ALL YOU NEED IS KPOP!

【Heize】ヘイズサク【SHE’S FINE】

サクラサク。

これはめでたい事の象徴として電報などの文言で使われた言葉です。

3月19日(火)、まさしく桜咲く季節にHeizeことダヘちゃん(本名:チャン・ダヘ/장다혜)がついに初のフルアルバム「She’s Fine」をリリース!

嬉しい。

昨年12月14日にリリースされたデジタルシングル「첫눈에(First Sight)」から僅か3ヶ月あまりでの1stアルバムリリース。前回が9ヶ月ぶりのカムバだったので、予想外のスパンの短さも相まって、正直、驚いております。

驚いたことはもう2つ。

その1. 収録のトラックリスト。

まずはここしばらくHeizeの多くの楽曲を手がけているDAVII。個人的にHeizeがラップをしなくなったのはコイツのせいだと思っていて、なんなら付き合ってんじゃねぇか?と疑いの目を向けている男です。またいるよ。フィーチャリングまでしてるよ。まぁとりあえずそこはしょうがないとして、offonoffのColdeに、なんとサムディことサイモン・ドミニクが!そして先日1年5ヶ月ぶりに帰ってきたEPIK HIGHのEPにも参加していたソヌ・ジョンア、さらにはnaflaまで。うーん、なんて豪華なんだ。これは期待するなという方が無理な話。

その2. アルバム告知のTwitter。

ん?

あれ?

なんだか、

ずいぶんと、

華やかで可愛らしい感じじゃありませんか。

今までこんなことあったかしら?と少しだけ遡って調べてみましたが、せいぜいがこんな感じ。

こちらは2018年のEP「Wish&Wind」の時の告知です。画像がクマちゃんからロボットになるのは、もう一つ前のEP「/// (You, Clouds, Rain)」収録「Don’t Know You(널 너무 모르고)」のMVにクマ(の着ぐるみ)が出てくるのと、「Wish&Wind」収録「Sorry(MIANHAE))」のMVにロボット(正確にはヒューマノイド)が出てくることを意味していると思われます。ちなみにこのツイートにはあと2パターンありますが、今回は「Wish&Wind」のことではないので割愛。

アルバムを彩る面々、そしてこれまでとは違うキュートな告知ツイートの数々。

なんだ?今回のダヘちゃんは一体どうなるんだ?というドキドキの中で公開されたタイトル曲。

SHE’S FINE

こ、これは…r、r、ラッ…プ…。ダヘちゃんがまたラップしている。

UNPRETTY RAPSTAR2で頭角を表し、以降は同番組出場者としては最も成功したアーティストの一人であるダヘちゃん。近年はその気怠げなラップを封印し、R&Bシンガー一直線という感じだったのですが、ついに1stアルバムでラップ解禁。感無量です。
この曲にはラップ封印の首謀者と睨んでいたDAVIIが関わっているので、どうやらそれは単に私の邪推だったようです。DAVIIには謹んでお詫び申し上げます。ごめんね。
曲調も彼女特有の湿っぽさを残しながら、ジャジーなトラックに可愛いらしいメロディが載っていてとても良いです。歌詞は「今は恋愛なんてしていなくても幸せなの。だから放っておいて」と言いながら、「She’s fine(彼女は大丈夫)」と第三者的な視線で語られるサビがダヘちゃんらしいです。そしてカラフルなMVはVM Project Architectureが手がけています。
ちなみにこの「SHE’S FINE」には「Her Fine Weather」と表記されているものもあるのですが、これはどうやらハングル表記のトラックリストでは「SHE’S FINE」、英語表記では「Her Fine Weather」と使い分けられているようです。

今回のフルアルバムにはダブルタイトル曲として「그러니까(feat. Colde)」(英題:So, it ends?)がありますが、こちらはMVなし。ダブルタイトル曲と謳っているいるくらいなので、そのうち公開されるのかもしれませんが、代わりに(?)feat.サイモン・ドミニクの「Dispatch – Short Film」というものがあります。

残念ながらショートバージョンなのでサムディのパートまで入っていません。それとMVの最後の方にダヘちゃんと抱き合う男性が登場するのですが、顔が映らないのでこれが彼なのかどうか…。ただ「SHE’S FINE」のショーケースにはサムディも登場するフルサイズが上がっています。このツーショット、凄い。

アルバム自体も各音源チャートで上位に位置しており、相変わらずの音源強者っぷりを証明しているダヘちゃん。さて、あとは単独コンサートを残すのみですね。まずは本国で、次いで日本でも開催してくれることを願っています。その前に今年もKコン来るかな。

最後に、死ぬほど可愛く「ウェ〜!?(왜/なんで〜!?)と叫ぶダヘちゃんでお別れしたいと思います。
そして1stアルバムという見事な花を咲かせた彼女に、改めておめでとう。


最新情報をチェックしよう!