ALL YOU NEED IS KPOP!

【EVERGLOW】喧嘩上等ミニディスラブ【Adios】

8月19日、2019年彗星のように現れた新人ヨジャグループEVERGLOWエバーグロー에버글로우が、2ndシングルHUSHをリリースしました。

【EVERGLOW】Kポップの歴史を覆す中国4000年【Bon Bon Chocolat】

デビューシングル『ARRIVAL OF EVERGLOW』での活躍は、私が想像していたほどではありませんでしたが、新人グループとしては上々の成功を収め、Kポップのヨジャグループ勢力図に確固たる立ち位置を築いたように思います。

それというのもMnetの大人気番組「PRODUCE48」参加者のシヒョンイロンの二人を筆頭としたビジュアルや、新人離れしたメンバーのパフォーマンスが見染められたことも確かですが、何よりタイトル曲「봉봉쇼콜라 (Bon Bon Chocolat)」が良曲だったということに依るものと思われます。

初めて聞いた時も「すごぃ…いいじゃん!」と思いましたが、その後もストリーミングなどで不意に掛かると「めっちゃいいな。前に聴いた時より好きかも」と、再評価する機会が何度かありました。今年のベストソングに入るかはわかりませんが、今回の『HUSH』がリリースされるまでの約5ヶ月で、Kポップの有力ヨジャを思い浮かべるときEVERGLOWの名が漏れることはありませんでした。衝撃的でありながらも持続力があったというのがEVERGLOWの格を一段押し上げたという印象です。

中国資本ということもあり、もともと若干上から目線(嫌いじゃないですヨ)ではありましたが、相も変わらず気合は十分ということで2作目にしてロゴが新しくなりました。

MVのオープニングでも使用されていますが、今後もアルバム毎のテーマに合わせて新しく変化していくものと思われます。同時に公開された「Coming Soon」と題された画像や、その後に公開されたグループ・ティザーを含めて前作以上にカリスマ感が打ち出されています。

ちなみにEVERGLOWはグループとしてのアイデンティティに「スパークリング・シック」という言葉を掲げています。

期待感満載で公開されたタイトル曲Adiosですが……やはり強い。管楽器に彩られトラップとEDMがミックスされたサウンドは、新世代のガールクラッシュを牽引する行進曲のように仕上がっています。しかしながらサビでは「처음부터 주인공은 나였어야 해(最初から主人公は私じゃなきゃいけなかった)」の後に「Goodbye Au Revoir Adios 」と、英語、フランス語、スペイン語の順で“さよなら”と何度も繰り返しており、まるで突き放すような強さも描かれています。MVの最後には画面右端に数字が出てくるんですが、これは恐らく座標だと思われます。

googleマップに入力すると「南極大陸 アンタークティック・アイス・シールド 」にピンが打ち込まれます。レビューによると「信じられないほど手つかずのままの美しい自然が残っている」「死ぬまでに訪れるべき場所」と言った内容が書かれています。

次作へのネタバレ要素の可能性もありますが、今作に限れば“人ではたどり着けない未開の地”、また、その領域への挑戦に対する“孤独感”が表されているように思います。

上記に貼ったデビュー記事では、デビュー直後のライバルITZYに喧嘩売ってるんじゃ?的な考察のオチをつけました。ただ当時はこれ半分冗談で書いてたんですが、今回のAdiosでのアプローチを見ると、あながち冗談ではないような気がしてきました…

どう考えても、似すぎてない?

というのが率直な感想です。

「봉봉쇼콜라 (Bon Bon Chocolat)」では、似ている部分が多かったのは確かですが、それでもオリジナリティは保たれていましたし、そこにEVERGLOWらしさというものを見出していました。しかしながら今回は如何せんBLACKPINKに寄せすぎというか、EVERGLOWの個性を殺し過ぎな気がします。それによってAdiosKill This Loveとの対比がはっきりとしてキャリア的な不足が際立ってしまいました。やはりBLACKPINKがもつ百戦錬磨の覇気というものは、容易に太刀打ちできるものではないという事でしょう。

それにしてもJYPに続き、最近元気がないとは言えガールクラッシュの本家であるYGにも喧嘩を売るとは…

さすが中国4000年…怖いもの知らずです。

 

そう言えば、今回Adiosの作曲に携わっているOlof Lindskog(Ollipop)とHayley Aitkenの二人は、翌日リリースし、話題になっているRed Velvetの前作「짐살라빔 (Zimzalabim)」にも参加しています。これって偶然なんでしょうか…?

まさか⁉︎

…次なる標的はSM⁉︎

最新情報をチェックしよう!