ALL YOU NEED IS KPOP!

【Beenzino】He’s Back【OKGO】

行く者あれば、帰って来る者あり。

という事で、Kヒップホップ界にはこの男が戻ってまいりました。

Beenzino
ビンジノ
イム・ソンビン(임성빈)
1987年9月12日
180cm/AB型
所属レーベル:1LLIONAIRE RECORDS
所属グループ:Jazzyfact
TwitterInstagramYouTube

Beenzinoは小学校1年生から5年生までニュージーランドのクライストチャーチで過ごし、その後韓国へと戻ります。母が有名な洋画家(クム・ドンウォン/금동원)だった事もあり、高校はソウル芸術高校で美術を学び、進学したソウル大学では彫刻を専攻(後に中退)。

韓国アンダーグラウンドヒップホップやDr. Dre、Eminemなどを聴いてラッパーになる事を決めていた彼は、高校生の時に友人たちとヒップホップサークルに参加し、大学に入るとヒップホップコミュニティサイト・dctribeに自作曲をアップし始めます。その事が現AOMG所属のラッパー、サイモン・ドミニクの目に留まり、彼が率いるクルー・Illest Konfusionに参加。
2009年にはEPIK HIGHの6thアルバム「[e]」の収録曲「Rocksteady」にフィーチャリング参加し、2011年6月に現所属レーベル・1LLIONAIRE RECORDS加入。
2012年7月3日に初のEP「24:26」(タイトル曲「Nike Shoes」「Aqua Man」)をリリースし、ファンや評論家から大きな反響を得ます。

2013年12月18日にリリースされたシングル「Dali,Van,Picasso」は、音楽サイトのチャートで長期にわたって1位にランキングされるなど、韓国のヒップホップミュージシャンとして前例のない成功を収めます。

2016年5月31日には初のフルアルバム「12」(タイトル曲「Time Travel」)をリリース。

それ以外には再度の共演となるEPIK HIGHへのフィーチャリングや、amoeba cultureのプロデューサー・Primaryへのフィーチャリング、プロデューサー・Shimmy Twiceと結成したグループ・Jazzyfactでの活動、そして高校・大学で培った美術センスを活かし、大学の友人たちと結成したデザインスタジオ・IAB Studioを通して自身のアルバムアートワークを手がけるなど、人気・実力・そしてルックスまで兼ね備えたマルチアーティストであります。

そんなBeenzinoは2017年5月29日に第6歩兵師団へ入隊し、2019年2月17日除隊。

 

View this post on Instagram

 

Bye 육탄투혼 Hi Mom Dad Steffi. 돌아왔습니다 📸by @thequiett

임성빈さん(@realisshoman)がシェアした投稿 –


彼女である超絶美人・ドイツ系モデルのステファニー・ミチョヴァたんがお出迎えに上がりました。

そして4月23日にリリースされたシングル「OKGO」(MV公開は5月8日)が、本格的な復帰作となります。フィーチャリングにはIllest Konfusionのクルーメイトで、かつてサイモン・ドミニクと共にSupreme Teamで活動していたE SENS。

歌詞の内容はフックである「I’m back」というところだけでも何を言わんとしているかはお分かりでしょう。そしてタイトルの「OKGO」。そういう事です。

そして「OKGO」という通り、5月11日にはレーベルメイトのThe Quiett,、H1GHR MUSICのSik-K, そしてThe Quiett,とDok2が設立したレーベル・AMBITION MUSIKのCHANGMOと共に「The Fearless Ones」をリリースしました。

ちなみにこちらのMVはH1GHR MUSICでも公開されています。

レーベルメイトであるThe QuiettとDok2はもちろんのこと、Dynamic DuoのGaekoやHI-LITE Recordsのパロアルト、バーバル・ジント、Zicoなど、錚々たるメンバーが韓国ヒップホップシーンのトップアーティストの一人に挙げるBeezino。KポップアイドルシーンはBTSを筆頭にBLACKPINKやTWICE、ITZYなどなど話題は尽きませんが、こちらだって全く負けていません。これがホントのカムバック。

そして何より、個人的にはKヒップホップ界でNo.1のイケメンだと思っているBeenzinoですから、そんな彼が戻って来ただけでも嬉しいのです。
どうです?世のイケメン好きのみなさん。GRAYもサイモン・ドミニクもバーバル・ジントもThe Quiettもみんなイケメンですが、また違った系統のこういったお顔は?

Kヒップホップに見た目から入る。大いに結構。この顔にピンとキたらOKGO!

最新情報をチェックしよう!