ALL YOU NEED IS KPOP!

【ジェイ・パーク】旅の入り口、終わりの始まり【The Road Less Traveled】

6月7日(金)、ジェイ・パークが「出す出す」と言っていたアルバム「The Road Less Traveled」がついにリリースされました。

当初「年明けくらい」と言っていた気がしますが、結局は2019年も上半期が終わろうという時期までずれ込みましたね。まぁこのボリュームと参加アーティストの豪華さを考えればしょうがないでしょう。TRACKリストは以下です。

1. What Up! feat. Don Flamingo / Prod. By GRAY
2. Get It All feat. Cha Cha Malone / Prod. By Cha Cha Malone
3. Twilight feat. Woo & Jarv Dee / Prod. By Cha Cha Malone
4. Twisted Dreams feat. Jay Electronica, Joe Flizzow & DJ Wegun / Prod. By GRAY
5. WDFA feat. Masiwei, DZknow & Avatar Darko / Prod. By GroovyRoom
6. Doin’ Me feat. Avatar Darko & Dolce Drako / Prod. By BOYCOLD
7. Plottin’ feat. iLL Chris / Prod. By BOYCOLD
8. Stutter feat. Ted Park / Prod. By GroovyRoom
9. Feng Shui / Prod. By Cha Cha Malone
10. Ben Baller feat. UNEDUCATED KID, Ghoulavelii & BRADYSTREET / Prod By. BOYCOLD
11. Step Son feat. Nacho Picasso / Prod. By JuniorChef & GroovyRoom
12. Monster feat. Raz Simone / Prod. By Charlie Heat
13. Sun Comes Up feat. Fatal Lucciauno & Malitia Malimob / Prod. By GRAY
14. GRAYGROUND Cypher feat. King Leez, Anthony Danza, Keem Hyo-Eun, pH-1, Geo, Chaboom & DJ Wegun / Prod. By GRAY
15. Legacy feat. Gifted Gab & Shelby / Prod. By GRAY
16. For Ourselves feat. Chloe DeVita / Prod. By Mokyo
17. Undefeated feat. The Flavr Blue / Prod. By GRAY

プロデュースにはイケメン・GRAYやジェイ・パークのマイメン・Cha Cha Malone、イケメン×2のGroovyroomなどなど、フィーチャリングにはfromチャイナ・Higher BrothersのMasiwei & DZknow、AOMGからWoo(ウ・ウォンジェ)とDJ Wegun、H1GHR MUSIC国内組のpH-1、海外組からはAvatar Darko、Raz Simone、Ted Parkなど総勢35組が参加。GRAYは自分のシングル「TMI」を出したり、BIGONEをプロデュースしている中、アルバムの1/3に関わっていますからね。果たしてちゃんと睡眠は取れているのでしょうか。

その「The Road Less Traveled」は、リリースを記念して特設サイトまで作られ、TRACKの視聴や未公開スチールカット、映像視聴など、様々なコンテンツが用意されていて、今後も色々と追加されていくようです。

更にはグッズまでも。現状ではアルバムリリースに先立ってソウル・狎鴎亭(アックジョン)にあるカフェ「8D SEOUL」で開催されたスペシャルイベントで販売されたようですが、後々はAOMGのオフィシャルでも売ったりするのかな?Tシャツ、欲しいです。

Tシャツデザインはモード界からも一目置かれているという日本のグラフィックデザイナー、VERDYが担当しています。

NIGO®️(左)と共に写っているのがVERDY(右)ですが、先日UNIQLOのTシャツブランド・UTとの初コラボ「RISE AGAIN BY VERDY UT」も発売され、そのフォトグラファーを務めているのがNIGO®️だったりします。余談でした。

「The Road Less Traveled」のタイトル曲は唯一フィーチャリングのいないTRACK.9の「Feng Shui / Prod. By Cha Cha Malone」で、その他にはTRACK.10.「Ben Baller feat. UNEDUCATED KID, Ghoulavelii & BRADYSTREET / Prod By. BOYCOLD」がジェイ・パークのオフィシャルYouTubeから、そしてdingo freestyleではTRACK.14「GRAYGROUND Cypher feat. King Leez, Anthony Danza, Keem Hyo-Eun, pH-1, Geo, Chaboom & DJ Wegun / Prod. By GRAY」の映像が公開されております。

5月1日にはYouTubeプレミアム(有料コンテンツ)で、彼の10年の軌跡を辿るドキュメンタリー「Jay Park: Chosen1」が全4話で公開され、5月17日にはデビュー10周年で初となる単独ワールドツアー「SEXY 4 EVA」が、7月6日~7日の2日間でソウルから開始される事が告知、同日にはHit-Boyとのコラボ楽曲「K-TOWN」がリリースされたりと、いつものジェイ・パークらしく活動が活発になってきました。

そして6月1日にはそのワールドツアーの次の開催地が発表。10月17日のフィンランド・ヘルシンキを皮切りに、全7ヶ国を巡るヨーロッパツアーです。

このツアーは9月16日(月)・東京、19日(木)・大阪、29日(日)・台北での開催も決定しました。いやー、よかった。というのも前回の記事である「Dank」内で、彼が数年のうちに引退するつもりでいること、そして予定しているワールドツアーは“最初で最後”と言っていた事を記しました。このツアーで日本に来なければもしかしたら彼を観る機会は巡ってこないかもと思っていたので、一安心です。

さて、今回の「The Road Less Traveled」ですが、ここ最近の彼がメインにしているトラップもありつつ、TRACK.1「What Up! feat. Don Flamingo / Prod. By GRAY」のようなミドルスクールっぽい楽曲も多く、アルバム全体で見れば、2016年にUgly Duckと共同名義でリリースした「Scene Stealers」や昨年のEP「ASK BOUT ME」といったヒップホップアルバムのどれとも違うテイストになっていて、印象としては今までで一番渋い楽曲の数々なのではないかと思います。

先にも記したように、数年後の引退を宣言しているジェイ・パーク。あとどれほどの作品を残してくれるのかはわかりませんが、私としては彼の“道なき旅”の後ろを引き続きえんやこらと付いて行くだけなのです。

最新情報をチェックしよう!