです。

そしてこれを私は火曜日に書いています。

SATURDAY(セロデイ/세러데이)が2ndシングルFollow SATURDAY』、タイトル曲「WiFi(와이파이)」でカムバックを果たしたのは、先週の2月13日、そう水曜日の話です。

思えばSATURDAYがデビューしたのは2018年の7月18日の同じく水曜日のことでした。もはやWednesdayであり、4月にはほとんどカムバしないAPRIL状態です。

【SATURDAY】土曜日のジャンケンポン【MMook JJi BBa】 

なぜこんなに期間が空いてしまったかと言うと、2018年の12月17日にリリースされたクリスマス・アルバム「To Sunday Christmas」を完全にスルーしてしまったからです。なぜか全曲MVがあります。1曲目はご存知マライア・キャリーのカバーです。

発売されたのは?……そう、もうお分かりですね!月曜日です。

ちなみにタイトルのSundayはファンダム名のことです。土曜日日曜日に向けて月曜日に曲を出したと言うことです。

 

そしてこの間大変なことが起きています。メンバーのチェウォンが脱退してしまったのです!ガガーン…これはまじ普通にショック…。曜日をグループ名にしているので7人(1週間分)いないと決まりが悪いと思ったのか、ジュヨンという新メンバーを加えて、リリースされたのが今回の『Follow SATURDAY』です。というわけで、改めましてのメンバー紹介です。

シオン/SION
キム・シオン(김시온)
1998年12月17日/全羅北道 群山市
164cm/44kg
A型
メインボーカル/メインダンサー
2017年にデビューしたLippabulleの元メンバー。今も昔もメインボーカル。MAMAMOOのソラがロールモデル(目標とする人)で、仲良くなりたい先輩にWekiMekiのエリーの名を挙げている。非常に話が合いそう。
スンハ/SUNHA
ク・スンハ(구선하)
1999年10月15日/仁川広域市
166cm
AB型
リードボーカル/サブダンサー
特徴的な声質の持ち主で歌唱力もある。好きな歌手はJYPのパク・イェリン。休みがあればアメリカのLAに旅行してみたいらしい。グループ内最長身。
ハヌル/HANEUL
チェ・ハヌル(최하)
2000年11月28日/京畿道 城南市
158cm
A型
メインラッパー/リードダンサー/サブボーカル
グループの清純ラッパー担当。子供のように活発な性格で常に笑顔を絶やさないムードメーカー。EXIDのLEがロールモデル。なんかラップ上手な気がする。父が現役の空軍下士官なので、あまりいじるのはやめておこう。
チョヒ/CHOHEE
キム・チョヒ(김초희)
2001年2月13日/忠清北道 清州市
158cm
B型
リーダー/メインダンサー/サブボーカル/ラップ
『Follow SATURDAY』のリリース日に誕生日を迎えたリーダー。2018年までにデビューしたアイドルグループの中では最年少リーダーらしい。若かりし頃の市原悦子的な雰囲気。THEBLACKLABELに移籍したチョン・ソミとは高校の同じクラスでチング。モモランドのジュイ大先生をロールモデルにあげる変わり者。
ユキ/YUKI
イム・ジヨン(임지연)
2002年1月30日/仁川広域市
161cm
O型
サブボーカル/サブダンサー
NeonPunchのイアンを先輩だと思って挨拶したら同い年で意気投合したという老け顔ディスりエピソードを持つ。そのイアンとは今やクラスメイト。missAのスジがロールモデル。メンバーのアヨンによれば、寝るときは常に目が開いているらしい。怖すぎるやろ。ちなみに舌が長すぎて簡単に鼻を舐めれる。ほとんど妖怪やん。
アヨン/AYEON
ソン・ミンジ(손민지)
2002年9月29日/忠清南道 礼山郡
162cm
O型
サブボーカル/マンネ
マンネと愛嬌担当だけど人見知り。ボーリングが趣味。NeonPunchのイアンとメンバーのユキとクラスメイト。Red Velvetのスルギがロールモデル。いい子に違いない。
ジュヨン/JUYEON
イ・ジュヨン(이주연)
2001年
164cm/43kg
サブボーカル
新メンバーだけど一番ビジュアルな気がする。最年長のシオンと同じ身長なのに体重を1kg下げているところなど、気が遣えないタイプなのかもしれない。生まれてから今までほとんど髪型を変えたことがないらしい、なんか色々とこだわり強そう。

 

作詞・作曲は前作と同じDanDi氏。前回は大して調べもせず、誰なんだろう?って思ってましたがちゃんと調べたら素性わかりました。「1+1はキヨミ!」という歌詞でおなじみの「キヨミソング」を作った人でした。慶尚道出身でヒップホップにルーツに持つプロデューサー。芸名であるDanDiは親の口癖である“慎重に行動する”という意味の方言단디からきているそうです。

言いたいことはわかります。

「この曲MOMOLANDにそっくりじゃね?」

ってことですよね。デビュー曲ももちろんそうでした。パクっているかどうかは、次のダンス動画を見てから話しましょう。

前回のダンス動画も同じ場所で撮影されていますが、ここはMOMOLANDのダンス動画もよく撮影されてるところで、ベ・ワンヒというダンサーが設立したLEGO LABELというダンス・スタジオです。規模が大きくない事務所は社内に練習場もないので、こういうところに行って練習や撮影をしているというわけですな。まぁ寄せに行っていることは間違いないと言えますね。

その元ネタであろう、作曲家新沙洞の虎(シンサドンホレンイ)もパクリ疑惑の前科がたくさんある人でして、たまに認めたりもしています。そんな人だからこそ文句を言われることもなく、こうして無事活動できているわけですな。サンプリング大好きのラッパーが他のラッパーにサンプリングされて文句言ってたら可笑しいですもんね。文句を言われないであろう人から堂々とパクる、さすがDanDiという名に恥じない慎重な戦略です。

というわけでSATURDAYの記事ではお馴染みとなる俵万智御大を盛大にサンプリングしつつ、締めの言葉とさせていただきます。

『パクってもいいね』と君が言ったから2月13日(水)も土曜日記念日

 

最新情報をチェックしよう!