ALL YOU NEED IS KPOP!

【BVNDIT】山賊よ、大志を抱け【Hocus Pocus】

BE AMBITIOUS!
アニョハセヨ BVNDIT イムニダ!

 

BVNDIT(밴디트/バンディット)は、2019年4月10日にデビューしたMNHエンターテイメント所属の5人組ガールズグループです。グループ名はBe Ambitious N(&) Do ITの略です。単語としての意味は山賊ですが、現在では路上強盗や窃盗団としても使われるネガティブな言葉なので、Aを反転させてVにしています。他にも検索で探しやすくするという理由もあるのかなと思います。MNHエンターテイメントと言えば、もちろんあの人!今や若手No.1ソロ・アイドルと言っても差し支えない、あのチョンハ(청하/Chung-ha)が所属しているところです。

というか、MNHにはチョンハしか居ません(でした)。BVNDITはMNHにとっての初ヨジャグルであり、チョンハにとっても初めての後輩ということになります。リーダーのイヨンはチョンハと同い年で宿舎にも一緒に住んでいた仲でもあり、妹グループというよりは戦友といった感じかなという印象です。相方のジナ・マネージャー以外にもようやくわちゃわちゃできそうな存在ができたことは、ビョララン(ファン)的にもハイ・ファイブ!5人組なだけにってね。やかましいわ!私もビョラランなのでね、テンション上がっててすんまそん。

オッケー!それじゃーメンバー紹介いってみよ!

イヨン(YEYONG/이연)
チョン・ダソル(정다솔)
1995年 5月28日 (25歳)
リーダー/メインラッパー

ソンヒ(SONGHEE/송희)
ユン・ソンヒ(윤송희)
1998年 11月8日 (21歳)
ボーカル

ジョンウ(YEYONG/이연)
オム・ジョンウ(엄정우)
1999年 4月2日 (21歳)
メインボーカル

シミョン(SIMYEONG/시명)
イ・シミョン(이시명)
1999年 5月27日 (21歳)
ダンス

スンウン(SEUNGEUN/승은)
シム・スンウン(심승은)
2000年 12月27日 (19歳)
マンネ/メインダンサー

まず、際立つのはダンス力!さすがダンス長者のチョンハがいる事務所だなといったところです。メンバーの練習生期間は平均4~5年ということで、短くはありませんが他のアイドルと比べて特別長いわけでもなく、MNHのメンター(指導者)が優秀なのかなという印象です。BVNDITのダンス・スキルをもっと愛でたい!という方には、こちらの動画をご紹介。

メインダンサーであるスンウンのソロ・カバーダンス動画もあります。

サムネにもなっている4:00過ぎのWanna One「Burn it up」でチラッと腹筋が見えますが、バッキバキです。アイドルでここまで腹筋割れてる人初めてみました。単純に女性でもここまでの人はなかなかいません。

BVNDITYouTube公式チャンネルには、他にもカバー・ダンスが上がっているので、気になる方はチェックしてみて下さい。実はBVNDITはI.O.Iとして活動したチョンハがMNHに戻りグループとしてデビューするためのメンバー候補でもありました。ただ当時(2017年6月)はチョンハに見合う実力がないということで、グループでのデビュー話は流れ、チョンハはソロで再デビューすることになります。その悔しかったであろう経験を努力という形にしてレッスンに励んだものと思われます。デビューしたてのグループとは思えないほどのダンスの完成度は、そんなところからも来てるんでしょうかね(泣)。

実はBVNDITのメンバー候補生には、現存のメンバーよりも有力視されていた練習生がいました。

ファン・ソヨン
(Hwang SoYeon/황소연)
イ・ハウン
(Lee HaEun/이하은 )

PRODUCE48に参加していた二人は世間的にも知名度がありながら、最終的にメンバーから外れました。イ・ハウンは年齢(2004年10月30日生)から夜間の活動が制限されることが理由とされています。知名度よりも、グループとしてのバランスを重視したというところでしょうか。

デビュー・タイトル曲の「Hocus Pocus」は英語圏で手品等に使われるおまじないのことで、神秘的なフルートのサウンドとリズムのバリエーションが引き立つエレクトロジャンルの曲で、IZ*ONEの同じくデビュー・タイトル曲「라비앙로즈(La Vie en Rose)」で知られるMosPickが手がけています。アルバムのプロデューサーは、チョンハにも多くの楽曲を提供しているVINCENZOが務めています。3曲目に収録されている「연애의 온도 (My Error)」は先立ってMVが公開されています。

こうしてみるとダンスだけでなくボーカルラインもしっかりとしており、オールラウンダーとしての特性もチョンハ的だなと思います。MNHのアーティスト水準として苦手を作らないということが、あるのかも知れません。チョンハしかいなかった時はわかりませんでしたが、こうして二組を見比べてみると事務所としての傾向が見えてきますね。

MNHの代表はイ・ジュソプという人で元々はJYPエンターテイメント(GOT7、TWICE、ITZYなどが所属)で、2PMのマネージメントを担当していたやり手の人です。MNHはKポップでは珍しく、ファンから好意的に見られている芸能事務所としても知られています。BVNDITに関しても、彼女たちにプレッシャーをかけすぎることもなく、そのポテンシャルを最大限活かせるよう尽力してくれるでしょう。「追いかけてて良かった」そんな風に思えるグループに成長させてくれるはずです。

最新情報をチェックしよう!