ALL YOU NEED IS KPOP!

【赤頬思春期】宇宙をあげる【BOL4】

音源強者・赤頬思春期がついに、あ、ついに6月5日「RED PLANET (JAPAN EDITION)」で日本デビュー!

きましたね、赤頬ちゃん。
彼女たちに関してはもう説明の必要ナシとも思いますが、プロフィールやどんだけ音源強者なのかという事をお知りになりたい方は以下のリンクを参照して頂ければと思います。

・【赤頬思春期】無敵のサチュンギ【Bolbbalgan4】

そんな彼女たちの日本デビュータイトル曲「宇宙をあげる」のMVが先行公開されました。
こちらの原曲は2016年08月29日リリースのフルアルバム「RED PLANET」のタイトル曲「우주를 줄게(Galaxy/宇宙をあげる)」です。

「RED PLANET」は全11曲の収録(TRACK.11「우주를 줄게 (Radio Edit) はCDオンリー)でしたが、今回の「RED PLANET (JAPAN EDITION)」の収録曲は以下のようになっています。()内は原題です。

TRACK.1 宇宙をあげる(우주를 줄게)
TRACK.2 好きだと言って(좋다고 말해)
TRACK.3 喧嘩した日(싸운날)
TRACK.4 You(=I)(You(=I))
TRACK.5 意地悪(심술)
TRACK.6 私だけダメな恋(나만 안되는 연애 )

さて、なぜ日本デビュー曲が「宇宙をあげる」なのか。
最新のものですと4月2日にリリースされた「Puberty Book Ⅰ Bom(思春期集 I 花の気配)」収録の「私だけ、春(나만, 봄/BOM)」ですが、これは言わずもがな、間もなく夏だからでしょう。
とすればその一つ前、昨年5月24日リリースの「Red Diary Page.2」収録「Travel(여행)」があります。時期的にはピッタリですが、赤頬ちゃん的には初のトロピカルテイストだったので、ちょっと変化球とも言える楽曲。
とすればやはり赤頬思春期の名を世間に知らしめた「우주를 줄게(Galaxy/宇宙をあげる)」が一番相応しいでしょう、という事なのかなと。「赤頬思春期の感性や個性を一番感じられる曲」と本人たちも語っていますし、今後の日本展開も考えればベストチョイスだと思います。


「宇宙をあげる」
作詞:アン・ジヨン、バニラマン
作曲:アン・ジヨン、ウ・ジユン
編曲:バニラマン
アン・ジヨンウ・ジユン

コーヒーをいっぱい
飲みすぎたみたい
心臓がドキドキで
ずっと眠れない

流星がもしも流れたら
もっと眠れなくなるよ

すっかり夜が明けたら
君のそばで眠ろう
隣にいると ねぇ
天使になった気分よ

星明かり 君の胸に注ぎ
天の川つくって 
どこへでも飛んでいくわ

Cause I’m pilot anywhere
Cause I’m pilot anywhere
Lighting star shooting star
あげる My Galaxy

Cause I’m pilot anywhere
Cause I’m your pilot そばで
あの星も君にだけあげる My Galaxy

Like a star
降る雨のよう
キラキラな君
手に入れたい
Get ma mind
ほら見て指ハート
ぴったり二人寄り添って
もう待つのは嫌だから
ときめいてるだけじゃない
準備ができたら
人工衛星みたい
グルグルまわってくよ
そしたら奪ってくれるの
このトキメキ

昨日はすっごく気分が良くて
流れる惑星に君の名刻んだの

だいぶ経って星が降り注げば
一番その星が綺麗

すっかり夜が明けたら
君のそばで眠ろう

星明かりの下で
宇宙全部手にしたみたい
星明かり 君の胸に注ぎ
天の川つくって
どこへでも飛んでいくわ

Cause I’m pilot anywhere
Cause I’m pilot anywhere
Lighting star shooting star
あげる My Galaxy

Cause I’m pilot anywhere
Cause I’m your pilot そばで
あの星も君にだけあげる My Galaxy

Cause I’m pilot anywhere
Cause I’m pilot anywhere
Lighting star shooting star
あげる My Galaxy

Cause I’m pilot
I’m your pilot
Lighting star shooting star
あげる My Galaxy

個人的には原曲のある日本語バージョンで一番大事なのは日本語の発音どうこうではなく、全体的なリズムだと思っています。
「宇宙をあげる」、文句なしです。
そもそもアイドルグループのような欧米テイストのEDMベースなどではなく、日本人には耳馴染みのあるオーガニックポップソングなので、ここ最近続々日本デビューしているアイドルグループ以上に、最も日本市場でウケるのではないかと踏んでいます。特にCMのタイアップなんて決まったらそれこそ一気にハジけそうです。

そして予想通り来日も決定!

2019 赤頬思春期(BOL4) JAPAN PREMIUM SHOWCASE

■大阪:6月6日(木)
会場:梅田バナナホール
開場時間:18:30~ / 開演時間:19:00~ ※SOLD OUT

■東京:6月8日(土)
会場:TSUTAYA O-East
・昼公演 開場時間:13:15~ / 開演時間:14:00~
・夜公演 開場時間:18:15~ / 開演時間:19:00~

残念ながら大阪公演はすでにSOL DOUT。ちなみに私は東京・夜公演へ行ってまいります。

しかし来日はこれだけではありません。

その1、デビュー記念サイン会!

その2、SUMMER SONIC・DAY3に出演!

行ける方はぜひ!だって宇宙をくれるんですよ!

あ、そうそう。

日本での公式活動名は「赤頬思春期」なはずなんですが、MVには「BOL4」の文字が。
結局なんて呼んだらいいんだ?
赤頬思春期?ボルフォー?ボルサ(「4」は韓国語で「サ/사」)?

まぁなんでもいいか。みなさん、好きなように呼びましょう。当ブログでは「赤頬ちゃん」推しです。

最新情報をチェックしよう!