ALL YOU NEED IS KPOP!

【CLC】チェシャ猫は美を超える【ME(美)】

5月29日(水)、CLCがデジタルシングル「ME(美)」で早くもカムバック!

と言っても、前回の8th EP「No.1」(タイトル曲「No」)が1月30日リリースなので、特別早くはないんですが、その「No.1」までカムバするのに11ヶ月と8日もかかっているので、それを考えるとやはり個人的には「早っ」という感じなのです。

しかし今回の「ME(美)」、凄いっすね。なんというか、自信に満ち溢れています。

처음부터 끝까지 모든 게 다
最初から最後まで全てのことがみんな

멈추질 않아 내 아름다움이
止まらない私の美しさが

태어날 때부터 아름다움 Me
生まれた時から美しい Me

아름다움이 아름다움 Me yeah
美しさが美しい Me yeah

아름다움이 아름다움 Me yeah
美しさが美しい Me yeah

아름다움이 아름다움 Me yeah
美しさが美しい Me yeah

아름다움이 아름다움 Me yeah
美しさが美しい Me yeah

どんだけ「私は美しい」言うねん!とツッコミも入りそうなものですが、美しいものはしょうがない。

スンヒ

ユジン

スンヨン

ソン

イェウン

エルキー

ウンビン

曲もかなり強めです。フックからサビに入る硬質なシンセ音は強烈で、思いっきり頭をフライパンでぶっ叩かれたような衝撃があります。それが「ME(美)」のインパクトをより印象付けています。
一聴した時は「No」に引き続き(G)I-DLEのソヨンかなとも思ったんですが、違いました。
作詞・作曲・編曲を手がけたのは、MNHエンターテイメント所属の5人組ヨジャグル・BVNDITのデビュー曲「Hocus Pocus」や、先日カムバしたばかりのGOT7「SPINNING TOP」の収録曲「1°」、そして何よりCLCとはちょっとした因縁めいたもののあるIZ*ONEのデビュー曲「라비앙로즈(La Vie en Rose)」のMosPick。
別にCLCとIZ*ONEが揉めていた訳ではありませんが、いちKポップファンとしては「ME(美)」でざわつきのあった話題が落着したような気がします。やんややんや言っていた人もこれで文句ないでしょ?的な。

MVのストーリー的にはタイトルや歌詞を考えればあえて説明する必要もないかなと。ずっと言ってるんだから。「美しさが美しい Me yeah」って。

オマゴルのアリン同様、太ももを見れば誰かわかると言われている太ももドル・スンヒが衣装を翻すシーンがもの凄くカッコいいですが、その後ろに映る「横一文字」はおそらく「一(いち)」で「No.1」や「オンリー1」を表しているのだと思います。

それ以外にも金髪がすっかり板についたイェウンのラップも良い感じで、1theKの方ではサムネにもなっています。一方CUBEオフィシャルのサムネであるエルキー、美が炸裂しています。いや、元々とんでもなく美人ですが、ため息しか出ません。

しかしやはり私の一番はこの人でした。

もう本当にありがとうございます。「No」ではウンビンのこういう表情がなくて、そこだけが唯一の不満だったんですが、今回はもう言うことなしです。ドゥクンドゥクンが止まりません。

その「No」では2月12日のSBS MTV「THE SHOW」でデビュー以来初の音楽番組1位を奪取。翌週の同番組でも1位と、見事2冠を獲得しました。
「도깨비(Hobgoblin)」からのコンセプトチェンジは、初期からのCheshire(チェシャー/ファンダム名)からすれば賛否があるのはわかります。「No」が不評だったら見直されていたかもしれませんし、音楽番組での1位は作詞・作曲・編曲に携わったソヨンの力が多少なりとも影響しているかもしれません。しかし結果として、聴衆はその路線変更を受け入れた事が証明された訳です。

もうCLCはこれで行くのです。後戻りはできません。それはもちろん個人的になんの問題もありません。

ただ一つ。

それならそれで、もうロゴは変えましょう。

だってこれは今のスタイルからしたら可愛すぎるニャー。色だけ変えてもダメですからね。

最新情報をチェックしよう!
広告