ALL YOU NEED IS KPOP!

【MAMAMOO】終わりの白い風、始まりのギャグ【gogobebe】

3月14日、MAMAMOO(ママムー/마마무)が9thミニアルバム『White Wind』をリリースし、「4 Seasons 4 Color Project」の終わりに向けて走り出しました。

「4 Seasons 4 Color Project」とは
メンバー四人の個性に合わせたシンボル/カラー/音楽を各季節に合わせたミニアルバムに封じ込め、MAMAMOOの大衆性と音楽性を改めて証明しようとするプロジェクトです。2018年の1月のシングル「칠해줘(Paintme)」から始まり、6thミニアルバム『Yellow Flower』、7thミニアルバム『Red Moon』、8thミニアルバム『BLUE; S と、本作『White Wind』、そして18年8月に行われた「4season s / s」コンサート、19年4月の「4season F / W」コンサートでの完結が予定されています。「4season F / W」は当初18年12月に予定されてましたが、4作目がリリースされていないことと、この企画であまりにも多忙になってしまったMAMAMOOを心配したMOOMOO(ファン)からボイコットを起こされて、結果として19年4月の開催に延期となりました。

それはさておき「4 Seasons 4 Color Project」には各アルバムにつき主人公が設定されており、アルバムにはソロ曲が収録されるのが慣わしとなっています。

本作『White Wind』の主人公はフィインであり、トラック4にはソロ曲「25」が収録されています。タイトルは自身の年齢(1995年4月17日生:韓国年齢)のことです。フィインは自分の性格を「光と影が共存している」と分析しており、これまでに経験した苦しかったことも、今思えば良かったと思えるようになった自身の成長になぞらえた歌詞が綴られています。

フィインは自身が主人公ということもあり、今回かなり気合が入っていたようで、結構ダイエットしたそうです(ファサ談)。確かに日本で見たときよりほっそりしてて、めっちゃ可愛くなってる気がします。頑張ったねフィイン

タイトル曲の「gogobebe」はMAMAMOOの総括プロデューサーのキム・ドフンが作詞作曲を担当しています。大御所歌手キム・ゴンモが2001年に発売した「짱가(チャンガ)」という歌謡曲をモチーフにしていて、タイトルも「지지베베 우는 저 새들도…(ジジべべ鳴くあの鳥たちも…)」という歌詞から取られています。過去の愛と仕事に執着せず、前に向かって進もうというメッセージを盛り込んだ曲で、ラテンギターのリフが曲の雰囲気をリードしていくレゲトンです。MAMAMOOの低音と高音のボーカルの魅力を同時に感じることができ、夢幻的ながらも重量感のあるメロディーラインで多彩な構成となっています。ただファサは今回の歌はハイトーンな部分が少ないため、いつもと比べればステージに向けてのプレッシャーはなかったらしく、今回のダンスは振り付けの先生が考えたもの(普段はメンバーが中心で考えているそう)で、むしろそちらの方が不安だったと語っていました。

MVのストーリーは、退屈な日常に疲れていたメンバーにハウスパーティーの招待状が送られてきます。非日常に妄想が膨らみ、浮かれながらショッピングや派手な化粧を当日に向けて準備します。いざパーティが行われているはずの家へ行ってみると、そこで行われていたのは厳かな朗読会でした。しかしそこは天下のMAMAMOOとばかりに、持ち前の明るさとノリで現場をパーティー会場にしてしまいます。オチとしては近所の子供のいたずらでルームナンバーが入れ替わっていたという結末でした。

エンディングのシーンでもあるコンセプトフォトは、MAMAMOOのデビュー曲「Mr.애매모호(Mr. Ambiguous)」をモチーフにしています。また、ムンビョルのラップパート「nine slash six,six nineteen」(2:16~)はMAMAMOOのデビュー日である6月9日から来ています。

そして「4 Seasons 4 Color Project」には、毎回サブタイトル曲が存在しており、音楽番組などでもタイトル曲と合わせて披露され、音源強者であるMAMAMOOらしい豪華なカムバック活動となります。

トラック3「쟤가 걔야 (あの子 その子/Waggy) 」は様々なコンセプトが詰まったボサノバ調の曲で、MAMAMOOがこれまでに披露してきた「1cm의 자존심 (Taller than You)」「아재개그(AZE GAG)」「잠이라도 자지 (SLEEP IN THE CAR)」に続く“ママムジャンル”と呼ばれるお馴染みのギャグソングです。

MAMAMOOは今回のリリースにあたり「4season and 4color」というMAMAMOOのデビューから5年間を追った動画を公開しています。


MAMAMOOは「4 Seasons 4 Color Project」という壮大な企画を終わりに導くことで、デビューから5年間の振り返りとMOOMOOへのこれまでの感謝を込めました。

MAMAMOOはデビューからを「MOOMOOと出会ってから〜」とよく表現します。デビューからのオマージュをふんだんに盛り込んだ本作『White Wind』は、これからの5年も共に歩もうというMAMAMOOとMOOMOOの新たな約束となったはずです。

 

初回限定ポスター 韓国音楽チャー MAMAMOO ミニ9集 [WHITE WIND] 1次予約 送料無料
WWW.QOO10.JP

最新情報をチェックしよう!