ALL YOU NEED IS KPOP!

【SOMI】宿命の誕生日【BIRTHDAY】

2019年6月13日、あのSOMI(전소미/チョン・ソミ)がデジタルシングル『BIRTHDAY』およびタイトル曲「BIRTHDAY」で、ついにソロとしてデビューを果たしました。

SOMI
韓:チョン・ソミ(전소미)
英:エニック・ソミ・ダウマ(Ennik Somi Douma)
2001年3月9日(18歳)
カナダ・オンタリオ州
169cm/48kg/O型
父/母/妹
THE BLACK LABEL
Instagram
オランダ系カナダ人で韓国でも俳優として活躍する父マシュー・ダウマ(Matthew Douma)と韓国人の母チョン・ソンフィ(전선희)の間に生まれたミックスで、カナダ・オランダ・韓国の多重国籍である。カナダ・オンタリオ州で生まれたが、生後6ヶ月からソウルに移住している。元はJYPエンターテイメントの練習生であり、TWICEを生んだことで知られるMnetのサバイバル番組「SIXTEEN」に参加したことで一躍有名になる。惜しくも最終選考で落選したが、その後、同じくMnetの大ヒット番組「プロデュース101」に鳴り物入りで参加すると、最終1位でI.O.Iへのメンバー入りを果たし、活動終了まで中心メンバーとして活躍した。その後はエリック・ナムとのデュエット曲「유후 (You, Who?)」をリリースしたり、モデルやタレントなどで精力的に活動を行い、JYPの次世代グループへのメンバー入りが期待されていたが、2018年8月20日に突如契約を解除し、YGエンターテイメントの子会社であり、同じくYG所属の有名プロデューサー・テディ(TEDDY)が立ち上げたTHE BLACK LABELと専属契約を締結した。特技は幼少期から8年間続けたテコンドーで四段の腕前。

「BIRTHDAY」はTHE BLACK LABELの代表プロデューサーTEDDYを始め、盟友の24、Bekuh Boom、編曲にはR.Teeなど、YGで名を馳せてきた著名作曲家が大集合した楽曲で、ソミ自身も共同作曲者に名を連ねています。ヒップホップをベースとした臨場感あふれるドラムのサウンドから、ハツラツとしたリードシンセで満たされたサビ、強烈なブラスサウンドで豊かになったアウトロまで、飽きさせない工夫が散りばめられているダンスポップ曲です。MVでは目まぐるしいサウンドと、ソミのなんでもこなせるオールラウンドな魅力が、カラフルに表現されています。

また『BIRTHDAY』のTrack1には、ソミ自身が作詞・作曲した「Outta My Head (어질어질)」が収録されています。“어질어질”とは「くらくら」のことで、愛の混乱を歌ったミディアムテンポのR&Bとなっています。音楽番組では、今のところショートver.のみが披露されています。

デビュー・ショーケースでは「まだ準備ができていない」として、パフォーマンスを行わず、インタビューのみだったことで批判を受けましたが、音楽番組には精力的に出演しており、6月19日にはダンス動画も公開されました。リリース後の各リアルタイムチャートでは1位を獲得し、MVの再生回数もすでに2000万回を突破しています。

カムバックのキャッチコピー“Everyday is my birthday”は、歌詞の一部でもあり「毎日新しく生まれ変わり、違う姿を見せるから過去の私を探さないで、もうあなたの知っている私はいない」と歌われています。“BIRTHDAY”というタイトルには「ソミというソロ・アーティストの誕生」そして「デビューすることで新たに生まれ変わる」という二つの意味が込められています。

ソミはその経歴から単なる新人アーティストとして見られることはありません。デビュー直後にして多大な称賛を受けるのも、過度な批判を受けるのも、ソミが有名すぎるからです。

SIXTEENではスター性を認められながらも若さを理由(当時14歳)にメンバー入りは叶いませんでしたが、プロデュース101では圧倒的な人気に後押しされ、最年少ながらもI.O.Iのセンターを勤めました。残念だったのはI.O.Iが期間限定のグループだったということです。ソミは中心メンバーであったにも関わらず、I.O.Iのデビューからは3年後と、メンバーの中では最も遅いデビューとなりました。

ここまでデビューが遅れた理由は明白です。それはソミに見合うグループがなかったということです。それは単に実力だけの話ではなく、ソミが歩んできた華々しい経歴がそうさせるのです。どんなグループでもソミが加入してしまえば、それはソミのグループになってしまいます。有名人がいることでのプラスは大いにありますが、同時にイメージを限定させてしまうというマイナス面もあります。

それはソミが活躍し続け、時間が経てば経つほど乖離していく問題でもあります。今やソミに見合うグループや練習生などというものは、決して現れないと言っても過言ではありません。そんな自身の実力や知名度さえも足かせになりつつあったソミに手を差し伸べたのがTHE BLACK LABELでした。女性ソロ・アーティストをプロデュースさせたらKポップ界随一の作曲家が揃う事務所は、ソミにとってはもしかしたらデビューする唯一の方法だったのかもしれません。

そしてソミはその派手な遍歴で忘れられがちですが未だ18歳です。アイドルとしては、これからますます脂が乗り、アーティストとしては無限の可能性を秘めている年齢です。私はそんな有名すぎる新人ソミを過度な期待をせずに、やさしく見守っていけたらなと思っています。

最後はI.O.Iのメンバーでもあり、俳優として活躍する、みにくいアヒルの子だったキム・ソヘのお祝いコメントで締めたいと思います。

いよいよ末っ子ソミが正式デビュー。
たくさん愛してください。
“Birthday”
ソミちゃん、お疲れ様。花道だけ歩こうよ。

誕生日おめでとう!

最新情報をチェックしよう!