ALL YOU NEED IS KPOP!

【BiBi】シャボン玉は音楽と遊ぶ【BINU】

ヤバいです。ヤバい人を見つけてしまいました。
私、久しぶりの衝撃を受けております。現AOMG所属のラッパー・Woo(ウ・ウォンジェ)を初めて観た時と同様の感情が湧き上がっているのです。つまり

「なんだ、この人は…!?」

BiBi
キム・ヒョンソ(김형서)
1998年9月27日
FeelGhood Music
Instagram / SoundCloud

BiBiは2018年11月24日〜2019年2月9日まで放映されたSBSの音楽オーディション番組「THE FAN」出身のアーティストです。

「THE FAN」は視聴者が出演者のスター性を評価し、優勝者を決定する音楽番組で、“セレブ”と呼ばれる紹介者が、自らが選んだ“ルーキー”(予備スター)を視聴者に推薦し、ルーキーはラウンドごとに様々な楽曲を披露します。そして最も多くのファンを集めたルーキーが最終的に優勝を獲得することになるという、まぁ早い話がプデュやアイドル学校のシステムです。
そして、予備スターたちの魅力とスター性を発掘し、国民のファン心を読み取る役割を務める“ファンマスター”にユ・ヒヨル、BoA、イ・サンミン、キム・イナが参加し、更には“パワーインフルエンサー”としてTWICEのナヨン&チェヨン、元2NE1のダラなどが登場し、ルーキーの魅力を視聴者に発信するという、少しひねりを効かせた番組でした。
ちなみに「THE FAN」には今や若手No.1筆頭のヨジャグル・ITZYのイェジも出演していました。

BiBiのセレブは、彼女の存在をSoundCloudで知ったというタイガーJK&ユン・ミレ夫妻。

彼女はレドベルの「Rebirth」を歌ったラウンド1で最多得票数を得て、早くもその存在感を見せつけ…

とか、あれこれ言ってもしょうがないので、とにかく以下に貼った動画を観てジュセヨ。どれでも構いません。1本で構いません。

Red Velvet/Rebirth
Red Velvet/Peek-A-Boo
キム・クワンジン/Letter(편지)
BIBI/Fly With Me
Primary/see-through (Feat. Gaeko, Zion.T)
パクキョン(Block B)/When, Where, What, How(언제 어디서 무엇을 어떻게)
BiBi&ユン・ミレ/니 마음을 훔치는 도둑(君の心を盗む泥棒)

動画をすっ飛ばした人に軽く説明すると、「Red Velvet/Rebirth」では素人とは思えない表現力を見せつけ、「Red Velvet/Peek-A-Boo」では自作のラップをブチかまし、そのラップパートで歌詞を飛ばしても何事もなかったかのように歌に戻り、「キム・クワンジン/Letter」では歌い終わった後に会場全員が言葉を失って静まりかえるほど歌詞の魅力を引き出し、ラウンド4では自作曲「Fly With Me」を披露、「Primary/see-through (Feat. Gaeko, Zion.T)」ではパワフルでファンキーな姿を見せ、「パクキョン(Block B)/When, Where, What, How」ではセクシー全開、ユン・ミレ御大と共作・共演した「니 마음을 훔치는 도둑(君の心を盗む泥棒)」では大御所とのステージにも関わらず一切臆する事なくハイレベルなパフォーマンスで渡り合い、最終的には準優勝に輝いたのです。

彼女の凄さ。
それはどんなジャンルも自分のものにしてしまう歌唱力と表現力、そしてそのステージングでの振る舞いにあります。オーディション番組ですと、気負った感じで気合い入りまくりの人をよく見ますが、彼女にはそれが微塵もない。それは「観たければどうぞ。私は私で自由にやりますんで」という余裕、というか、「オーディションとか優勝とかどうでもいいの。歌えれば」というような、自由さにあると思います。

私は以前、ヒップ・ホップ界随一、そして現代ジャズ・シーンにおける最重要ドラマーの1人と言われるクリス・デイヴのステージを観た事があります。

彼のドラミングはもう凄すぎてさっぱり意味がわからないんですが、生で観たときに感じたのは「そうか、彼は自分だけの言語でドラムと対話しているんだな」という事でした。

BiBiもなんとなくそれに近いような感覚で、彼女の場合は歌う事で“音楽と遊んでいる”ような気がしたのです。シンガーとかラッパーとかアイドルとか、そういったカテゴリーには括りきれない“音楽と遊ぶ”アーティスト。そのある種の無邪気さに私は一気に引き込まれてしまったのです。
ただ彼女のインタビュー記事などは見つけられなかったので、実際BiBiがどのような性格や思考、音楽に対してどう思っているのかなどは現状でわかりませんが、ステージを観た限りでは、良い意味でちょっと“イっちゃってる人”なんじゃないかなと。だっておかしいもの、彼女の雰囲気。

BTSやBLACKPINKのように世界中で人気を得る事になるアーティストになるのかと言われれば「どうでしょう」という感じですが、しかしながらアンダーグラウンドとかオーバーグラウンドとかそういうんじゃなくて、もう私の中では”未知のアーティスト”であり、”規格外”なのです。

「THE FAN」以降はタイガー夫妻のレーベル・FeelGhood Music所属となり、5月15日に「비누(BINU)」でメジャーデビューしました。「비누/ビヌ」は「石鹸」の意味で、歌詞にはその「비누/ビヌ」と「let’s be new」という言葉かけられているように、韓国音楽シーンを根こそぎ洗い落としてしまいそうなヤバい人の登場です。知っておいて絶対損はないと断言します。
もし今年、あるいは来年になっても大して話題にならなかったら…いや、そんな訳はないと思いますが…仮に「BiBi」という名前を全く世間が知らないままならば、むせて泣いて「勘弁して下さい。私の先見の明がクソすぎました」と土下座するほどシャボン玉を吹きかけてくれて結構です。

最新情報をチェックしよう!