ALL YOU NEED IS KPOP!

【OOHYO】怒りを鎮める休暇のお供【Far from the Madding City】

うひょっー!いい女!

ウヒョ(OOHYO / 우효)
ウ・ヒョウン(우효은)
1993年3月20日(27歳)
文化人
Facebook / Instagram

ウヒョは韓国生まれの“神童”と呼ばれるインディーズ・ミュージシャンです。幼少期をアメリカで過ごし、イギリス・ロンドンの大学を卒業しましたが、文化創造産業を研究を続けており、現在も留学中です。作詞作曲はもちろん、トラック、アレンジ、アートワークに至るまで、全てを自身で手掛けており、韓国新時代を象徴するシンセ・ポップ・シンガーです。所属事務所の文化人は、kakaoM傘下のインディーズ・レーベルで「오빠야 (Sweet Heart)」などで知られるSEENROOTなどが所属しています。

2014年5月15日に高校生の時に書きためた曲を多く含む、1stEP「Girl Sense(소녀감성)」でデビューすると、韓国国内外を問わず様々なメディアで話題となり、2015年5月にはCDが完売してしまいました(現在は再販)。2015年10月には1stフルアルバム「Adventure(어드벤쳐)」をリリースし、2016年の韓国大衆音楽賞 「今年の新人」を含め4部門にノミネートされています。

彼女の凄さを表すのにもっとも簡単なのは、防弾少年団(BTS)ヘンリー(SUPER JUNIOR)クリスタル(f(x))ペク・イェリンソンミなど、様々なKポップスターが彼女をお気に入りのアーティストに挙げているという点です。特に防弾少年団は公式Twitterにお気に入りとして何度も登場させており、メンバーのRMはNAVER TVのインタビューで「一緒に仕事をしたいアーティストは?」という質問に対し、ウヒョの名前を挙げて「本当に好きで、一緒に作業をしてみたい」とラブコールを送っています。

日本とも非常に関連性が深く、2ndフルアルバムにあたる本作『Far from the Madding City(성난 도시로부터 멀리)』のもう一つのタイトル曲である「PIZZA」は2017年3月にリリースされたシングルですが、LUCKY TAPESのフロントマンでありソロ名義でも活躍するKai Takahashiが手がけた同曲のリミックスがシングルには収録されており、日本で共同作業する様子も公開されています。アルバムの限定版CD(Ver.2: Pizza)には、そのシングルが附属しています。他にも(Ver.1: Youth)には「青春(DAY)」「青春(NIGHT)」、 (Ver.3: Dandelion)には「タンポポ」、 (Ver.4: Honey Tea)には「蜜茶」、1stフルアルバムから本作の間にリリースされたシングルがCD2として附属しています。

PIZZA
PIZZA(Kai Takahashi Remix)

また、アルバム収録曲の「Swimming」と「Ramen」には、グラミー賞にノミネートされた日本人プロデューサーstarRo(溝口真也)が編曲に携わっています。

4月8日にリリースされた本作は、都市暮らしを観察し感じた自身の感情を込めたアルバムで、ウヒョは「にぎやかな都市の中で忙しく暮らしていると、いつの間にか他の人に無視され傷つかないために、必要以上のエネルギーを使うこともあり、他の人と衝突しながら、所信さえ失うことを恐れている様子を見ることがあり、熾烈な競争とそれによって貴重な価値が犠牲にされているのが目に見える最近では、自らの心を守ることが何よりも重要だと思っています」と語り、「運がなくても、ゲームの中だけのテニス界のスターであっても、自慢できる一枚の写真がなくても、まだ自分の家が見つからなかったとしても、これまでよりも勇敢に自分を守って、屈せずに生きていくすべての人と一緒にこのアルバムを分かち合いたい」とアルバム及びタイトル曲に込められた想いを語りました。

アルバムタイトルの「Far from the Madding City」とは“怒った都市から遠く離れて”という意味で、アルバムには所信や自我を自問する美しい声色に彩られた、癒しの楽曲の数々が収められています。

本日29日はGWの真っ最中でお休みを満喫している方も多いかと思います。私もこの記事を新幹線の中で書いており、例外ではありません。

喧騒にまみれた日常から離れ、ウヒョの声に浸りながら自分を見つめ直すことで、英気を養いたいと思います。

最新情報をチェックしよう!