ALL YOU NEED IS KPOP!

【Weki】スクール・オブ・LOCK【Meki】

5月14日、Weki Meki(ウィキミキ/위키미키)が『LOCK END LOL』でカムバック!

Weki Mekiの2ndシングルアルバム『LOCK END LOL』は「LOCKされている=閉じ込められているLOL(laugh(ing) out loudの略で(笑)の意味)を解き放つ」という意味で、もちろんRock’n Rollと掛かっています。

タイトル曲「Picky Picky」のMVでは“ティーン・クラッシュ”(ティーンエイジャーの「Teen」とガールクラッシュの「Crush」を合成した造語)というコンセプトで活動してきたWeki Mekiが、“スクール・クラッシュ”という新たなコンセプトに挑戦しています。WKMKハイスクールという抑圧の象徴である学校を舞台に、楽器を手に入れたWeki Mekiがバンドで自由を解放し、笑顔を取り戻す様子が描かれています。

本作ではLOCK ver.とLOL ver.の個人ティザーと、学校コンセプトに倣い「学生生活記録簿」が公開されており、それぞれのキャラクター設定が紹介されています。

スヨン/SUYEON
LOCK LOL
STUDENT RECORD
ロックンロール・マニア
エリー/ELLY
LOCK LOL
STUDENT RECORD
全校1位
ユジョン/YOOJUNG
LOCK LOL
STUDENT RECORD
生徒会長
ドヨン/DOYEON
LOCK LOL
STUDENT RECORD
SNSスター
セイ/SEI
LOCK LOL
STUDENT RECORD
ナルシスト
ルア/LUA
LOCK LOL
STUDENT RECORD
遅刻常習犯
リナ/RINA
LOCK LOL
STUDENT RECORD
スポーツ特待生
ルーシー/LUCY
LOCK LOL
STUDENT RECORD
学校一の不良


★1.Picky Picky
作詞:チャクン(차쿤) / 作曲:LEONALION / Karl Powell Jr / チャクン(차쿤) / Vakseen / G.Bliz / 編曲:The Colleagues / LEONALION / GRVVITY / G.Bliz

タイトル曲「Picky Picky」は、高速BPMのファンキーなトラックに「Picky Picky Picky」という繰り返しとベースラインが合わさった中毒性のある楽曲です。「Picky」とは“好き嫌い”の意味で“選ぶ”の「Pick」から転じたスラングで、選り好みをする人に対して使われます。「like it、do not like it Luv it、do not want it」と歌詞にあるように「好き嫌い」をはっきりと表現することで、これまでに表現してきた「ティーンクラッシュ」の完結を表現しています。

 

2.너 하고 싶은 거 다 해 (너.하.다) / Whatever U Want
作詞:チャクン(차쿤) / ユジョン /作曲:Albin Nordqvist / Malin Johansson / Brad.K /チャクン(차쿤) / 編曲: Albin Nordqvist

おそらくメンバーのユジョンが初めてラップメイキング以外で作詞に参加した曲です。原題の「너 하고 싶은 거 다 해」は“君がしたいことは何でもして欲しい”という意味で、好きな人を想う気持ちを歌った明るいポップなラブソングです。(너.하.고)の部分は「君と」を意味し、まるで人の恋話を盗み聞きしているような感覚になれる曲です。

 

2.좋아한다 안 한다 (꽃잎점) / Petal Fortune
作詞:CHUNGYOON / MoonKim / 作曲:MoonKim / KYUM LYK / CHUNGYOON / 編曲:CHUNGYOON / KYUM LYK / MoonKim

「좋아한다 안 한다」は“好き 好きじゃない”という意味で(꽃잎점)は“花占い”のことです。ときめきと期待を一つずつ外す花びらに例えて表現した歌詞で、アコースティック風なサウンドが際立つミディアムテンポの感性的なバラード曲です。


前回のタイトル曲「Crush」は売れ線じゃないってことを除けば個人的には好きだったんですが、正直今回の曲あまり好みではありません…LOLならぬorzでございます。ただ、今回のエリーのビジュアル!どストライクでございます。エクステの色いいですわー。

そんでもって進撃の末っ子ルーシーのパート!これまではツインタワーの一角ドヨンに隠れて、あんまり目立っている印象はありませんでしたが、こんなにいい声だったのかと驚き桃の木巨神兵でございます。

マンネの成長も確認できたし、ガールクラッシュも集大成ということで、次あたり(カムバしたてでミアネヨ)新たなWeki Mekiとなって大ブレイクの予感!

I.O.I再結成の噂もあるし…流れは来てるぞ!

ロッケン!ロォ〜ル!

最新情報をチェックしよう!