ALL YOU NEED IS KPOP!

【MOMOLAND】KポップとVポップ【ERIK】

5月7日、「I’m So Hot」でのカムバックも記憶に新しいMOMOLAND(모모랜드/モモランド)がデジタルシングル「Love Is Only You(사랑은 너 하나/MOMOLA)」を緊急リリースしました。

MOMOLANDと言えば、元気はつらつのEDMおバカソングというイメージがあるかと思いますが、今回はしっとりバラードソングで、理由は共同名義であるベトナムの国民的シンガーのERIKという人にあります。

ERIK(エリック)
Le Trung Thanh(ルトゥランタン)
1997年10月13日(22歳)
ベトナム・ハノイ
St.319 Entertainment(2015-2017)
HI Entertainment(2018-)

ERIKはベトナム・ハノイ出身のシンガー兼ダンサーで「Dedication Award」で4回のノミネートを獲得し、「New Artist of the Year」に2回ノミネートされた唯一のアーティストとして知られています。

2013年にベトナムの「Voice of Vietnam」というボーカルプログラムに参加し、好成績を残したのちレコードレーベルSt.319 Entertainmentのオーディションを受け、1年ほどトレーニング積みました。2016年1月にデビュー曲の「SAU TẤT CẢ(やはり)」をリリースします。この曲は社会的なヒットとなり“国民の歌”と呼ばれるまでになり、韓国人歌手のPaul Kimもカバーしています。

2016年9月にはSt.319 Entertainmentが元々企画していた5人組のボーイズバンドプロジェクトMONSTARの一員として「#BABYBABY」で再度デビューを果たします(デビュー時は3人組)。MONSTARはデビュー前から韓国でプロモーション活動を行なっており、AOAやGFRIENDとも絡んでいます。デビュー後の12月にはMONSTARは韓国観光大使にも選ばれています。

AOAとMONSTAR(ERIKは右側の真ん中)

ヨチンとMONSTAR(ERIKは左下)

MONSTARもそこそこのヒットはしましたが、ソロの活動ほどではなかったのが影響したのか、2017年2月にERIKはMONSTAR及びSt.319 Entertainmentから離れる決意をします。ただこれはSt.319 Entertainmentと深刻な対立となり、司法的な解決にまで発展します。最終的にはERIKはフリーランスのシンガーとしての立場を手に入れます。

そのスキャンダラスな対立から3ヶ月後、同じくSt.319 Entertainment出身のMINという女性シンガーとコラボした曲「Ghen(嫉妬)」で再びの大ヒットを遂げます。アーティスト名としてクレジットされているKHẮC HƯNG(ハク・フン)は作曲家です。The Chainsmokersを思わせるようなメローなEDMトラップは共演した二人の話題性もあり、ベトナムのトップトレンド1位にも輝いています。2019年5月現在でYouTubeでの再生回数は1億回を突破しています。ちなみにERIKの最初の大ヒット曲である「SAU TẤT CẢ(やはり)」は約5000万再生で、MONSTARデビュー曲の「#BABYBABY」は約1000万再生です。MVには韓国の電子メーカー「SAMSUNG」のスマホ「GALAXY」が度々登場しており、スポンサーとして名を連ねています。

2018年に入るとERIKは著名なベトナム人アーティストが多く所属するHI Entertainmentという事務所に加入し、4月にリリースした「CHẠM ĐÁY NỖI ĐAU(痛みの底)」という自身最大のヒット曲を生み出します。この曲はYouTubeで1億4千万回という再生数を叩き出しています。その後もヒット曲を複数排出しベトナムの国民的歌手としての歩みを続けています。

2019年の1月末にはERIKが所属するHI EntertainmentとMOMOLANDが所属するMLD EntertainmentがMOMOLANDのベトナム活動のマネージメント契約を締結し、ERIKとMOMOLANDがレコーディングを行う様子まで公開し、共演するMVを製作すると発表しています。


ERIKの活動からも見て取れる通り、Kポップは元々ベトナムで非常に人気があります。ベトナム・アーティストのMVにはベトナム語の他に韓国語の字幕が付いていることも少なくなくありません。

そうして公開されたのが、今回の「Love Is Only You(사랑은 너 하나/MOMOLA)」ということになります。タイトルの「Love Is Only You(사랑은 너 하나)」は英・韓題ともに“愛はあなた”という意味で、MOMOLANDは韓国語、ERIKは英語で歌っています。副題の「MOMOLA」に関してだけは、ハングルなのかベトナム語由来なのか調べてもよくわかりませんでした。

ERIKのキャリアを振り返ればバラードという選曲は真っ当なことのように思えますが、実はMerry(メリー:MOMOLANDのファン)にとっても意外なことではなく、MOMOLANDのアルバムにはバラード曲が多数収録されています。

1stEP『Welcome to MOMOLAND』
Track3.「상사병(Love Sick)」
2ndEP『Freeze!』
Track3.「너, 어느 별에서 왔니(What Planet Are You From?)」
4thEP『Fun To The World』
Track4.「Only one you)」
5thEP『Show Me』
Track2.「Falling U」

特にRed Velvetのジョイが主演していることでも話題になった「偉大な誘惑者(Tempted/위대한 유혹자)」のOSTである「Hug me(안아줘)」は隠れた名曲としてMerryには認知されています。

本文の最初にも触れた通りMOMOLANDの一般的なイメージとして浸透しているわけではありませんが、しっとりとしたバラード曲を歌いこなす実力が備わっていることは間違いありません。

ベトナムではKポップとともにバラード曲の人気が高く、ERIKという歌手の特性を加味した上で、MOMOLANDのベトナム市場戦略としてバラード曲がチョイスされたと見るのが妥当な線じゃないでしょうか。

ただ一つ不自然な点がありまして、本作「Love Is Only You(사랑은 너 하나/MOMOLA)」の楽曲は前作「I’m So Hot」と同じくデイジーとテハデイジーがいない7人体制なのですが、MVにはなぜかヨヌジュイナユンヘビンしか出てきません。

ヨヌ ジュイ
ナユン ヘビン

アインジェインナンシーはどこへ?もちろん音源には参加しています。

特に薔薇のような美しさを持つと称されるナンシーはベトナムでも非常に人気があると聞いているだけに不思議な人選です。

ちなみにMOMOLAND側のオムニバス・ラブストーリーに出演しているイケメンはクォン・ファウンという俳優さんです。


一説によると…

MOMOLANDは最近、人気が一極化しているヨヌと他のメンバーとの間に確執があり、Merryの中では不仲説が浮上しているようです。

確かにMOMOLANDが9人でまともに活動してるの、もう1年近く見てない気がする…

ぬぬっ!それはまずいぞ!

MOMOLANDがカムバするたびに「ヨヌかわいー!」とか「ヨヌきれいだよ!」と声高に叫んでいた私も反省しなければなりませんな!

MOMOLANDは…

9人いてこそMOMOLAND!

MLDさん、頼みまっせー

最新情報をチェックしよう!